FC2ブログ

JYJとユチョンが自由に活動できますように!



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


パクユチョン日本ファン連合応援❣️

   

パクユチョンにほんファン連合の応援‼️


20200119194622f55.jpeg


ユチョンに応援を‼️←クリックしてね



ユチョンに喜んでもらえるように応援‼️

ハッシュタグ「#」を必ずつけてね〜


#LOVEASIAwithPYCinBKK
#新しいスタートにたくさんの愛を
#fromJAPANtoYuchun


この3つです!

みんなで応援しようね〜‼️


※画像はお借りしています
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

ユチョンから🌻へ

   

ユチョンから🌻へメッセージ

2020011916072482a.jpeg


ユチョンが🌻を呼んでいる

タイにおいで‼️と呼んでいるね💕

行ける方々

ぜひ、応援に行ってください

わたしは次回には

何としてでも行きたいと思ってます‼️



2020011920034442b.jpeg

※画像はお借りしています


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

ユチョン、タイファンミTwitterで応援

   
ユチョン

タイファンミTwitterで応援



20200119141329f3d.jpeg

20200119141328897.jpeg

20200119141327925.jpeg


ドリパスで

「海霧」(「ヘム」)上映決定‼️

大阪ステーションシネマ


2/22です。

2020011914133153a.jpeg


映画館でユチョンに会える‼️

海霧チケット購入へ→クリックしてね

大阪駅ビルで便利な
ステーションシネマです。

遠くの人でも
日帰りもできる、とても便利な映画館です

ヘム上映時間は、
2月22日(土)16:00 ~ 17:55 終了予定


便利なところなので
仕事の時間の合間にもよく見に行く映画館です

今度は
「パラサイト半地下の家族」
「ヘム」と同じホンジュノ監督作品‼️


2020011914292098d.jpeg


「JYJ」ユチョン

 映画「海霧」でポン・ジュノ監督も大絶賛



コメント
2014/07/01 14:37配信
Copyrights(C)wowkorea.jp


「JYJ」ユチョン 映画「海霧」でポン・ジュノ監督も大絶賛
全1枚
ユチョン(JYJ)が映画「海霧」でスクリーンデビューを果たす。ドラマでは既に安定した演技力で「演技ドル」として評価を受けていたが、スクリーンでも成功を果たせるかに注目が集まっている。

 ユチョンは1日午前、ソウル・狎鴎亭洞(アプクジョンドン)のCGVで開かれた映画「海霧」の制作報告会に出席し、本格的なスクリーンデビューを飾った。

 映画「海霧」は一寸先も見えない海上の霧の中、6人の船員が繰り広げるストーリー。ユチョンは、ホンメ(ハン・イェリン)に一目ぼれする純朴な船員ドンシクを演じ、これまでとは違った姿を見せる予定。

これまでユチョンは、SBSドラマ「屋根部屋の皇太子」、「スリーデイズ」などで安定した演技を見せ、アイドル出身の俳優という先入観を見事に打ち砕き、2012年にはSBS演技大賞の優秀演技賞などを受賞している。映画でもその演技力を光らせることができるのかが注目されている。

 これに対しユチョンは「今もすごく緊張している。ティザー映像が少し前に公開されたがとても緊張して、撮影が終わって公開日を待つのもこんな感じなのかなと思った。ドラマとは全く違う。今、映像を見たら撮影の時のことが次々によみがえってきた」と素直な気持ちを表した。

 また「言葉では説明できないが、大先輩とご一緒し、本当にたくさんのことを学んだ。ただひたすら学ぶだけだった。キム・ユンソク先輩が体で見せて教えてくださった」と感謝した。


ポン・ジュノ監督は

「映画界に素晴らしい俳優が1人増えた」

とユチョンを絶賛した。

キム・ユンソクも「演技に対する基本姿勢がいい。

演技の方でもずっとやっていけるだろうと思ったし、

ますます成長していくと思う」と褒めた。


 映画「海霧」は、韓国で8月13日に公開する。


元記事へ→クリックしてね


ユチョン

映画から復帰もいいと思うかめです!



※画像は、お借りしています


久しぶりの更新です

私事で忙しく
(家の建て替えと引越しですが)
どうにも落ち着きません。
やっと引越し先が決まったところ!
2/19引越しまで
お片付けを頑張ります
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

クリスマスに送った写真‼️

   
Merry Xmas🎄🎄🎄

ユチョンが元気で過ごせますように‼️

ユチョンが青空に羽ばたけますように‼️

と、みんなでTwitterに送りました。

かめのは

20191225102507f3e.jpeg



201912251025054c6.jpeg



ユチョンから🌻🌻🌻にあいさつもありました

意思疎通ができるのは

嬉しいですね😊





ユチョンの次の一年が

光につつまれますように❣️



| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

ユチョンは、「有言実行」‼️

   
20191223215234dd7.jpeg



2019.12.23 / 2019.12.23K-POP
パク・ユチョン

「有言実行」


社会奉仕活動の一環として

タイで特別プロジェクト開催

芸能ニュース SNSイベントトピック近況

JYJユチョン (JYJ)

TwitterFacebookLineHatenaWeChatEmailCopy Link

歌手で俳優のパク・ユチョンが、タイ・バンコクで収益の一部を寄付する社会奉仕活動を一環としたファンミーティング「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」を開催する。

今年7月の釈放当時、公の場で語った

「多くの奉仕をしながら頑張って生きていく」

という言葉が有言実行される。


タイのファンたちも感激の声を上げており、きっと心温まるイベントになるに違いない。

薬物の投薬疑惑で拘束・起訴されてから約2ヶ月ぶりに釈放された今年7月、記者の前に姿を現したパク・ユチョン(ハングル 박유천)が語った言葉が実現化される。

パク・ユチョンは、今年7月に水原拘置所の外でマスコミに囲まれてインタビューを受けた際

「多くの方たちに大変申し訳なく思っています。

今後、

社会で多くの奉仕をしながら頑張って生きていくよう努力致します。

必ずそのようにしていきます」と、

謝罪と同時に正直に生きていくことを約束した。

このように、公の場で発言した約束を実現させるべく、パク・ユチョンはタイ・バンコクで社会奉仕活動の一環として行われるファンミーティング プロジェクト「LOVE ASIA」に参加することになった。

社会奉仕活動の一環としてファンミーティングを行うパクユチョン
社会奉仕活動の一環としてファンミーティングを行うパク・ユチョン(画像出典:theLimeThailand)
タイ現地の芸能媒体・POPCONTHによると、パク・ユチョンは2020年1月25日午後7時にバンコク・チェーンワッタナホールで「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」を開催。

韓国のHong Anという会社とプロジェクトをサポートするTHE LIME THAILANDがタッグを組み、「LOVE ASIA PROJECT」という収益の一部を寄付する社会奉仕活動を一環としたファンミーティングを企画し、パク・ユチョンもこの特別な活動に参加するという。

201912232152359de.jpeg



Hong Anの代表は「パク・ユチョンは、私たちの社会活動に参加することを受け入れてくださいました。そして、タイのバンコクでこのような素敵なイベントが出来ることを非常に嬉しく思います」とコメント。

また、パク・ユチョンも「多少なりとも社会を支援することに参加出来て嬉しいです」と、この特別なプロジェクトに参加する心境を伝えたという。

該当のイベントでは、参加者全員とパク・ユチョンのハイタッチも予定されており、心温まるひとときになるに違いない。

この報せを耳にした一部のネットユーザーたちからは「単なるファンミーティングではなく、

社会奉仕活動の一環としてのファンミーティング。

あの時の言葉の通り。有言実行ですね」

「社会で多くの奉仕をしながら生きていくとは、どういう事だろうと思っていましたが、

こういう事だったのですね!」

「ユチョンさんの揺るがない思い、ブレない気持ちがしっかり伝わりました」

などの反応が寄せられており、

タイ現地のファンからもパク・ユチョンのファンミーティング開催に感激の声が上がっている。

一方、パク・ユチョンのファンミーティング プロジェクト「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」のチケットは、2020年1月4日午前10時からウェブサイト「www.thelimethailand.co」で販売される予定だ。


danmeeさん元記事へ←クリックしてね


danmeeさんの記事はいつも、暖かい‼️

とても嬉しいです。

詳しく伝えてくれて

思いやりが伝わってきます‼️




※画像はお借りしています


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

ユチョンのニュース❣️

   
ユチョン


来年1月にタイでファンミーティング開催


ボランティア活動の一環で収益金の一部を寄付

Newsen 2019年12月23日17時57分


20191223181902244.jpeg

タイの芸能メディアPOPCONTHの報道によると、ユチョンは来年1月25日午後7時、タイ・バンコクチェンワタナホール(Chaengwattana Hall)で「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」というタイトルでファンミーティングを開催する。

これと関連し、某メディアは「ユチョンがボランティア活動の一環でタイで特別プロジェクトを行う。収益の一部を寄付する」と明らかにした。

同ファンミーティングは、韓国の企業Hong Anが企画し、THE LIME THAILANDと共に開催するファンミーティングだという。Hong Anの代表は「ユチョンが今回のボランティア活動の提案を受け入れてくれた。バンコクでこのような素晴らしいイベントを行うことができ、非常に嬉しい」と語った。


kstyle記事より



いい記事になってますね

真実は誰もが知っていて

濡れ衣だと知っているからこその

この記事なんでしょうね

でないと、

芸能人に対しては

彼の国は、疑わしいだけでも

徹底的にたたくのが常ですもん!

分かっていても

どうしようもなかったんでしょうね

本当に怖いんですね



まあ、過ぎたことを言ってもどうにもなりません

前に向かって進むユチョンの道が

平坦であるように

祈るばかりです!


頑張れ‼️ユチョン‼️

日本にも応援する人🌻が、

たくさんいるよ‼️



※画像はお借りしています












| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

ユチョンがタイで、ファンミーティング

   
20191222194115750.jpeg

20191222194114750.jpeg

20191222194504fe4.jpeg

ユチョンがタイでファンミーティング‼️


「パーク・ユチョン」のような歌手および俳優としての学位を持つ才能のある若い男性を待っているタイのファンは、もう待つ必要はないと言うことができます!!彼は、2020年1月25日土曜日、午後7時にチェンワタナホールで開催されるバンコクの特別なプロジェクト「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」で皆と待ち合わせをしているからです。 、セントラルプラザチェンワタナ

韓国の「ホンアン」会社による軍隊の指揮「LOVE ASIA PROJECT」のような社会を支援する良い活動を組織しました。このエピソードでは、「パークユチョン」もこの特別な活動に参加しています


さらに、若い「パークユチョン」は、この特別なプロジェクトに参加する気持ちについても話しました。 「社会を多かれ少なかれ支援することに参加できてうれしい」そしてより具体的に YoochunがAll High Touchをアレンジ!! 懐かしさに絶対に値する

「朴ジヤン」のようなホスト企業「ホンアン」の代表者は 「ありがとう、朴 Yuchunは私たちの社会活動に参加することを受け入れました。 そして、タイのバンコクでこのような良いイベントができたことを非常に嬉しく思います。」


パク・ユチョンの若者たちのタイのファンは、主催会社がアジア公共プロジェクトを支援するために収益の一部を寄付する「LOVE ASIA PROJECT」で一緒にこの素晴らしい活動に参加するのをお見逃しなく。 次のアート。キューをクリアします。 バンコクの「LOVE ASIA with PARK YUCHUN」で2020年1月25日(土)19:00に心温まる準備ができていますセントラル・プラザ・チェンワタナのチェン・ワタナ・ホールでチケットは5,000 / 4,000 / 3,000 / 2,000バーツです チケットは2020年1月4日土曜日から発売されます

20191222194955517.jpeg


元記事を貼ろうと思ったら開ません⁉️
なぜかな❓

元記事を翻訳機にかけて訳したものです。





ちょっとしたことが心配になるかめ!

無事に開催できますように‼️




※画像はお借りしています


こんなことユチョンに言われてしまいました

20191222194116fc2.png

急いで行かなくっちゃ❣️

チャンスを逃してはなるまい‼️


ユチョンに投票へ←クリックしてね

| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

ユチョンのピンク特集❣️

   
ピンクのユチョン特集

Twitterでやってたのを集めてみました

20191220195240093.jpeg

このユチョンが一番好き!

2019122019524175d.jpeg
20191220195243238.jpeg
20191220195244f90.jpeg
20191220195246a63.jpeg
20191220195339609.jpeg
20191220195340a83.jpeg
201912201953410be.jpeg
20191220195342859.jpeg
20191220195344070.jpeg
20191220195424f8a.jpeg
20191220195425f19.jpeg
20191220195427069.jpeg
201912201954281dc.jpeg
2019122019543034e.jpeg
20191220195511417.jpeg
201912201955135cd.jpeg
20191220195514c44.jpeg

ピンクの服のユチョンが大好きです❣️



ピンクのユチョンを見ると
テンションが上がります。



ユチョンの姿が

最近見えないけど

元気にしてるかな⁉️


消息のないのは元気な証拠と言うから

風邪ひかないで

待っていよう‼️




※画像はお借りしています




| comments(2) | trackbacks(0) | page top |

ユチョンの幸せを祈る

   
201912052028550a7.jpeg

ユチョンの幸せを祈る


ユチョオフ会の後、

友達のリクエストで

奈良の興福寺ヘ、30分で到着!

阿修羅像を見たいと!

二人で鐘を鳴らして

ユチョンの幸せを心を込めてお願いしました😊

20191205203138861.jpeg

20191205203138a89.jpeg

「心願成就」

大きなお線香で

思いっきり、祈願‼️

20191205203140754.jpeg


心静かに💙

ユチョンのこれからの幸せを

障害なく

前に進めますように〜

躓かないように

歩けますように〜

祈ってきました

緑の房のお数珠まで購入!←(なぜ、買った?)だけど、、、



今年も来年も

ユチョンが元気で過ごせますように〜‼️

遠くから、静かに見守っています




ユチョンから百度へ

201912052049554af.jpeg

2019120520495756f.jpeg



笑顔‼️

20191205204954323.jpeg

ユチョンの笑顔‼️


2019120520495376a.jpeg


ユチョンの持つ雰囲気がいいよね

20191205204952ff0.jpeg







※画像はお借りしています


| comments(0) | trackbacks(0) | page top |

お兄さんTシャツ👚届きました😊

   
2019120417573079a.jpeg

ユチョンから
クリスマス🎄プレゼントが届きました

そうです‼️

お兄さんTシャツ👚

20191204175730761.jpeg

何とユチョンからおまけがついてます

「.」見えます?
ユチョンのMのところに

かめ用に「、」と特別サービスがついてます❣️

20191204175732714.jpeg


嬉しいったら、ありゃしない❣️

小躍りしたくなりますが

あと少しで引っ越し!

大切にしまっておきます❣️





さてさて、

ベトナムのユチョペンから
ユチョンへのプレザントの「アオザイ」

2019120418021002b.jpeg


きれいな色ですね〜

ユチョンによく似合いそうです‼️

お正月にでも

着て見せて欲しいなあ〜‼️


201912041802121ba.jpeg

20191204180214218.jpeg

201912041802158fa.jpeg

20191204180217679.jpeg


この色、ユチョン!

よく似合うんですよね〜

着てくれるのが楽しみですね〜‼️



※画像はお借りしています

| comments(2) | trackbacks(0) | page top |
次のページ