FC2ブログ

韓国のお正月

20210213165059f6e.jpeg

새해 복 많이 받으세요❣️

2/12は、韓国のお正月ですね


韓国のお正月の過ごし方←クリックしてみてね

日本とはずいぶん違いますね

目上の人を敬うのは、大切な事‼️

って伝わってきますね〜

目上の人の前ではお酒も顔を横に向けて飲むし

タバコは席を外してから吸うそうです

ユチョンは忙しくしているんでしょうね



韓服といえば


昔?着せてもらいました。

韓国語の教室で授業中、

王妃や王様の服までみんなで取っ替え引っ替え着てみました


次は、きれいな韓服を着てプロに写真を撮ってもらう行事に当選して撮ったもの

20210213165101d1d.jpeg



真ん中が、私!

襟と袖の模様がきれいだったのを覚えています

着せてくれる人が、「この色が似合う」と言ってきせてもらいました

いい思い出です

20210213165102ddd.jpeg





韓服はきれいですね〜



*画像と動画はおかりしています


未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)2021/02/13(土)17:03

アマンダ、ゴーマン「私たちがのぼる丘」



20210122085838304.jpeg



アマンダ、ゴーマン「私たちがのぼる丘」

アメリカのバイデン大統領就任式で


アマンダ、ゴーマン「私たちがのぼる丘」


日が昇ると、私たちは自問する──どこに光を見いだせようか、この果てなき陰のなかに。
私たちが引きずる喪失、歩いて渡らねばならない海。
私たちは果敢に、窮地に立ち向かった。
平穏が平和とは限らず、「正しさ」の規範や概念が正義とは限らないことを学んだ。
それでもその夜明けは、いつのまにか私たちのものだ。
なんとか私たちはやるのだ。
なんとか私たちは切り抜け、目の当たりにしてきた──壊れてはいないが、ただ未完成の国を。
私たちは、一国一代の後継ぎだ。
そこでは、奴隷の子孫にして母子家庭に育った痩せっぽちの黒人の女の子が大統領になる夢を持てる、
そして気づけば大統領のために詩を朗読している。

もちろん、私たちは洗練からもほど遠く、清純からもほど遠い。
だからといって、私たちは、完全なる一致を形作ることを目指しているわけではない。
私たちが目指しているのは、意義ある一致を築くことだ。
人間のあらゆる文化、肌の色、人格、状況に尽くす国を組み立てるために。
だから私たちは目を上げる──私たちのあいだに立ちはだかるものではなく、私たちの前に立ちはだかるものに。
私たちはその分断を終わらせる。未来を第一にするためには、まず私たちの違いを脇へ置かねばならないと知っているからだ。
私たちは武器を捨て、互いに手を差し伸べ合えるようにする。
誰も傷つくことなく、誰にでも調和があることを求める。

世界に、少なくとも、これは真実だと言わしめよう──
私たちは嘆いたけれども成長したと。
傷ついたけれども望んだと。
倦んだけれども試みたと。
私たちはいつまでも共に結ばれて、勝ち誇るだろうと。
それは私たちが敗北を二度と味わうことがないからではなく、分断を二度と植え付けたりしないからだ。

聖書は私たちにこう幻を抱くようにと語りかける──
「人はそれぞれ自分のぶどうの木の下、いちじくの木の下に座り、脅かすものは何もない」(「ミカ書」4:4)。
私たちがこの時代に応えようとするのであれば、勝利は刃ではなく、私たちの作ったあらゆる橋にあるのだ。
それが、私たちがのぼる丘の約束だ──ただし私たちが果敢にのぼりさえすれば。
なぜなら、アメリカ人であるとは、私たちが受け継ぐ誇り以上のものだからだ。
それは私たちが取りかかる過去であり、その過去をどう直すかなのだ。
私たちは目の当たりにしてきた。
私たちの国を分かち合わず、割って粉々にしようという勢力を。
私たちの国を破壊するだろう勢力を。
民主主義を先延ばしにするというのだ。
この試みはほとんど成功しかけた。
だが、民主主義は断続的に先延ばしできても、
永続的に打ち負かされはしない。
この真実、この信仰に、私たちはより頼む。
私たちが未来に目を向け、歴史が私たちに目を向けているからだ。
これが、正しきあがないの時代なのだ。
私たちはその始まりにあって恐れた。
そんな恐ろしい時の後継ぎになる備えができているとは思えなかった。
それでもその内側で私たちは見出した──新しい章を著す力を、自分たちに希望と笑いを与える力を。
かつて私たちは問うた──「私たちはいったいどうしたら破滅に勝りえようか」
いま私たちは断言する──「破滅はいったいどうしたら私たちに勝りえようか」

私たちはありしものにふたたび戻らず、あるべきものに向かって動いていこう。
あざはあるが欠けのない、情け深いが大胆で、猛烈ながら自由な国へと。
私たちは脅しにも振り返らず、遮られもしないだろう。
私たちは知っているからだ──自らの無為と無気力を次世代が受け継ぐのだと。
私たちの失態が彼らの重荷になるのだと。
だが、ひとつ確かなことがある。
私たちが慈悲と力を、力と正しさを融合させるなら、
そのとき愛が私たちの遺産となり、変革が私たちの子供たちの生得権となる。

だから、私たちに残されたよりも良い国をあとに残そう。
私の青銅色の、高鳴る胸で息するごとに、この傷ついた世界を
素晴らしき世界へと高めよう。
立ち上がろう、西部の黄金色の丘々から。
立ち上がろう、私たちの父祖が最初に革命を起こした、風の吹き渡る北東部から。
立ち上がろう、中西部各州の湖に縁取られた街々から。
立ち上がろう、しゃく熱の南部から。
立て直し、仲直りし、回復しよう。
私たちの国の隅々で、わが国と呼ばれるところどこででも、
さまざまで美しいわが国の人々が現れよう、打ちのめされても美しい人々が。

日が昇ると、私たちはその陰を飛び出す──紅潮して、恐れずに。
新しい夜明けが花開く、私たちがそれを解き放つ。
そこにいつも光はあるのだ──
私たちにそれを見ようとする勇気さえあれば。
私たちがそれになろうとする勇気さえあれば。




元の記事へ←クリックしてね



アマンダゴーマン動画へ







素晴らしい詩ですね

待ってるだけでは得られない民主主義‼️

この国でも大丈夫⁉️と言いたくなるような事が

頻発してるよね

老眼が進んでいるけど

よく目を凝らして

見てないといけない‼️




*動画、翻訳はおかりしています






未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2021/01/22(金)08:48

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます🎍

20201231224758e07.jpeg
20201231224759feb.jpeg



ユチョン元気にしているかな?

202012312248011d3.jpeg

20201231224802490.jpeg

20201231224804041.jpeg




ユチョンから年末の手紙‼️

20201231225117908.jpeg

bluestarさんが翻訳してくれていました。
お借りしてきました。

20201231232755dab.jpeg


昨日、自分で文字起こしして

訳してブログに載せたつもりだったのに

消えてました。

ビックリ‼️

こんな年明けです

今年もどうなりますことやら⁉️


今年もよろしくおねがいします。



*画像はお借りしています


ユチョンの手紙の. 신축년は、「辛丑年」🐮

今年の干支で年を表すそうです。

韓国語新年のあいさつ←クリックしてね










未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2021/01/01(金)09:49

コロナ医療従事者の負担の軽減には⁉️

20201216231309c62.jpeg




コロナ医療従事者の負担軽減策は⁉️

今日、講演で聞いたこと‼️

今まで思いもしなかったことを聞いた



それは、コロナ医療従事者が

なぜ、疲弊してしまうのか⁉️

コロナに神経を使うのは分かる

周りの偏見の視線もある

気が休まる時間がない

体を休める場所もない!


だけど、それだけではない‼️


今まで、清掃業者がしていた掃除

介護者がしていた介護

ゴミの分別廃棄!

全てが、医者や看護師の負担になっている

コロナのために外部の人材が使えなくなっている


医療のためだけにさく時間だけでも

コロナのために大変なのに

それ以外の仕事までしている


偏見の目があり、家にも帰れない

ゆっくり休める場所がない‼️


それは、疲れはてて当たり前!

講師の提案は

感染症対策の専門家に
(例えば自衛隊の部隊は感染症の訓練を毎週しているそうだ)

国の施策として

清掃業者や介護事業者に

感染症対策の訓練を委託する

それに、助成金を出す!


それは、コロナ専門病院の負担軽減につながる

医療従事者が医療だけに専念できる‼️


すると、医療従事者の負担が軽減できるという話

「まさに目から鱗」でした




旭川の吉田病院が自衛隊派遣要請で出した要請内容は

吉田病院理事長らが11月25日に旭川市役所を訪れ、自衛隊の派遣要請を文書で要請した。具体的には

(1)看護師20人以上の派遣

(2)院内消毒の清掃実施

(3)医療廃棄物の撤去

(4)感染予防具の提供
――の4項目。


元記事へ←クリックしてみてね




これを見ると一目瞭然‼️

看護師だけ要請しているように見えるけど

そうではない!

なぜ、自衛隊の看護師かという話もあった

自衛隊の看護師には、自衛隊という後方支援があり

支援に行く看護師の寝る場所、着る物の洗濯、子供の世話等

部隊が後方支援をしてくれるので

安心して看護に専念できるようになっているそう!



高岡達之氏の講演を聞いて

なるほどと思ったこと‼️

「相手を知ろうとする努力が人権につながる❣️」

話す相手の背景を知ろうと努力すると

人と人は繋がれる‼️

それは近くの人!周りの人!外国人!

全てにつながる‼️

人権の講演で

とても心に残った言葉です!


医療従事者に感謝すると共に

負担の軽減を考えないといけないと

改めて感じさせられた講演でした


講演の話し方は違ったかもしれないですが

感じたことでした



最後まで読んでくれてありがとうございます








つれづれに | コメント(0) | トラックバック(0)2020/12/16(水)22:11

ユチョン、洪水被害のタイでボランティア‼️

20201215203344d1b.jpeg








ユチョン、

洪水被害を受けたタイの村でボランティア活動

「一日も早い復興を祈ります」

Newsen 2020年12月15日19時16分

20201215203340996.jpeg

写真=Newsen DB
ユチョンがタイでボランティア活動をしたことを伝えた。

本日(15日)、ユチョンは自身のInstagramを通じて「豪雨による洪水被害が発生したタイの南部地方スラートターニーでボランティア活動をしてきました。僕が大きな力になれたか分かりませんが、少しでも力になったことを願い、一日も早い復興を祈ります」という文章を掲載した。

同時に公開された写真には、深刻な洪水被害を受けた村の様子が写っている。ユチョン一行は、ハーフパンツに救命胴衣を着てボランティア活動を行っている。ボートに乗った写真もあり、復興のために支援している姿が印象的だ。

ユチョンは先月28日、タイ・バンコクのユニオンモールのユニオンホール2でミニコンサートを開催した。当時、ユチョンは公式SNSを通じて「会場を訪れてくださった観客の方々やご協力いただいた方々に心から感謝申し上げる」と伝えた。


20201215203341c96.jpeg
20201215203342b81.jpeg


元記事へ←クリックしてみてね




ユチョン頑張ったね‼️

多分、汚れたものが苦手だったはずのユチョン!

洪水の水はきれいなわけもないのに

相当の深さの水に浸かりながら

ボランティア物品を届けていた

本当にすごい‼️

金品だけではない

行動できた事が素晴らしい❣️

何か一回りも二回りも大きな人間になった気がする



苦労は耐えないけど

相変わらず、彼の国の誹謗中傷はつづいているけど

人間としての価値はどんどん、上がっているね❣️

彼の国の記者は

誹謗中傷する前に

ユチョンの行動を見習ったらどうかな⁉️


20201215204602f99.jpeg


いい顔してるね❣️ユチョン❣️

水上ボート🚣‍♀️を運転していた子と。

*画像はお借りしています


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2020/12/15(火)20:41

ユチョン、タイ洪水地域へボランティア❣️

20201214121736a4e.jpeg
20201214121734304.jpeg




タイと韓国の友情

「パーク・ユチュン」は、

「プレ・ナコーン」で

南の洪水を助けるためにこの地域に行きました。


20201214115910d4c.jpeg

印象的な絵になりました 有名なK-POPアイドルアーティストのパク・ユチュン、元TVXQメンバーを見た後! そして、JYJはスラタニ州南部の洪水被害者地域に旅行しました 有名なスターPleNakornSilachaiの家族と一緒に

Ple Nakornは、飛行機に乗る準備をしているすべての写真を投稿し、現在タイで働いているParkYoochunに会ったと述べました。 そして、自分のボートヌードルショップに行きました パク・ユチュンとその友人たちがためらうことなく支援することを志願したタイの洪水状況について、現在議論されています。

「洪水を助けるためのこの旅は、9年前のタイでの大洪水の日に生まれたオルカの人生に再びあります....それはナカラの少年の義務になりました。 なくなった しかし、今回の訪問は、カとパパだけのものではありません。 オルカの新しい兄弟がまだいます...ユチュンヒョン...韓国から。 お父さんの新しい友達がたまたま私たちの新しい店Sailto the moon byNakornに会いました。

ユチュンは当店でボートヌードルを食べるのが好きです 話をする、私たちはタイに今洪水が非常に重いと言います。 私たちは一緒に洪水を助けるつもりです。

ユチュンヒョンはためらうことなく

申し出をした。


ユチュンヒョンの友人は、ユチュンヒョンはすでに人々を助けるのが好きだと言います。

ユチュンヒョンは、この種の危機におけるタイの人々の困難がどれほど深刻であったかを覚えていないかもしれません。 ユチュン兄弟は、「タイ人はお互いを離れない...」#ユチュン#洪水2020#スラタニ#vietjetair#タイ人はお互いを離れない時を迎えようとしている」とプレナコーンは述べた。



タイボランティア動画へ←クリックしてね



最近、PleNakornはSuratThani洪水平原にも住んでいます。 ノンオルカが運転しているジェットスキーの後ろに座っているパク・ユチュンの写真を明らかにします そして、

水が少なくなると、

彼は降りてジェットスキーを

一人で押します。

それはタイの人々と犠牲者に大きな印象を与えます。

アジアのスーパースターがこの分野で

助けに来るのを見るために




元記事へ←クリックしてね






インスタグラムライブもありました

インスタグラム動画へ←クリックしてね


ユチョン、タイでボランティア頑張ってますね

こんなご縁ができて

ボランティアができるのは

嬉しいです。


元気で何より❣️


*画像、動画はお借りしています


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2020/12/14(月)11:59

ユチョンの幸せな顔❣️


ユチョンコンサートで幸せ笑顔❣️


20201206142321758.jpeg


20201206142319d45.jpeg


タイのファンは

やはり若いのかな⁉️

ユチョンのお姉様に見える方もいらっしゃるような気もするけど

日本に比べるとかなり、若いよね‼️


で、このユチョンの笑顔かな‼️




*画像はお借りしています



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2020/12/07(月)14:23

ユチョンコンサートタイの記事

ユチョンコンサート タイの記事が嬉しい❣️

RE:MINDミニコンサート」

パーク・ユチュンの未処理の笑いと涙のステージ。
「RE:MINDミニコンサート」メイクなしの「パークユチュン」のステージ。
12月3日(19:37)
リッスンプレスリッスン
SidhipongW。
202012061353564e1.jpeg

多くの有名なアーティストのファンから 音楽業界の興味深い話を発表する準備ができているコンテンツライターに

伝説の俳優、パク・ユチュンは17年間、彼の作品を通じて世界に幸せを届けてきました。

2020年には、彼の人生の新しい章を始める時が来ました

ニューアルバムRE:MINDのリリースに伴い、The LimeThailandが主催するイベントParkYu Chun 第1回カムバックミニコンサートの下で、タイで正式に宣伝するために旅行します。


20201206135358ed3.jpeg

イベントを始める前に、パク・ユチュンはサヌークのオフィスに来て、アルバム「RE:MIND」が彼に最高の作品になるだろうと彼に言いました。 そして彼はそれをすべてライブで歌います Park Yu Chun 第1回カムバックミニコンサートで初めて、ライブでトークを聴いていました。 ユチュンのミニコンサートに参加

2020120613535944c.jpeg
2020120613540148c.jpeg
20201206135402d4a.jpeg

(中略)

202012061403256ad.jpeg

202012061356000a5.jpeg
20201206135601039.jpeg
20201206135603a0d.jpeg
20201206135604c08.jpeg
20201206135606291.jpeg

その間、アイドルになってからユチュンと一緒に仕事をしてきたJ-MixDJ。

それから非常に深遠な文を言いました

ここ、ここ、または今オンラインで見ている人々にさえ、


あなたが見る励まし。


タイでも海外でも それがあなたの光です。


落胆したり、励まされなかったりしたとき。


いつもあなたを導く光があることを知ってほしい。



彼が終わる前に、恐れないでください。


そして、

誰もが彼をサポートしているので、

続けてください




(後略)



20201206135717fd4.jpeg

デビュー以来、パク・ユチュンをフォローしている一人として。 RE:MINDアルバムの後の彼の次のステップに興奮しており、彼がますます多くの仕事をすることを願っています。

圧倒的なアーティストとして、


自然と才能のキャラクターのエンターテインメントに


再び戻ります



元記事へ←クリックしてね


司会者の言葉が

より鮮明に伝わってきます。

ユチョンが涙するのはこんなことを聞いたからだったのですね

タイ語翻訳をかけても

うまく意味が伝わらないことがよくあり

なかなか理解が難しいですが

今回は

よく分かりました。


タイの記事も

自然に書いてくれて

励ましてくれるのが嬉しい❣️





タイでの活動を選んだユチョンの慧眼‼️


さすがです‼️



*画像もとてもきれいなのをお借りしました。





未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2020/12/06(日)14:12

ユチョンの「食」番組、動画❣️

20201205131314802.jpeg


タイ ユチョンの「食」番組

美味しそうに食べるユチョン❣️

202012051313158a4.jpeg
20201205131317b3d.jpeg
20201205131318ee4.jpeg
202012051313206a4.jpeg


@ Nivas Cafe and Bistro / Park Yuchun Menu

20201205131446ff8.jpeg
20201205131447db5.jpeg


1.新鮮なエビと厳選されたマンゴスティーンを添えたイエローカレー
2.ロースト塩漬け卵黄
3.チキンとロティのグリーンカレー
4.パッドタイチャイヤ

20201205131449767.jpeg
2020120513145052f.jpeg
20201205131452f8a.jpeg
20201205131829342.jpeg

ユチョンのおすすめ

パク・ユチュンおすすめ(タイフーズ)

YC:YoochunはヌードルKwyTeiyw =ヌードル/グリルドポークHmuPing =グリルドポーク/フライドチキンテンドンXenKiThod =ディープフライドチキンテンドン


20201205131830b77.jpeg
20201205131832f11.jpeg
20201205131833b52.jpeg


*JumTheMickyさんより翻訳をお借りしました
JumTheMickyさんTwitterへ←クリックしてね



ユチョンは食べる姿がきれいなので

そこも好きなところの一つです❣️

美味しそうに食べるのもいいですね


内容はこちらへ飛んでください
       ↓
ayuminminaaaさんTwitterへ←クリックしてね



ユチョンモクバン動画へ←クリックしてね

10分前後からユチョンが出てきます

可愛いよ〜💕💕💕




*画像はお借りしています




未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2020/12/06(日)00:11

最近の猫たち‼️

20201205094146bb8.jpeg


うちのフクとタケル‼️

しばらくは落ち着いてました

立て替えた家に引っ越して4か月‼️

粗相もしなくなってたんです

嫌がらせでやっているのだから

十分なお世話(撫で撫で)が

あれば満足してくれるかな⁉️と

思っていたら

一昨日あたり

どこかでオシッコの臭いがするので

探していたら

タケルが大きい爪研ぎの下部分に粗相😨

急いで片付けて爪研ぎ本体を外に捨てたのですが

大体は

片方が粗相すると

何の競争⁉️か知りませんが

もう1匹のフクも必ずします。

同じ場所に!

爪研ぎは捨ててないのですが粗相をするのです😨😨😨

本当にやってられません😨

で、叱るとこのように

ベッドの下に潜り込んでます

202012050942077ef.jpeg

決して、手の届かないところでこちらを見てます

どうしたもんでしょうかね〜⁉️

猫の気持ちを聞いてみたいものですが

遠回しにかめをみてくるのです

しばらくは寄っても来ません

朝は良かったんですけどね〜

20201205094152839.jpeg
20201205094150662.jpeg
20201205094149030.jpeg

ベランダで機嫌よく

日向ぼっこしてたんですけどね〜

何が気に障ったのか不明です⁉️








寒くなってきたので靴下‼️

五本指靴下を履いてます

足指がはなれるので
快適です

2020120509414713c.jpeg





ユチョンは、タイで毎日のように、テレビ・ラジオに出て

大活躍です

追っかけられないほど

たくさんの情報があって

嬉しいけど

疲れないかな⁉️と心配にもなります

活動できない時期があったから

頑張っているんだとは思いますが

無理をしないで

マイペースで活動できたらいいけど

そんなことはできないですよね

見守るしかないですが

身体に気をつけて欲しいです❣️

ユチョンからの嬉しいお便りを待っています

12月はまた、オーケストラコンサートが待ってます

ボランティアを兼ねたコンサート❣️

良い活動で知られるのは嬉しいです



彼の国のマスコミがそのまま報道してくれるといいけど

活動がうまくいくたびに

下げ記事を出されるのが何とも、辛いです

自分の国の印象を上げる活動を

悪く報道する意味があるのでしょうか?

よく理解できません‼️

彼の国の報道は信用度が最下位なので

気にしなければ良いとは思うのですが

アンチが騒ぐらしいので

何とも言えない気持ちになります



だけど、

このコロナの中!

ユチョンが活動できる場所が確保できていることを

喜ばないとですね❣️




ユチョン‼️頑張れ❣️

ひまわりも応援🌻頑張るよ🌻🌻


20201205101528d54.jpeg



20201205101526907.jpeg






*画像はお借りしています




| コメント(0) | トラックバック(0)2020/12/05(土)10:16

«  | HOME |  »


プロフィール

かめ

Author:かめ
猫とユチョンが大好き

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR