FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

831-4.jpg


JYJ、大雨の中の野外ステージで熱いアンコール!
ベトナム公演で6千人のファン“熱狂”

OSEN |2014年08月31日13時09分

831-10.jpg

写真=C-JeSエンターテインメントJYJのベトナム公演が大盛況のうちに終了した。

本日(31日)午前、所属事務所のC-JeSエンターテインメントは「30日、JYJはベトナムのQuan khu7スタジアムでアジアツアーのベトナム公演を成功させた。特に、ベトナム公演の会場は屋外ステージだったため、アンコールステージが豪雨の中で行われることになったが、JYJは雨に濡れながらも約6千人のファンたちと交流しながらコンサートを楽しんだ」と明かした。

コンサートの関係者は「ベトナムの韓流ファンの中で最も人気の高いJYJのコンサートを見るために、ベトナムの各地からファンたちが集まった。ファンたちは韓国語で一緒に歌いながら2時間に渡って声援を送り続けた。また、2010年のベトナム初訪問時の約束を守るために、正式にコンサートを開催したというJYJの話を聞いて、多くのファンたちが涙を流しながら歓喜の声を上げた」と説明した。

JYJは、2ndフルアルバムのタイトル曲「Back seat」や1stフルアルバムタイトル曲「 In heaven」「Get out」など計24曲を生披露した。ソロステージでもポップ、ロック、ダンス、R&Bなど様々なジャンルのステージを披露し、現地ファンたちの心を鷲掴みにした。

今回のコンサートの特別な点は、大型スタジアムの屋外ステージで行われたということだ。普段、大型コンサートを見る機会があまりないベトナムのファンたちは、JYJの大規模なコンサートに熱狂した。メンバー3人の完璧なハーモニーが際立ち、「Be my girl」「Empty」など観客と楽しむステージでは、約6千人のファンたちが一緒に踊って、会場を盛り上げた。

コンサートのハイライトは、大雨の中で行われたアンコールステージだった。JYJとダンサーたちは、びしょ濡れになりながらも爆発的なライブやエネルギー溢れるパフォーマンスを披露した。そして一緒に雨に濡れたファンたちも、さらに声を張り上げて踊っており、華やかなフィナーレを演出した。JYJは「今、雨が降っているけど、とても楽しい。雨が僕たちをさらにセクシーに見えるように手伝っていると思う。ベトナムのファンの方々との特別な時間は絶対忘れられない」と感想を語った。

ソウル、香港、北京に続いてベトナムでも大きく愛されたJYJのアジアツアー「THE RETURN OF THE KING」は、来月6日に中国の成都で続けられる。
元記事配信日時 : 2014年08月31日10時13分 記者 : ソン・ミギョン

元記事へ



831-9.jpg
831-8.jpg
831-7.jpg
831-6.jpg
831-11.jpg
831-12.jpg

(画像はすべてお借りしています)

それにしてもすごい雨だったのですね~

でも、楽しそう


Back Seat - JYJ Concert (Asia Tour 2014) from Vietnam
BACKSEAT←上のユチョンが脱いだシーンが見れる




JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

JYJ、ベトナムのファンと約束した最初のJYJコンサート

[トップスターニュース=キム·ミョンス記者] JYJがアジアのファンに対する格別の愛情を明らかにした。

シジェスエンターテイメントは、 "JYJが昨日(29日)ベトナムホーチミンインターコンチネンタルアシアナサイゴンホテルから50以上のベトナム現地記者らと懇談​​会を開催しました。 Yeah 1 TV、MTV Vietnamなどの主要なTVと芸能報道メディアの記者70人が参加しJYJの熱い取材熱気を見せた。現地記者は、韓国 - ベトナムの国家間のフェスティバルやイベントではなく、通常のコンサートでベトナムを訪れたJYJの公演に大きな関心を見せた。」と明らかにした。


830-1.jpg
830-2.jpg
JYJの訪問は、2010年パク·チソンアジアドリームカップフレンズ参加と2013アジア競技大会の広報ロードショー以来、三度目だ。キム·ジェジュンは、 "ベトナムでの正規コンサートを進行するのは初めてである。

これまで訪問するたびに、JYJが一緒に公演に来てくださいと約束したそう見てなって気持ちよくときめく」と明らかにした。

また、国内と日本だけでなく、東南アジア、アメリカ、ヨーロッパまで全世界で公演をするJYJの主力舞台がどこかという質問には、「私たちを愛してくださるファンの皆さんがいる場合は、そこが私たちの主舞台だ。」と明らかにし、今回のツアーを回りながら、再びアジアのファンに深く感謝している」と明らかにして格別な愛情を明らかにした。
830-3.jpg
また、パク·ユチョンは "私にとって、今回のJYJのアルバムは音楽の作業と録音スタジオがあまりにも久しぶりだったので十年前のデビュー時にアルバムを作っていたときめきとも見えた。

年末までのツアーがずっと続く予定だが、ひとつひとつのツアーが楽しい。」と明らかにした。

キム·ジェジュンは「個人的にファンミーティングのために一人でベトナムを訪れたことがある。そのとき、多くの愛と情熱を感じることができた。当時、ベトナムの帽子」ノン」をプレゼント受けたサーボ祈った。今回も楽しい思い出たくさん持って行く。」と明らかにした。

久しぶりにベトナムを訪れたJYJの記者会見で、多くの地元の記者は、好意的な反応を見せた。 JYJが入場して記者会見が終わったときに拍手が出てくる一方、JYJの心からベトナムに向けた愛情に関心を見せた。

一方、JYJは、今日の夕方(現地時間8PM)ベトナムホーチミン市クオン梅(Quan khu7)スタジアムでJYJの正規2集アジアツアーを続けていく予定である。
830-4.jpg
830-5.jpg
 김명수 (Reporter@TopstarNews
元記事へ



0829 JYJ viet press con
JYJ ベトナムインタビュー←クリックしてね
面白いよ~

年末までのスケジュールを教えて~~








830-7.jpg
830-6.jpg
リハーサル風景
(画像はすべてお借りしています)



ダイハツ「オーヴォ」

舞台はコンパクトなのに

人間業じゃない動き

時間は2時間半(休憩30分)だけど

あまりの緊張感で長く感じる
(息がつけないほど)

身体のどこが折れ曲がるのか

理解できないほど

楽しい時間もあり

ほっと一息・・・

物語が進んでいく

終わってみれば面白かった

830-12.jpg830-10.jpg830-11.jpg
830-8.jpg






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

828-1.jpg



「ヘム」パク·ユチョン、「演技」裸の映画俳優の誕生

記事入力2014-08-2814:08
828-6.jpg

[OSEN=チョン·ユジン記者]パク·ユチョンの賢い選択が光を放っている。すでに5本のドラマ(「成均館スキャンダル」、「ミスリプリー」、「屋根部屋の皇太子」、「会いたい」、「スリーデイズ」)主演を務め、安定した演技力を立証した彼だったが、綺羅星のような先輩演技派俳優たちの間で機死なずに自分だけの存在感を現して見えることができるか懸念をかもし出したのは事実。

しかし、パク·ユチョンは初めてのスクリーンデビュー作「ヘム」(シムソンボ監督)で期待以上の演技力を披露して忠武路ブルーチップとして生まれ変わった

「ヘム」は一寸先も知ることができないヘムの中な漁船「チョン·ジンホ号の船員が密航者を乗せて運ぶことながら抑えられない事件に巻き込まれる話を扱った作品である。

パク·ユチョンは、密航者たちの中の朝鮮族娘紅梅(ハンイェリ分)に一目惚れした後、彼にすべてをかける末っ子船員ドンシク役を引き受けた。

「ヘム」で一等航海士ホヨン役を引き受けたキム·サンホは、最近OSENとのインタビューで「「ヘム」は、誰も演技をしていない。何もかもその人であることだ。

アンサンブルを実現するために練習をして和を合わせるより自然に時間が積もった」と俳優たちの優れた呼吸を記載している。
彼の言葉のようにキム·サンホ、自分を含めたキム·ユンソク、ムン·ソングン、イ·ヒジュン、パク·ユチョンなど「ヘム」の俳優たちは誰か弾ける人なしで映画の中の配役は、自分がされて演技し、その結果、重みてもすさまじいドラマが完成した。

そしてここで、パク·ユチョンのおおらかさと才能が目立つ。

彼は演劇界と映画界の骨が太い先輩たちの間での、または不足している感がなく、自然に自分の配役を消化した。相手俳優との呼吸を理解して流れを読まなければできないことである。

パク·ユチョンは、先輩たちに比べて不足している演技経験も自分の分け前を静かにこなして見せた。
映画を見て、私はこれらの人気スター、パク·ユチョンよりドンシクに没頭して深い余韻を感じる親指をするほど。

スクリーンの中でだけはアイドル歌手のパク·ユチョンが消え、純粋な末っ子ドンシクだけが生きて動く。これだけでも、賞賛してくれるだけのことである。

加えて、人間の多様性とも原初的な欲求がぶつかる「ヘム」の中で、ドンシクと紅梅の純粋な愛は、重要な観戦ポイントだった。パク·ユチョンは、愛する女性を守るために変わっていくし、素朴な独身の姿を感性的没入度になり描き出した。

映画関係者によると、パク·ユチョンは、膨大な「努力派」だ。撮影に入る前から自分の役割に感情を移入するために悩みをたくさんする。配役を全身で吸収するスタイルという伝言。

実際のパク·ユチョンは、ドンシク役を消化するためにわざわざ肉を太らせ、方言の演技にも多くの気を使って上手な方言を披露した。
そのような努力は、キャラクターの中にそのまま溶け込んで映画の中の話の一つの軸を深くするために貢献した。

このような努力は、一緒にした先輩たちの目にも触れた。キム·ユンソクはOSENとのインタビューで
「パク·ユチョンは、吸収が速い。適応も早かったので良かったのだ」と彼を賞賛し、
キム·サンホとユスンモクも「その友達はすでに演技する時の力を抜く方法を知っていたよ。

演劇するときに、普通だ。力抜くのに10年かかる。
武道時もそうだ。ところが(パク·ユチョンは)それをもうならない。

「非常に利発な俳優」、「本当にスターなの?」こうだった。すごい。
「どのようにあんな?」続きそうだった。ユンソク兄もユチョンを絶賛した。

いくら苦しくても、怪我しているそぶりさえ見せない。本人が元の人柄がそのようだ。
体がかちかちに凍っていたのに、大変な表現を一度もしない。
カイロもなく素足がかちかちに凍っても、最初から最後まで座っている、率直に言って、私よりもはるかに優れている」と賞賛している。

パク·ユチョンは、一編一編の新しい作品を撮るたびに、大きな成長を見せている。
「演技」という札を離し俳優という修飾語をつけても不自然ではないほど、俳優として成長してきた。

「ヘム」で俳優のキャリアに意味のある傍点を撮った彼の映画俳優にまたどのような歩みを継続するのか期待感を集めている。

eujenej@osen.co.kr
元記事へ



ユチョンは本当に役によって変わる

なり切るって言うか

その人に見えるから不思議・・・

天性の役者だと思う

「のび太」や「BOUZU」も同一人物には見えない

演技してなくったって別人(←えっ

深い人、ユチョン


828-2.jpg
(画像はお借りしています)

この帽子ユチョンは

右上のナレーションユチョンが好き

横顔も好きだし

帽子の下に見える目が大好き~

天真爛漫なユチョンももいいけど

憂いを帯びたユチョンが

ノムノムチョア~

あなたはどれがお好き







JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



▼続きを読む▼

ヘム、見逃せない名場面&名セリフ公開 視線引く!

828-5.jpg


<ヘム>が見逃せない名場面と名セリフを公開した。

#1。 "ヘムが優しくてくるんだね〜」
予期せぬ瞬間、船員たちに近づいた抑えられない事件の序幕!

去る13日封切りして、着実に観客を集めている<ヘム>が韓国映画では唯一トロント国際映画祭」のガラプレゼンテーション」セクションに招待され、海外の観客たちの関心を集めている中で、手に汗を握る緊張感から、特別な楽しみをプレゼントする名場面と名セリフを公開した。

まず、密航者を乗せた'チョン·ジン号'に予告なしに海洋警察「キム係長」(ユンジェムン分)が押しかけ怪しい気配を気づいて船のあちこちを探され、ガンソンジャン」(キム·ユンソク)と拮抗した戦いを繰り広げるシーンは劇の緊張感を最高潮に引き上げる。

また、「ヘムが優しくてくるんだね〜金色の陸地でみましょう」という「キム係長」のセリフは、後に6船員を襲う予期せぬ出来事を示唆しており、断然<ヘム>の名セリフで挙げられている。

映画の中の海色と妙に衝突されている「金色」は、<ヘム>の見逃せないディテールの象徴でもある。シムソンボ監督は「キャプテンをはじめとする船員たちはお金に押さえ付けられて住んでいる人であり、朝鮮族も、最終的にお金を稼ぐために、その船に乗って人である。

さらに、IMFとき金集め運動のようなものもあった。よく見ると漁村係長も金のネックレスをしている。 「金色の陸地でみましょう」というセリフも意図的にディテールを入れたものである。しかし、皆にその金色は果たせなかった夢になってしまう」と「キム係長」の名セリフ誕生秘話を明らかにした。

#2。 「いったい君はは大韓航空も乗ってないの?乗るとすぐ与えるのと早く!"
飛行機の機内食が​​ある場合は「チョン·ジン号'は、カップラーメンのサービスがありますか?!
<ヘム>だけの専売特許!観客いっぱい裂けるようなまさにそのシーン!

違ってもとても他の6船員のキャラクターと俳優たちの名演は、<ヘム>の最大の楽しみの要素だ。特に、実際のを彷彿とさせる六船員たちの生きているようなセリフ一言一言は、視聴者に、時には緊張感を、時には笑いをプレゼントする。

「チョン·ジン号'に乗船した密航者たちにカップラーメンを配り、「キョング」(ユスンモク分)と「チャンウク「(イ·ヒジュン分)が分けるセリフは観客に爆笑を呼び起こす名場面として挙げられる。

ラーメン丼を持って出てきて「ご飯をもう与える感じ?」と尋ねる」·チャンウク」の問いに「ギョング」は、「いったい君は大韓航空も乗ってないの?元々乗るとすぐに提供する早く!」と返事して観客たちの笑いをかもし出す。飛行機搭乗時に提供される機内サービスを連想させる「キョング」のセリフは、観客に風変わりな面白みをプレゼントしてドラマに活力を吹き入れる。

#3。 「ここがファーストクラスの女〜」「チョン·ジンホ'のファーストクラスはすぐにエンジンルーム!
食欲をそそる「麗水ベトノムパンガ枚」レシピ話題!

<ヘム>で機関室は「チョン·ジン号'の心臓のような場所であり、「紅梅」(ハンイェリ分)と「ドンシク」(パク·ユチョン分)のいきいきとしながらも切ないラブラインが始まる場所である。

指導船の目を避けて魚層に隠れなければならない」紅梅」を暖かいエンジンルームに連れて来た「ドンシク」は、毛布、枕、トイレットペーパーなどを用意してくれて、「ここがよい〜てしみ製布団だけ敷いて吹く余暇ファーストクラスとなる籾殻〜お前はここでじっくり休んでなければ〜」と身勝手満載好ましい。

このパンガ結ぶ初めて食べてみると、自分が渡した暖かいカップラーメンをあまりにもおいしく食べる」紅梅」に「ドンシク」は、「真の援助パンが結ぶ言葉以上〜シーフードから開始するよカニ、ホヤ、タコ、ナマコカキ角そらこんなの入れて最後に近づい青陽唐辛子をパッ〜切って入れ、それの真の麗水ベトノムパンガ枚とすることができませ。

いったい君がその味を知ってニャ〜」と言いながら、自分だけの「パンガ枚レシピ」を詳しく教えてくれる。映画観覧した観客たちは"この映画を見てラーメンが食べたかった!"(93dns)、「映画終わるとすぐにカップラーメン買って食べた」(ボールテン)、「カップラーメン出てくるときにラーメン食べたい死ぬかと思っ「(sa17****)、"ファーストクラスするとき劇場の人だと笑った。カップラーメンが生かし一番面白いシーンだった」(nmw_****)など熱い反応を見せている。

#4。 「明らかに通常人よりあった。チェカンした子"
女性を検出して出す恐ろしい無線チュク! ·チャンウクの不気味な名セリフ!

<ヘム>の最後の名場面はいつでもどこでも欲求と本能に忠実な船員·チャンウク「(イ·ヒジュン分)が常に女性を捜し回って執着している場面である。生死が付いた緊迫した状況の中でも、鼻をくんくんながら「紅梅」を見つけて通う'·チャンウク」は、イ·ヒジュンの不気味な表情と小さなディテールが加わり、鳥肌名場面を誕生させた。

「ここチェカンたがね一人いた」と「チョン·ジン号'を精練」·チャンウク」のセリフも、観客の脳裏に強い印象を残す。映画を見た観客たちは"チャンウク役を引き受けた俳優イ·ヒジュン、演技を全く上手くしている俳優で彼ならではの魅力的な演技を見ることができる」(turpu)、「<ヘム>で最も甘草のような役割をした学習イ·ヒジュンある。

映画の中で最も緊張感を極度に撮る波の中心キャラクターだ!"(rooster57)、「イ·ヒジュンの鳥肌が立つほどのこだわり演技があまりにも立派だった」(pisletter)など喜びの欲望に理性を失う」·チャンウク」キャラクターを完璧に消化したイ·ヒジュンに加熱された好評を続けている。

投稿:第サンミン(ムービージョイ記者)
<著作権者ⓒ映画総合インターネットニュースムービージョイMOVIEJOY.COM>

記事提供/プレスリリース提供/広告
technoa100@gmail.com webmaster@moviejoy.com

元記事へ


「ヘム」の名セリフが自動翻訳だと

面白みがいまひとつ・・・

残念だけど

韓国の人なら分かるのね

色々な要素がつまっている深い映画

ユチョンの料理している姿も見たい~

得意げなユチョンの顔が目に浮かぶ






今日テレビに黒川博行さんが出ていた

ちょうど図書館から借りていた直木賞の「破門」の話

映画にしたら面白そう・・・

文芸春秋掲載の芥川賞、柴崎友香さんの「春の庭」は

不思議な感覚になる小説・・・

これも映像に向きそう・・・

色が鮮やかに浮かんでくる小説だった

好みは黒川さんの方・・・

ちょっと怖いけど、面白い






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村




▼続きを読む▼

エル、エルコリア、ELLE Korea

2014.08.08。 FRI

The Romantic Tragedy
<ヘム>欠点を押すだけの演技的世紀

海の上で何が起きるのか分からない人に言えば、<ヘム>はあなたが思っているよりも恐ろしい残酷な映画だ。しかし、同時に流麗でロマンチックな余韻を残す映画だ。見ればわかる。
723-11.jpg

広い広い海の上に浮かんでいる船一隻位の人。 <ヘム>の背景には、このように広大でありながら窮屈ました。まるで海の上に浮いている小さなステージといってもいいでしょう。しかし、その舞台に上がる人にどのように劇的な演技が必要かどうか予感そういえば困難である。

ただ平凡な漁師たちに何ができるんだろのでしょう。もちろん、巨大な波に立ち向かうスペクタクルを想像することもあるでしょう。実際に私は最近にした上映館で、自分の同行者と会話していたいくつかの観客が<ヘム>に述べており、台風のために苦労している話じゃないか」とささやくことを聞いた。

それだけ<ヘム>という映画について人が簡単に推測できないという意味であることもあるでしょう。 <ヘム>というタイトルのように霧のように感じられる映画といいましょう。
818-5.jpg

と にかく<ヘム>はタイトル通り「ヘム」の中に閉じ込められた乗組員の話です。もちろんその海の上の霧が<ミスト>のように、この世界ではなく、何かのために浮上する危機を召喚するパラメータになるのはありません。

実質、文字通り霧、ヘムでしょう。ヘムはただジャンル的煙幕を強化することのための手段に過ぎません。重要なのは、そのヘムの中に置かれた一隻の船の上にいる人が何をするかです。そのヘムの中に閉じ込められるという船員が海の上だけの肉だけをとることがありません。

普段しなかったことをしようとしてよいです。しかし、その試みは、彼らが自ら望んで自ら要望したことがありません。廃船の危機に追い込まれた状況を他界する船長一人独断的に決定を下し、その状況に納得した船員たちが必然的に納得した結果であった​​のです。そして、その避けられない計画が考えていたかのように進行とすれば、<ヘム>という映画の存在理由がないでしょう。



「公海上に浮かぶ船一隻「この置かれた状況というのは、思った以上に残酷になります。生涯網や投げ満の夢や見ていた船乗りたちが肉ではなく、何かに腹を満たすされ、それによって起る危機というのは、彼らが、いざこのようなことをすべき容器がされているこれらはないか、このようなことをすべき容器がされている李朝車道たことがない経験だからです。

最終的にこれらに対処するに手に余るほどの仕事に飛び込んだ彼らに臨む必然的な結果で終着します。ただし、それは、当事者自らが考えた、いかなる惨劇よりもよりひどい状況に直面することになるのです。

そして急に急変してしまう状況の中で、人も次第に急変を開始します。より正確に言えば、組織の倫理と制度的規範に縛られていた本質が飛び出す状況を迎えることになるのです。

<ヘム>はまさにその地獄の映画です。自分をこれ以上制御する必要性を感じない人間の阿鼻叫喚が、その広大な海の上に唯一のとどまることのできる船一隻の限られたスペースの中で繰り広げられるということでしょう。

827-13.jpg
715-7.jpg


本来同名戯曲が原作だったかのように映画も漁船という限られたスペースを一種の舞台のように利用します。ただし演劇の舞台とは異なり、上下チュンウィが存在し、現実的な空間性をひき、という点では、確かに映画がより有利な条件を持っているわけです。

さらに、「公海上に浮かぶ船一隻を取り囲むヘム」という設定自体が、その再生の舞台の条件をより完全に封印します。さらに、そのような舞台設定自体が善悪の境界ギリギリにかけた人物が次第に倫理的な無国籍状態に引かれて入るような印象を与えていることもあります。

それこそ、効果的な舞台装置の役割であるわけです。しかし、それで演劇的な傾向と計算的な演出による人為的な印象も強くなります。映画の中でヘム縁雨期のは中盤頃からなのですが、映画の前半と後半の温度差が大きく異なる直感と同じくらい、全体的なスピード感も違いを見せ始めます。

それだけ映画が抱いた環境的な特異性が目立って見える感じなのですが、実際これはあまり良い役割だけをするのはないようです。その特異性を体感することの利点も存在するが、逆に映画の末尾に達するほど、その特異性が、映画的限界で動作しているという感じを受ける時が少なくありません。

809-14.jpg

何よりも人物の緊迫した心理的な変化が<ヘム>を危機と絶頂に連れて上昇力の役割をするが、その過程でいくつかの人物の変化には苗の蓋然性が存在しません。もちろん、単に因果的な蓋然性の有無が欠けたことをねらいとしていることはありません。

<ヘム>の複数の人物は、単に心理的な変化というよりは病理学的な変化に近い心理的影響を明らかにたような変化の劇的な配慮がないのがたまにプロットの空白のように思われることがあります。いわばいきなり人物の心理が精神病レベルに急変するこれに対して、観客自らが「私の人物は、元のあんな過去があるからそんなこともあるだろう」と理解すべき式です。

もちろん、誰かがそのように理解することもできるでしょう。しかし、誰もがその順ないでしょう。このような場合には、問題の出発点は、その状況を理解していない観客も、その状況を演技する俳優でもないでしょう。まさにそのような状況を俳優と観客に提示された映画であり、作家であり監督でしょう。

さらに終盤にダダラした人物は、なかなか合意されていない個人的な欲求にギルギルイ暴れ状況を満身創痍で作る、その欲求が最大化されている状況の特殊性を認める理由を見つけるの長さはありません。

その全体的な状況の幅を考慮したとき、そのような個人の突発的な心理に出口を取ったというのが安易に見える程度です。さらに、サスペンスが最大化されている後半が進むにつれて中盤まで拡張されたマルチな心理の立体感が急激に窮屈になるという点で興味が落ちることもあります。どうしても後半にダダラその窮屈舞台の制約性が創造力の限界に動作する印象と言えよう。
827-15.jpg


しかし、<ヘム>は、そのような映画的な欠点が俳優たちの演技的世紀にも埋まっているような印象の映画です。それだけ俳優らの好演が非常に魅力的な作品であり、それがこの映画が最前線で誇れる街といっても過言ではありません。

オープニングから漁師の顔に登場する俳優たちは映画が進む中、それぞれの顔に波よりも強いスペクタクルを提供します。キム·ユンソクをはじめとする中堅俳優たちは期待したほど、あるいはそれ以上に素晴らしい演技力を表わし<ヘム>の方向を提示するキーとして、平衡を維持するアンカーとしての座を守っています。

一方、出演だけでも話題になったパク·ユチョンは、非常に献身的な熱演を披露してプロの俳優としての素顔を発見したといっていいほどの結果を発表します。おそらく<ヘム>はパク·ユチョンにとって、長らく言及される作品になりそうです

そして結果的には、<ヘム>にサスペンスとスリルの帆をつけてくれると同時に恋愛というコンパスを提示するハンイェリの残像が深く残ります。このように多くの俳優が出演しながらも、無駄に敵という印象を与えないのは、それだけキャラクターの調整が顕著に行われており、それぞれの俳優が自分に与えられたキャラクターの服を忠実に身に着けている反証であるはずです。

長所と短所が明確な映画だが、結果的には興味深い自信作という好感が深く残る作品です。特に非常に詩的な隠喩が引き立つ名場面がたまに見えるその中でもオチャン神のグロテスクな景色は、その悲惨な状況の判断を押してしまうほど審美的な強烈さが深く刻まれる名シーンです。

このように<ヘム>円深い皮肉とジレンマがドィオンこみ、次第にサスペンスの強度に反映されるような感情恐怖のベースがメロを説得する過程につながることも興味深い丹羽、その過程がどの程度説得力をもって展開されるという点で、より興味深い作品です。

特に、善と悪の選択ではなく、生エラは切実な本能を置いて対立して終了破滅的な対立で先鋭化関係のフローチャートに興味深いものです。メローな余韻が深く残る文学の終りとそのロマン性陶酔何かでしょう。

<ヘム>は、一定の部分にジャンル的な外皮をかけた映画だが、本質的に文学的感受性にふさわしい自信作にあります。この映画を支持したいと思うのはまさにその非凡な野心に長く出した一定の部分の性能が非常に興味深い面を見せてくれるからです。個人的には注目される作品になったらいいですね。それだけの作品ですからね
元記事へ
(*画像は本文のものと少し違います。画像はすべてお借りしています。)
自動翻訳機にかけたままで修正していません。
読みにくいと思いますが、雰囲気で読んでください。


最近、自動翻訳した後、

辞書を引いて修正していた

基本的な韓国語力がなく

恐ろしく時間がかかるだけで、上手くできない

早く韓国語を勉強しないと

ユチョンの言うことが分からないまま・・・(←あの世のお迎えが来る?)

827-7.jpg
気が遠くなる・・・

といいつつ、予習も復習もしていない自分が嫌いになるこの頃・・・

怠け者に付ける薬はありませんか

827-2.jpg
827-11.jpg
827-12.jpg
827-10.jpg
(画像はすべてお借りしています)







JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

「ヘム」今日の舞台挨拶

826-18.jpg
826-13.jpg
826-14.jpg

今、137万人
826-12.jpg


826-1.jpg
『海霧』トロント国際映画祭、ガラ・プレゼンテーションで期待集まる

[2014-08-26 19:08:19]
Ads by Yahoo! JAPAN
826-16.jpg
【26日=KEJ金善花】ウォールメイドスリラー『海霧』が第39回トロント国際映画祭のガラ・プレゼンテーション部門でレッドカーペッドを歩き、“ガラ・スクリーニング”で世界中の観客にお目見えする。

アジア映画で唯一、第39回トロント国際映画祭、ガラ・プレゼンテーション部門に公式招待され韓国映画の底力を見せ付けた『海霧』が9月9日(トロント現地時間)の午後6時30分に海外の観客たちに初披露となる。トロント国際映画祭は、カンヌ、ベニス、ベルリンに続く世界4大映画祭で、北米最大規模の公式競争部門がない観客賞の映画祭と呼ばれている。

海外のマスコミ、VIP、現地の観客を対象として大規模な試写会“ガラ・スクリーニング”は、トロント国際映画祭のメイン上映館として最大規模を誇るRoy Thomson Hallで開かれる。今回の映画祭では『海霧』のシム・ソンボ監督と女優ハン・イェリが記者会見とレッドカーペッドなどの公式イベントにも参加する予定だ。

またレッドカーペッドは、『海霧』が招待されたガラ・プレゼンテーション部門で行われるイベントとあって、韓国の映画監督と女優が海外メディアと現地の観客の大きな関心を集めるだろうと期待される。

今回『海霧』が招待されたガラ・プレゼンテーション部門には『グッド・バッド・ウィアード』(08)、『ハウスメイド』(10)、『監視者たち』(13)などが上映されたこともあり、韓国映画としては4度目の公式招待となる。先日の第67回カンヌ映画祭マーケットでたった10分のプロモーションにも、日本、フランス、台湾、香港、シンガポールの5ヵ国に販売された『海霧』は、今回の北米プレミアを前にバイヤーたちの大きな反応を呼んでいる。

『海霧』は大漁の夢を抱き、出航した6人の船員が1寸先も見えない海霧の中を、密航者たちを乗せながらどうすることもできない事件に巻き込まれていく映画で9月9日にトロント国際映画祭で韓国映画の底力を披露することだろう。
元記事へ



<海霧 海外の行歩>

1、第39回トロント国際映画祭。
2、第62回サンベスティアンフィルムフェスティバル。
3、第33回バンクーバー国際映画祭公式招待 。



「ヘム」が次々招待されているのは嬉しい

これで「賞」を取ると

観客動員数が飛躍的に増えると思うんだけどな~・・・

頑張って舞台挨拶しているユチョンたちが報われるといいな~


(画像はすべてお借りしています)







JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

JYJ、アジアツアー
北京公演で8000のファン熱狂。中国大陸 '揺れる'

記事入力2014-08-24 16:04
最終更新2014-08-24 16:04
825-1.jpg
825-2.jpg

所属事務所シジェスエンターテイメントは、 "JYJが23日、中国北京首都体育館で開かれた2014 JYJアジアツアー「THE RETURN OF THE KING」で8000以上のファンと忘れられない時間を過ごした。過去2011年のワールドツアー以来、3年ぶりに北京を訪れたJYJは、長い間、自分たちを待ってくれたファンと3時間の間公演を一緒にして、大陸からの健康な人気を誇示した」と明らかにした
825-3.jpg
825-4.jpg

JYJはメンバー別ソロ​​舞台を含めて合計24曲を披露して熱い熱気の中で公演を行った。ダンス曲「クリエイション(Creation)」、「馬鹿ボーイ(BaBoBoy)」を相次いでリリースして派手なオープニングを開いた、「デッドキー油デア(DAD、YOU THERE?)」、「レット米さん(LET ME SEE)」など甘美なバラードゴクロ現地ファンたちをひきつけた。

特に今回の公演は、JYJが中国のファンのための特別な舞台を準備して注目を集めた。香港アーティスト遷移五十の「十年(十年)」を中国ファンのための舞台で準備したJYJは、 "中国ファンの方々のための特別な舞台をプレゼントするために「十年」という歌を準備することになった。 [完了]デビュー10周年でもある私達が中国の歌を聞かせていただくことが可能なって意味深く、今後も中国の歌を聞かせて差し上げることができる機会が頻繁にあればいいのに」と話した。中国のファンも口を揃えて歌を一緒に歌って感動した。
825-6.jpg


この日最高の反応は、7月に発売したJYJの正規2集タイトル曲 'バックシット(Back Seat)」の舞台であった。現場で「バックシット」の舞台を見たファンたちは、派手なパフォーマンスと椅子ダンスに魅了されたし、これまで以上に熱心にJYJを​​絶賛した。以後JYJは「ゲットアウト(Get out)」、「落葉」など​​を熱唱し、北京公演のフィナーレを飾っ​​た。

この日の公演には、3年ぶりに北京の舞台に立つJYJを待って、8000中国のファンたちがJYJの韓国語の歌をすべて歌いJYJの一言一言に反応して熱狂的に公演を楽しんだ。

JYJは "久しぶりに公演にもそう公演会場をいっぱいに埋めて応援してくださった北京のファンの方にとても感謝。 10年が経ってもファンの方々の歓声は一様に情熱があふれて熱い」と「常にそばにいてくれていつもありがたくこれからも頑張っているJYJされるのでたくさん見守ってくれ "と所感でファンをもう一度感動させた。

一方、JYJは、去る22日、北京現地の記者会見で、30以上の主要なメディアの熱い取材熱気で、中国での人気を誇示した。 8000以上のファンと一緒に公演まで盛況裡に終え、中国大陸でJYJの影響力をもう一度立証した。

一方、JYJは、来る30日、ベトナムホーチミン、クァンク7スタジアム(QuanKhu 7 Stadium)」で2014 JYJああ語ツアー」THE RETURN OF THE KING」4番目の公演を行う。

チョ·ヒョンジョン記者hjcho@sportsseoul.com
元記事へ



3VOICEⅢ届き始めていると・・・・

見たい~

ものすごく可愛いみたい・・・

発送済みのメールは来たけど

届かない

見たい~~

と思ったら来た~~

本日は終日鑑賞予定

ふふふ

825-7.jpg




.
JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

824-10.jpg
824-9.jpg


ジュンス - ジェジュン - ユチョン、`大画面に映るJYJ`[JYJアジアツアー]
記事入力2014.08.2408:00:08

23日、中国北京首都体育館でJYJ(ユチョン、ジェジュン、ジュンス)2014アジアツアーコンサート「ザ·リターン·オブ·ザ·キング」(THE RETURN OF THE KING)が開かれた。

一方、JYJはソウル蚕室(チャムシル)主競技場でアジアツアーのスタートで成功を知らせ、香港、北京、ベトナム、成都、台湾、上海、タイまでの8つの都市、アジアツアーを行う予定である。

グループJYJがコンサートのステージで熱唱している。

[MBNスター(北京)中国=翡翠映画記者]
元記事へ


[FANCAM] 140823 北京演唱會《creation》《baboboy》 ←クリックしてね

[FANCAM] 140823 北京演唱會《十年》 ←クリックしてね

[FANCAM] 140823 北京演唱會talking1+《Dad,you there》 ←クリックしてね

(画像・動画はすべてお借りしています)


昨日、連れ合いが急に帰国 

甲子園に行くといって

ビーフコロッケを持って帰った(関空の帰りに購入)

今朝早くから甲子園へ~

帰宅して曰く「失敗した~」・・・

甲子園で昼食にカレーを注文してコロッケを入れようとしたら

袋の中身は「カクテキ」だった・・・(←昨日ユチョンの好きなカクテキを購入、冷蔵庫に入れたかめ)

外見が同じで間違えたらしい・・・

「臭い!!!困った~!」と・・・(←「知りません」・・・かめの心の声)

カレーとよく合うと思うけどね~

思いっきり笑ってしまった





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村







JYJ
824-1.jpg

中国語の歌「10年」を歌ったそう・・・

歌詞の訳
824-2.jpg
(画像はお借りしています)

Eason Chan 陳奕迅 「十年」←クリックしてね

優しい感じの歌ですね


リハーサルユチョン
824-5.jpg
本番ユチョン
824-3.jpg
824-4.jpg
824-6.jpg
824-7.jpg
824-8.jpg
(画像はすべてお借りしています)

リハーサルユチョンがかっこいい

ユチョン、胸板厚くて

ノムノムチョアー

体格が一回り大きくなっている

華奢なユチョンもいいけど

がっしりユチョンもステキ





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村







▼続きを読む▼

JYJ記者会見
[トップスターニュース=キム·ミョンス記者]
JYJが2014 JYJアジアツアー[THE RETURN OF THE KING] 3番目の都市、北京を訪れた所感を伝えた。

シジェスエンターテイメントは、 "JYJが今日(22日)北京リッツカールトンホテルでは、中国現地のオンライン、ビデオ、TVなど30余りの媒体と一緒に「2014 JYJアジアツアー」の記者会見を開催しました。オンライン生中継で行われた今回の記者会見でJYJは、久しぶりに北京を訪れた所感からそれぞれのメンバーのことを考えている愛情が引き立つ回答まで和気あいあいとした雰囲気の中で記者会見を続けた。」と明らかにした。

823-10.jpg

JYJは "久しぶりに北京に来るようになっ感慨深い。多くのファンが空港から迎えてくれて良かった」と伝えて "多くの方々との楽しい時間、良い思い出を作りたい」と述べた。"と明らかにした。

また、「今回のツアーとアルバムの活動に対するときめきが強くある。長い間待ってくれたファンの方々のおかげでアジアツアーを行うことができるようだ。さらによくしなければと決意した」と明らかにした。
823-11.jpg
JYJキム·ジェジュン/写真=シジェスエンターテイメント

今回の記者会見には、「SINA(シナ)」、「SOHU(ソフト)」、「百度」などのオンラインメディアをはじめ、「アイチイ」、「ツー助け」などの動画メディア、「SMG新娯楽再選(新娱乐在线) 」、「MTVチョンルェ村(天籁村)」などのTVメディアなど30以上の主要な媒体が参加してJYJの北京公演と今後JYJの活動について熱い関心を見せた。
823-12.jpg

一方、JYJは、明日(23日)の現地時間で午後7時30分、中国北京首都体育館(北京首都体育馆)で[THE RETURN OF THE KING]公演を持つ。
823-13.jpg
キム·ミョンス(Reporter@TopstarNews.co.kr)記者
元記事へ
823-16.jpg
823-17.jpg
823-14.jpg
823-15.jpg823-23.jpg
823-19.jpg
823-20.jpg

(画像はすべてお借りしています)

ユチョンの表情

動画にしなくても十分愉しめる

ユチョンのスーツのボタン

面白い

ユチョンの服はいつも凝っている

今夜のコンサートはどうかな?

途中でたぬき聴けなくなった

お天気が悪いから






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

JYJ空港ファッションパク·ユチョン、「ヘム」ドンシクが登場823-2.jpg
(画像はお借りしています)

ドンシクって

「太め」って事

このレベルならガタイがいいって事でいいんじゃない




[スターインタビュー]
パク·ユチョン、イケメンアイドルの皮脱いで男前俳優の道に入る

スクリーンデビュー作「ヘム」で最年少のドンシク役熱演
恋人のために命をかけるドンシクの純粋な愛にヒーリングして
毎作品の最後の作品という覚悟で撮影に臨む

スポーツ韓国メディアツェゼウック記者jwch6@hankooki.com
写真=韓国子供ドット·ヘヨン記者lhy@hankooki.com
入力時間:2014/08/2214:43:27修正時間:2014/08/2214:43:27
823-3.jpg
パク·ユチョン。 (写真=イ·ヘヨン記者lhy@hankooki.com)
[スポーツ韓国メディアツェゼウック記者]
先入観が完全に壊れていた。映画「ヘム」(監督シムスンボ、製作ヘム)の公開日である13日に会ったパク·ユチョンはハンサムな容貌とは違い、文字通り「男前」だった。

また、演技を副業程度考えている他の「アイドル歌手」とは異なり、演技にアクセスする姿勢が慎重な'俳優'であった​​。

口から出る一言に演技に対する情熱がいっぱい込められていた「ヘム」の濃い愛情がにじみ出ていた。スクリーンデビュー作「ヘム」の封切りを控えて60以上のメディアとの1対1のインタビュー大長征を終えていく彼はやや疲れていた。

「映画の宣伝をするのが初めてなのですが、すでに私の中では「ヘム」が劇場上映が終わって劇場から下がったそうな感じです。今日​​は公開初日なのに、すでに私の中ではすでに「ヘム」が去ったようです。

月を超える広報過程ずっと映画のことを考えての話だから、すべての感情を払うようになりましたよ。今年1月に公開されたように感じられるほどです。(笑)
私にできることはすべてしたので、これで観客たちの評価を謙虚に待ってますよ。
興行です?
それよりこの映画を作った人の情熱と悩みが認められ得ることを望んでいいですね。
欲なく、損益分岐点だけ超えるといいですね。"



「ヘム」は満の夢を抱いて出発した6人の船員が一寸先を知ることができないヘムの中密航者を乗せて運ぶことながら抑えられない事件に巻き込まれる話を扱った作品である。
パク·ユチョンは、不測の出来事が原因で阿鼻叫喚に変わった、心の中に純粋さを失わない末っ子の船員ドンシク役を引き受けた。

ドンシクは韓国に行った兄を見つけるために密航船に乗った中国同胞紅梅(ハンイェリン)と運命的な恋に陥ることになる。同名戯曲を映画化したので、リアリティよりも文学的な香りが漂う。
ドンシクの純粋さは、紅梅を救うために多大な決定をするようにする。ドンシクは一体紅梅をいつから好きになるのだろうか。

「人を愛するようになる方法はいくつかありますと思います。時には、実際に誰を好むときにじわじわ過程を踏むのではなく感じが突然に来る時じゃないですか?おそらくドンシクもそんなんじゃないかと思います。

水に落ちた紅梅を求めて好感を持つようにされた後、若い男女が機関室という限られた空間の中にいて見たら真赤に燃えたと思います。私にドンシクのような恋人のために命をかけることができているのか聞くと自信を持って「できますよ」と言うことはでき申し上げます。

すばらしい心配が必要になるでしょと思います。それだけドンシクがすごい人であると思います。そのように純粋に愛することはすばらしい勇気が必要であり、容易ではないですよ。ドンシクを演じながら、彼の純粋さに自分自身がヒーリングされている感じでした。"

パク·ユチョンは、「ヘム」の撮影現場でキム·ユンソク、キム·サンホ、イ·ヒジュン、ムン·ソングン、ユスンモクなど大先輩たちと4ヶ月以上演技呼吸を合わせながら、俳優として一段階成長した。

撮影がない日には、浜揺れる船の中で焼酎一杯を傾けながら、演技に対する悩みを打ち明けて、先輩たちのアドバイスを聞きながら自分を包んでいた殻を破り、一歩前進していった。
そのせいで体重もたくさん増え映画最初のシーンの後ろ姿を見ると、見違えるほど本物」船乗り」になっていた。

「お酒はほぼ毎日飲みました。雰囲気がよければ、みんなで飲んで良くなければ先輩たち同士召し上がりました。私も監督と先輩たちが、乾いたものよりも大きくてかわいいのがいいと頂き、安心して食べて飲んだと思います。

その肉がまだ抜けない問題が。 (笑)
実は私はいつも外見の悩みは全くないよ。
生きていれば体調が良くなければ、きれいように出てくるのです。

まあ。見られる職業だからこそ、常に完璧でなければならないという考えには反対です。しかし、年を取ってちょっと気をつかうようになった。かからなかった皮膚科も最近始めました。頭だけとれないといいですね。(笑)」

「ヘム」プレスプレビューの後、パク·ユチョンの演技に対する好評が殺到している。今年末か来年初めに予定されて軍入隊前、彼の出演したい映画とドラマ製作会社のラブコールが殺到している。

しかし、現在のパク·ユチョンが所属しているJYJが新しいアルバムを出した海外コンサートのスケジュールも巻き込まれた作品をより多くのことができるかどうかは未知数だ。

彼は全然焦っていませんでした。心を空にして平常心を維持する方法を知っていること。デビュー後10年の間に数多くの浮き沈みを介して得られた生活の知恵であろう。自分に与えられる機会の感謝を忘れずにいた。

「常に作品に入るたびに、最後の作品である可能性があると考えます。
次の作品は、時間が合ってこそできそうです。

「ヘム」を撮る前に「必ずして行こう」という考えが大きかったが、映画を撮って、自分だからゆっくりもなるという考えこの耳を傾ける。私自身がもっと準備ができている必要がありという思いがしましたよ。

最近ではJYJの活動とコンサートのすべてのフォーカスを当てています。
映画をみたら、私の演技に集中できるという点で、俳優として非常に魅力的持っているんですよ。

しかしドラマも常に反応を肌で直接感じることができるという点で、また違った魅力があります。
どんなジャンルでも良い作品が縁になったら本当に嬉しいと思います。
"
元記事へ





「見られる職業」だからって

「外見に気を使うのは反対」って

で、「のび太」や「BOUZU」なのね

じゃなかったら、ああは出てこない

自由人ユチョン

でしょうね~~なるほど・・・

何やっても大好き~

インタビューでこれだけたくさんのことを

話せるってすごい人

同じになりそうなのに

毎回、新しい何かが入っている

インタビューする人もやりがいがあると思う

通り一遍の答えなら

こんなにたくさんのインタビュー記事は出ないから・・・







JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

821-1.jpg
トロント国際映画祭
上映日時決定
9月9日午後6時半より

820-8.jpg

ユチョンは参加できないのかな

トロントの国際映画祭でレッドカーペットを歩く姿が見たい

赤じゅうたんがよく似合うのに・・・



821-2.jpg
お~目が合う



(画像はすべてお借りしています)






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

グループJYJ、
仁川アジア競技大会開幕式で主題歌を歌う

820-4.jpg

(ソウル=連合ニュース)イ·ウンジョン記者=グループJYJ(キム·ジェジュン、パク·ユチョン、キム·ジュンス)が「2014仁川アジア競技大会」の開幕式公演舞台に上がる。

20日、所属事務所シジェスエンターテイメントによると、仁川(インチョン)アジア競技大会の広報大使JYJは、来る9月19日、仁川アジアド主競技場で開かれる開幕式公演でフィナーレ直前の舞台に上がって公式主題歌「オンリーワン」(Only One)を歌う。フィナーレの舞台はサイが有力なことが分かった。

所属事務所の関係者は「広報大使に委嘱された当時開·閉会式の出演はもちろん、フィナーレの舞台を約束したが、協議の最後に開会式のフィナーレ直前の舞台で大会公式テーマソング一曲を歌う事にした」と説明した。

先月、仁川アジア競技大会組織委員会は記者会見を開きながら広報大使JYJを招待せずに開·閉会式を飾る出演者リストにも含まれていないノイズが起こった。

mimi@yna.co.kr
元記事へ



ジョイニュース24
JYJ、亞大会開会式の舞台上がるが... "半分約束の履行
記事入力2014.08.20 15:06
[イミヨン​​記者]
グループJYJが外圧論議の中で、来月19日に開かれる2014仁川アジア大会の開会式のステージを飾ることにした。しかし、当初の約束の·閉幕式のフィナーレ舞台ではない。

20日、所属事務所シジェスエンターテイメントは、ジョイニュース24に
「JYJが仁川アジア競技大会開幕式公演でフィナーレ直前の舞台に上がって公式主題歌「オンリーワン」(Only One)歌う」と明らかにした。
820-6.jpg

JYJは開幕式の舞台で公演することを約束したが、舞台に上がるまで紆余曲折が多かった。 JYJは当初開·閉会式のフィナーレ舞台を約束受け、フィナーレ直前の舞台に上がる見通しだ。結局、うわべだけ保たれた「半分」約束の履行である。

シジェスの関係者は、「大会がいくら残っておらず、国家的な行事であるため、広報大使としての責任感を感じて舞台に立つことにした」と説明した。

この関係者は「7月1日、アジア大会組織委員会に協議に約束を履行するように求める証明書を送った。組織委員会側からの開会式のステージ両方の場所のどこにインストールするかどうか公文を送ってきたし、フィナーレ直前の舞台に上がることにした。組織委員会が公演キューシートを全く公開してくれていない状態だ」と主張した。

また、「当初の約束フィナーレの舞台には、最終的に立てなくなった。フィナーレの舞台には、K-POP歌手が立つこと回答のみ聞いた」と物足りなさを吐露した。前「2014仁川アジア競技大会」の広報大使として活動してきたJYJは、去る7月1日午後、ソウル中区ミレニアムヒルトンホテルのグランドボールルームで開かれた「2014仁川アジア競技大会」の公式記者会見に参加して疑問をかもし出した。

以後JYJはアジア大会の広報大使に各種広報イベントに参加、広告撮影、主題歌歌唱など、長い期間活動してきたにも主要なイベントである本、閉幕式舞台出演を確定されなかったという事実が知らされて再び不当な外圧論議がふくらむもした。
総演出を引き受けたチャン·ジン監督は、「いくつかの考慮事項があり、最後の調整中だ」と即答を避けた、所属事務所は「約束を履行せよ」と声を高めた。

一方、第17回関西アジア競技大会は、9月19日から10月4日まで​​開催される。 45カ国の選手と役員1万3千人が参加する。

/イミヨン記者mycuzmy@joynews24.com
元記事へ



やっと、開会式で歌えることになった~

よかった~

あれだけ広報活動して

はずすなんてあり得ない

開会式のチケットが売れなくて

方針変更したのかな






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

OSEN
[写真]パク·ユチョン、 'カリスマあふれる目つきで入場」


記事入力2014.08.19 17:13

820-1.jpg

[OSEN =ミン·ギョンフン記者] 19日午後、ソウル東大門メガボックスで開かれた映画「ヘム」の舞台挨拶イベント、パク·ユチョンが入場している。

この席には俳優キム·ユンソク、パク·ユチョン、ハンイェリ、イ·ヒジュン、ムン·ソングン、キム·サンホ、ユスンモクなどが出席した。

映画「ヘム」が青少年観覧不可等級にも公開6日ぶりに100万観客を突破して興行勢を引き継いで行った。

19日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワーク集計結果によると、「ヘム」は去る18日、日中の7万9,139人を動員し、累積観客数101万902人でボックスオフィス3位に上がった。

これで「ヘム」は映画が封切りして6日(8月13日公開)で100万観客を突破する快挙を成し遂げるた。
元t記事へ
820-2.jpg





19禁ハンデ越えた「ヘム」...観客100万突破


「鳴梁」と「海賊」隙間に安定した観客を集めており、
一時14.08.19 09:37l最終更新14.08.19 09:37イソンピル(thebasis3)記者


俳優ムン·ソングンが公開された映画「ヘム」の現場写真。 ⓒ興味津々
820-3.jpg

映画「ヘム」が公開6日ぶりに累積観客数100万人を突破した。映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワークによると、<ヘム>は去る18日に7万9139人の観客を集めてボックスオフィス3位に上がって、累積観客数101万902人を記録した。保持スクリーン数は482個。

同じ期間<鳴梁>は26万3870人を集め、<海賊:海に行った強盗>は19万6157人を動員した。二つの映画がそれぞれ908個と781個のスクリーンを保有し興行傾向を継続しており、<ヘム>が青少年観覧不可等級であるという点を見れば、安定した観客追求をしていると見ることができる。

<ヘム>の100万人突破は19金スリラーで興行した<追撃者>よりも2日早く、19金ノワールアクション映画「おじさん」のような速度である。映画広報社エキサイティングによると、「強烈な事件の進行に感性を刺激するメロに女性観客たちに大きい呼応を得ている」と伝えた。

また、100万人突破を記念して、出演俳優のムン·ソングンは、自分が直接撮影した現場写真を公開した。過去13日ムービートルク現場で観客との約束を守ったのだ。公開された写真には、真冬の海の上で行われた現場の中でも笑いを失わなかった俳優たちの姿が盛られている。
(後略)
/ rumi@osen.co.kr
元t記事へ

(画像はすべてお借りしています)

20日、今日も映画館の舞台挨拶に回るそう・・・

韓国に行きたいな~







JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

画報] JYJアジアツアー「The Return of the King」
2014/08/1821:13
Posted in명탐정K의 사사건건/명탕정K의 SNS by 명탐정K

去る16日歌手JYJがアジアツアー'The Return of the King」の2番目の公演を香港で開催しました。

819-4.jpg
819-5.jpg
819-7.jpg
819-8.jpg
819-9.jpg
819-10.jpg
819-11.jpg
819-12.jpg
819-13.jpg
819-14.jpg
819-15.jpg
819-16.jpg
819-17.jpg
819-17
819-18.jpg
819-19.jpg
819-20.jpg

[写真·シジェスエンターテイメント提供]
元記事へ

ユチョン、安定の美しさ

きれいですね~




「ヘム」の舞台挨拶10箇所819-21.jpg


ユチョンにあえる方

羨ましい

それにしても

強行スケジュール






キム·ユンソク - パク·ユチョン - ハンイェリ - ムン·ソングンなど「ヘム」、
19日(火)舞台挨拶決定



[トップスターニュース=キム·ミョンス記者]今年の夏の韓国映画興行シンドロームのフィナーレを飾っ​​ている高級スリラー「ヘム」(提供/配給_NEW、製作_(株)ヘム、監督_シムソンボ)が封切り2週の19日(化)たった一日、観客と直接会う舞台挨拶を行う。

今年の夏の劇場街、青少年観覧不可等級の障壁にもかかわらず、安定した興行底力を誇示している「ヘム」の主役たちが8月19日(火)ソウルの主要な10個の劇場で舞台あいさつを介して観客と会う予定だ。


ヘム/配給NEW
711-6.jpg

この日の舞台挨拶には、シムソンボ監督をはじめ、完璧な演技のアンサンブルを披露したキム·ユンソク、パク·ユチョン、ハンイェリ、ムン·ソングン、キム·サンホ、ユスンモクまで「ヘム」の主役たちが参加し、一日、観客と一緒に特別な時間を持つ予定である。

特に、今回のイベントは、忙しいスケジュールの中でも俳優が集まる意味深い席で観客にさまざまなイベントはもちろん、忘れられない思い出をプレゼントするだろう。

圧倒的な没入感をプレゼントするストーリー展開と俳優たちの完璧な演技力とどっしりとした余韻までプレゼントする今年の夏の単一の高級スリラー「ヘム」は満の夢を抱いて出発した6人の船員が一寸先を知ることができないヘムの中密航者を乗せて運ぶことながら抑えられない事件に巻き込まれる話を扱った作品で、全国の映画館を熱い雰囲気にし絶賛上映中だ。 ヘム

元記事へ





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



818-4.jpg
818-2.jpg
「ヘム」6日目100万人突破!!!

やった~!!!


818-1.jpg

あなたの背中は愛おしい

がんばれユチョン

頑張れ「ヘム」


(画像はすべてお借りしています)





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

817-23.jpg

「ヘム」、
観客たちの無限の歩み...
ボックスオフィス3位アドレスをコピーする


記事入力2014-08-1709:52:28
映画「ヘム」

[スポーツトゥデイキム·ジンス記者]
映画'ヘム'(監督シムソンボ)が観客の口コミ中ボックスオフィス3位を維持した。

17日映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワークによると、「ヘム」は去る16日、全国510個上映館で19万1563人の観客を動員した。累積観客数は76万4841人である。

「ヘム」は命をかけて海を渡ってきた多くの密航者と同じ船に乗ってされ事件に巻き込まれた六船員の話だ。キム·ユンソク、パク·ユチョン、ハンイェリ、イ·ヒジュン、ムン·ソングンなどが出演した。

一方、この日のボックスオフィス1位は1003個上映館で68万1400人を動員した「鳴梁」が占めた。 2位には910個上映館で49万2510人の観客を呼び入れた「海賊:海に行った強盗」が名前を上げた。
キム·ジンス記者kjlf2001@stoo.com
<最も近い出会う、最もFunFunしたニュースⓒスポーツニッポン>
元記事へ

817-22.png


「ヘム」は19禁というだけでなく

それだけでもかなりのハンデなのに

上映館も上位2作と比べると半分なんだ

善戦している

韓国にいたら、友達誘って

ずっと映画見続けているのに・・・

何もできないのが・・・

本音は何がなくても

とにかく、見に行きたい

それだけ・・・










インタビュー:
どんな色にも染まれるJYJユチョン


2014/08/17 09:52
817-21.jpg
 「スポンジのように全てを吸収する俳優」

 俳優キム・ユンソクが映画『海霧』(13日公開)で共演したJYJユチョン(28)について評価した言葉だ。
20代後半から30代前半の俳優たちは、たった1回のインタビューでも個性やオーラを際立たせようという必死さがうかがえる。
だが、ユチョンはキム・ユンソクの言葉通り「無色透明」でスポンジに近い。

インタビュー中に何度か声を出して笑っただけで、言葉をあえて飾ろうとせず、主張や個性を見せつけようともしない。
ユチョンは「打ち上げのとき、キム・ユンソク先輩に『スポンジみたいだ』と言われました。


僕は演技が上手なわけでもないし、長年やってきたわけでもないのに、なぜそんな風に褒められたのか分かりません」と語った。

 「考えたり悩んだりしないようにして、白紙の状態で演技に取り組んできたからでしょうか。
昔は台本を読みながら分析し、いろいろ考えて準備していました。

ですが、今回は台本を見たときの第一印象のまま演じました。
まだ作り上げていないときの感じは本当にドキドキするし、緊張するのが良かったんです」

 『海霧』は劇団「演友舞台」創立30周年記念作の同名舞台劇の映画化で、映画『殺人の追憶』(2003年)の脚本を手掛けたシム・ソンボが監督を務め、同映画の監督だったポン・ジュノがプロデュースした。

人間の欲望がぶつかり、船と船員たちはボロボロになるが、その中で最年少の船員ドンシク(ユチョン)と中国朝鮮族の少女・紅梅(ハン・イェリ)だけが嵐や海の霧に耐え、野の花のように生き抜く。

ユチョンはキム・ユンソク、キム・サンホ、ユ・スンモク、イ・ヒジュン、ムン・ソングンら演技派の先輩俳優たちに溶け込みながらも、その中で存在感を出さなければならなかった。
だが、その点についても、ユチョンはひとまず合格点をもらっている。

あごのラインが少し丸みを帯びて見えるのは、撮影時に体重を5キロ増やしたからだ。
「船乗りのように長靴を履き、汚れた服を着たら、みんなどう思うんだろうと心配しました。
地方の漁村のお年寄りたちは誰も僕のことが分からなかったようです。撮影でもなければあんな格好をすることはなかったでしょう」

 ユチョンはアイドルグループ東方神起を経て、現在はJYJとして活動している。

今はアイドルが演技もするのも当たり前と思われるようになったが、ユチョンがドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』(10年)で男性主人公を演じたころは、冷ややかに見られたこともあった。

このドラマは大きな話題を呼び、ユチョンだけでなく共演者のソン・ジュンギやユ・アインも人気に火が付いた。「アイドル出身というレッテルが嫌なときはある?」と聞くと、ユチョンは「アイドルという評価や形容詞は本当に気にしていません」と答えた。

 「映画1本についても好き嫌いが極端に分かれます。それぞれ好みがあるじゃないですか。この世の中でそうした評価が嫌だというのはわがままです。

だからといって、アイドルのイメージがあるから特定の役にこだわるということもないし、脇役や助演でも気にしません。ずっとこの仕事を続けるのが目標ですから。僕が40代なっても『アイドル出身』という形容詞を付けてもらえたらいいですね」
卞熙媛(ピョン・ヒウォン)記者
元記事へ





140730 해무 스타라이브톡 유천 끝인사
インタビュー動画ユチョン←クリックしてね

ユチョンいい声

*翻訳は@yuuun6002さんよりお借りしています
ユチョン『…良い本を一冊読んだみたい映画…良い本とは必ずしも良いベストセラーではない…読まれる本が良い本…』
140730 해무 스타라이브톡 유천 끝인사:




ここでも同じ様なことを言ってる

確かにいい映画だから観客が多いというものではない

でも、心に残るいい映画

それを、みんなに知ってもらいたい

ファン心理

国際映画祭で賞を取れるといいな~

観客数に結びつく

波を起こして欲しい



*画像はすべてお借りしています。ありがとうございます。


JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

140816 JYJ The Return of the King in HK
817-3.jpg
817-2.jpg
817-13.jpg
817-12.jpg
817-11.jpg
817-10.jpg
817-9.jpg
817-8.jpg
(この服好き)
817-7.jpg
817-6.jpg
817-5.jpg
(画像はすべてお借りしています)




「ヘム」応援
[해무] 개봉 4일째! JYJ 초특급 응원 메세지!
JYJヘム応援メッセージ←クリックしてね



817-4.jpg
ユチョン 8/19 舞台挨拶

韓国にいると

色々いけていいね~






「ヘム」パク·ユチョン、いつからこんな演技ができています

エンターメディア
入力14.08.1608:41(修正14.08.1608:42)

「ヘム」、不足しているストーリーも埋めて狂った演技者

[エンターメディア=チョン·トクヒョン]
"私たちは今、船に乗って行く。"映画「ヘム」でチョン·ジン号の一等航海士ホヨン(キム·サンホ)は、動揺している船員たちにこう言う。
このセリフは、この映画の象徴をそのまま示しています。 「船に乗って人」という記号を<ヘム>は映画的な状況で再現こなす。

IMFという時代設定とチョン·ジンホはそう当代の私たちの社会の縮図のように描かれる。ガムチョク事業の対象となって船を失うことになる船長と乗組員。だから肉で満たされなければならないことが倍に朝鮮族密航者たちに入れられ、悲劇が始まる。
729-1-4.jpg

映画の冒頭は、ポン·ジュノ監督のディテールをそのまま受け継いだようなシムソンボ監督の細かくてもダイナミックな演出が目立つ。
チョン·ジン号船長と船員の労働と日常をカメラは荒くさびが吹いてしまったデッキの風景とそれをそのまま似た人物を通しいき効果的に描き出す。
手に負えなくても温かいその情景の中には海を加え生きるこれらのぬくもりが感じられる。

しかし、密航者を乗せために海に出て行く船からこの人物は、それぞれの欲望を一つずつ引き出す。
船長のチョルジュ(キム·ユンソク)は船に執着して、いつもの船長をついていた甲板長ホヨンはチョルジュのコマンドに執着し、追われる身にジョンジン号に隠れて過ごす機関長ワンホ(ムン·ソングン)は、人の命に、ローラー手であるキョング(ユスンモク)は、お金に、そして船員·チャンウク(イ·ヒジュン)は、女性に執着する。そして末っ子の船員のドンシク(パク·ユチョン)も愛に執着する。

この執着的な欲望は、しかし、チョン·ジン号で行われる悲劇的な出来事のために一つずつ破局を迎えることになる。
極限の状況に追い込まれた彼らに襲いくるヘム(海霧)のように、その選別された視野の中で隠されていた恐ろしい欲望の痕跡がスモルスモルデッキ上に上がってくる。
そしてその欲望は、彼ら自身を食う怪物に急変する。

極端なヨヌ舞台の演劇原作を土台にしたためか、映画は海に向かって私がしながらもチョン·ジン号という閉鎖的空間をなかなか抜け出せない。
その上で繰り広げられる人間模様の物語は、だから、まるで不条理劇を見るような感じを与える。

しかし、この再生的な要素は、映画を期待する観客には不慣れ近づいてくることもある。
突然徐々に高まっている話というよりは、突然の破局に向かって走って行くような急さはだからこの映画の欠陥でもある。
814-5.jpg

しかし、それにもかかわらず、映画を終始緊張して眺めるようにするのは、他ならぬチョン·ジン号の上に自分の欲望を最後まで押し通す演技を披露した演技者だ。
キム·ユンソクは、そのどっしりとした存在感でチョン·ジン号の中心を手前に行き、キム·サンホ、イ·ヒジュン、ムン·ソングン、ユスンモクは実質船員たちで考慮されるほど映画の狂気の没入を示す。

特にこの映画で注目されるのは、パク·ユチョンとハンイェリの決して弱くはない演技の存在感である。
パク·ユチョンは、おそらくこの映画を介して完全に自分だけの色を持った演技者というタイトルを持つようになるようだ。
また、朝鮮族の処女役割を驚くほど煙出したハンイェリもベテランの好演中決して衰退さがない演技力を見せてくれた。

2001年にあった第7太倉号事件をモチーフに作られた原作が、年月号の惨事を経て認知<ヘム>ははるかに不快な感じをプレゼントする。
船員を極限に追い込む現実は他でもないお金である。

そのいくつかの余分のために、人間に対する礼儀も海の中で投げてしまうこの映画の物語は、だから<ヘム>というタイトルのように霧に包まれて一寸先も見えない現実と、その中で求められている暴力を連想させる作る。

<ヘム>は、過度の象徴と意味化に執着することで、少し虚しい感じを与えるのも事実である。
また、夏のブロックバスター市場で見られるには余りにも重いのも仕方ない。

しかし、少し重みを持つ映画で現実を反芻してみたい観客であれば、それなりの楽しさをプレゼントすることができる。
特に演技者たちの狂気の演技は、この映画の最大の楽しみの要素だ。
パク·ユチョンの演技を再発見するだけでも、十分に興味深い映画だ。

チョン·トクヒョンコラムニストthekian1@entermedia.co.kr
元記事へ





昨日はひたちなか「2011JYJ UNFORGETTABLE LIVE CONCERT IN JAPAN」見た

ペンラの黄色い海がきれい~・・・(←振り返ったら、本当に海に見える)

舞台からはどんな風に見える?・・・

ユチョンの「母さんが日本のお嫁さん・・・」発言・・・

あれからJYJの状況がどのくらい好転したのか???

「日本でも頑張る」と思った彼らは今、どんな風に感じている?・・・ 

香港ライブを前にちょっと、考える・・・

光は見えているけど

目の前が思ったように開けない中、頑張っているね~

歌うJYJはかっこいい

たぬきで聞きながら

酔っ払っていて

あれっ?ユチョンは1曲?(←原因は自分が寝落ちして聞けてないだけ)

時々眠りに落ちながら聞いた

朝、ユチョンの幸せそうな香港ライブの動画見て

よかったと思える

JYJ 頑張れユチョン頑張れ






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

JYJ LINE
816-9.png
816-10.jpg

[トップスターニュース=ジャンヨウン巻記者]
(JYJ)が香港に入国して熱い歓待を受けた。


シジェスエンターテイメントは、 "(JYJ)が明日(16日)、香港アジアワールドエキスポアリーナで開催される2014(JYJ)アジアツアーコンサート「THE RETERN OF THE KING」のために香港に出国した。(JYJ)の入国の便りが伝えられると、香港国際空港は、(JYJ)を見るためのファンが集まり始め、猛暑にもかかわらず、香港、全国各地で(JYJ)を出迎えに集まったファンと(JYJ)を取材するためのメディアに人だかりを成した。」と伝えた。

816-2.jpg

(JYJ)が一緒に香港を訪れたのは2010年のワールドワイドアルバム「THE BEGINNING」の発売記念ショーケース以来、4年ぶりとこれまで(JYJ)を待って、香港のファンと地元メディアの熱を帯びた呼応があった。ファンは空港入口のあちこちに(JYJ)を歓迎するフレーズが盛り込まれた横断幕をかけて(JYJ)を迎えた、取材陣も(JYJ)の空港の入国場面を盛り込ん者は、これまで以上に多熱い取材熱気を引き継いで行った。
816-3.jpg

一方、香港でジェイと今(JYJ)のコンサートのニュースが伝わるとすぐショーの香港ファンたちの問い合わせが殺到したのはもちろん、チケットも高い競争率を記録してジェイと今(JYJ)に向けて熱い反応が続いている状況である。

(JYJ)は、明日(16日)の夜8時15分、香港アジアワールドエキスポアリーナで2014年アジアツアー「THE RETURN OF THE KING」コンサートに1万のファンたちに会う。
元記事へ



816-5.jpg
816-6.jpg

816-7.jpg
816-8.jpg
(画像はお借りしています)

ユチョンの風邪は治ったのかな

やさしい笑顔

ジュンスの胸が光っている

発光ジュンスだ~


weiboより★
8月16日のJYJ香港コンが聴けそうなたぬきチャンネル
→YYsteram:(スマホ)20177
現地時間20:15~(日本時間21:15~)放送予定
聞くだけなら、ソウルコンサートもよく聞こえたよ





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

JYJパク·ユチョン
「心臓がキュン〜ときめくアイコンタクト」

ティブイデイルリ|
作成
ジョヒェイン記者|入力2014.08.1509:42


815-17.jpg

記事の内容

[仁川空港=ティブイデイルリジョヒェイン記者]グループJYJ(キム·ジェジュン、パク·ユチョン、キム·ジュンス)が2014アジアツアー「ザ·リターン·オブ·ザ·キング(THE RETURN OF THE KING)」に出席するため15日午前、仁川国際空港を経由香港に出国した。

3年ぶりに正規2集「ジャストアース(JUST US)」を発表したJYJは、去る9日蚕室(チャムシル)主競技場で2014年アジアツアー「ザ·リターン·オブ·ザ·キング(THE RETURN OF THE KING)」の開催を皮切りに、香港、上海など本格的な8つの都市、アジアツアーに出る。

[ティブイデイルリジョヒェイン記者news@tvdaily.co.kr]
記事情報提供および報道資料news@tvdaily.co.kr
元記事へ

815-7.jpg
815-8.jpg
お口が可愛い
815-13.jpg
815-16.jpg

ユチョンが帽子じゃないなんて珍しい

815-9.jpg
815-10.jpg
インタビューでもあったのかな


(画像はすべてお借りしています)




JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

ユチョン、インタビューで新しい一面

パク·ユチョン、ああ、あなたに驚きました(インタビュー)

テンアジア
入力14.08.1508:19

パク·ユチョンとのインタビューを通して、予期せぬ逆転映画一方を見る気がした。
決められた答えを語る人と同じだと思ったが、どうして。

せっかく本音を隠そうとも、優しく見せようとイメージを洗濯も、視線を意識して優しい言葉だけを均等にもなかった。
石直球!率直!しっかりした自分の主観!これは、想像していたパク·ユチョンとはあまりにも違うんじゃない!

一方では申し訳ありませんし、一方では、うれしいという気がした。

申し訳ありませんというのは、ただのアイドル出身という先入観に閉じ込められて、早合点したという事実からであり、よかったと感じたのは、他人の視線がどうであれ、その中で自分自身を非表示にしていないパク·ユチョン特有の決断を発見した。

このような表現がどのように聞こえるかわからない、「肯定的な意味で「彼はとぼけたやつだった。そして古だぬきのような姿が、彼の前途にとても大きな資産なるという事実を信じて疑わなかった。

予想と異なっていたパク·ユチョンにがっかりしたかと問われれば、
まさか!このような俳優、珍しい。

815-1.jpg

Q.薄暗い雨降ってきて、まるでヘムが来るような天気だ。

パク·ユチョン:
このような天気がとても好きである。しかし、目の前に迫ったコンサートの心配のために十分に吟味していない。
これまでのメンバー三人が一緒に集まって練習する時間が足りなかった。

ジェジュンがドラマ「トライアングル」をしばらく前にする必要があり終え、私は「ヘム」で、ジュンスは「ドラキュラ」でお互いに忙しかった。
土曜日(8月9日)が公演なのに準備するものはたくさんあって、それに対する圧迫感がある。

Q. JYJユチョンではなく、俳優パク·ユチョンに惚れてコンサートを探したファンもかなりないかと思う。
パク·ユチョン:
演技活動をしながら、新たになった方がいる。前のファンと感じが妙に異なっている。年齢も少し違う、姉が多い。そういえば、歌手の方のファンの方にも十分時間が流れて20代後半30代前半ではある。

たまに「ファンになって、8〜9年になりました!"する友達に会えば不思議だ。
「その長い時間をどのようにすごした?と思ったりして(笑)
子供を連れてきた友人、「結婚して元気に暮らしています」という友人...
そのようなファンたちを見れば訳もなくしてくれたことなく満たされる。
815-2.jpg

Q.人は相手の年齢に基づいて行動が多く変わるが、姉のファンの前でのパク·ユチョンは異なっている。

パク·ユチョン:
年齢プラス場に応じて異なります。しかし、私は男女問わず年上の方がいい。
大人といるとき、より便利である。子供の頃からそうだった。

中学校の時から仕事をしてみると、周りの人がほとんどヒョンやおじさんたちだった。
一緒に作業しているおじさんたちと仕事終わったら焼酎一杯、マッコリボール共有たりした。(笑)
そう大きいのか、大人の気兼ねが同年代に比べて少ない方です。

Q.親しく過ごしたヒョンの年齢になっていくのはどんな感じなのか。

パク·ユチョン:
多くのことをしておこうとしたが、何も成し遂げたことのない感じ?

Q.いや、なぜ。あまりにも多くのことをしなかったか。

パク·ユチョン:
だから正確に言えば、自分自身のためにしたことがたくさん不足しているようだ。
いつも誰かのためにしたほうが大きかった。それは私が生きる理由だと信じて育った。

ところがある瞬間、そのようなものが少し手に負えなくなってきた。
当時はあまりにも当たり前のように思っていたものが後になって混乱した。
私は私のために少しより多くの投資していれば、幸せになれる方法を少し知っていたはずなのに、という物足りなさがした。

Q何がパク·ユチョンを責任を持って、大きな人間に生きるたのか。

パク·ユチョン:
難しい時、環境がそうだった。家長もみたいな感じでした。 (ヘク)チャンジャヒョンがした会社あった時も、いつも従業員の給料を与えなければならないという気持ちで働いていた。

今は幸いなことに、会社に複数の先輩たち(チェ·ミンシク、ソル·ギョング、イ·ジョンジェなど)が入り、心理的に多くの余裕ましたが、以前は、誰かに与えて生かさなければならないという責任感を常に持っていた。

Q.環境的に早熟せざるをえない状況だったようだ。
 早熟した友人はよく成長するが、ある日突然、本当に突然、突然の中の中にあったいくつかの鬱憤が後で飛び出してきたよ。


パク·ユチョン:
正しい。本当にひどく飛び出し上がっ少ない父が亡くなったとき。それは完全に理性を失った。
なんか、支えていた多くのひもが一瞬消えたって感じかな。

古い山ではないが、それなり私の生き方が正解だと思って住んでいた。
そこに確信があまりにもしっかりと立っていた。
そうするうちに、その確信が間違っている可能性がある疑いを受けた。

その瞬間、私の中のすべてのものががらがら崩れ落ちた。想像以上に崩れて筋道を釘とったようだ。

Q.その時間をどのように耐えた。そしてどのように戻って来た。

パク·ユチョン:
演技が多くの助けを与えた。それがドラマ「屋根部屋の皇太子」をする時だった、
不安な気持ちをよく慰められることのない状態で演技をしながら、むしろ多くの慰めを得た。

その作品をしながら心が少し気楽てたかもしれない。
「屋根部屋の皇太子」は、私に演技の楽しさを与え、自信を与えた作品である。

Q.もし過去に戻っていけば、自分のためにどのようにしますか。

パク·ユチョン:
とても細かい違いですが、誰かの幸せを見るのが私の幸せだと固く信じていたならば、それを回して、このすべてのものが私は幸せでいるだろうと考えているようだ。

Q.今の演技は、自分のためにすると思いますか。

パク·ユチョン:
「ヘム」が私にはそのような悩みを多く抱かせた作品である。
「ヘム」をする前に何かの意欲、挑戦、容易ではない演技表現...このようなものへの憧れがあった。

「ヘム」を通過しながら演技というのが課題の領域ではないことを分かった。
本当に大きな心をもたなければならないことが演技だ。

キム·ユンソク先輩、ムン·ソングン先輩など、多くの先輩たちを見ながら、今後の方向性について多くの悩みをし、多くのことを新たに感じていた。

815-3.jpg

Qシムソンボ監督が「パク·ユチョンに良い印象を受けた」とした。
 自分の印象がどうだと感じるか。
 個人的に人は生きてきた人生に基づいて、顔が変わると思うんだけど。


パク·ユチョン:
正しい。以前より確実にゆったり、楽になった。昔の私はたやすく近づくのが難しい人だったようだ。
当社広報室長も「初めてユチョンを見た時、たやすく言葉をかけることはできなかった」と言っていた。(笑)

ところで演技をしながら自分で楽にみると、印象も性格も変わった。
以前には、どのような仕事を同時多発的に不足している場合は、今ではするとしても正しくするのがいい上に変わった。

Q.以前のあなたは、他人の視線をたくさん意識する方だったのか。

パク·ユチョン:
意識した。しかしまた、意識しながら行うことはすべてした。ハハハ。
シーズン中のファンが多いときは、お酒を飲みに行くとサセンというファンの方々が屋台の前に150人以上でいたりした。ファンの目の前でお酒を飲むので、不便よね。しかしながらすることはすべてした。飲むことも飲み干し。ハハハ。

Q.ハハハ。実際に今の話をしながら、多く驚く。
 あなたのイメージが予想していたと多くの違う。
 本音隠し、一言も慎重ところな答えしかできないと思ったこれはもう。ハハハ


パク·ユチョン:
あー、全然。だから私にはこのような方(所属事務所広報チーム。ユチョンが止められない発言をするたびに心配する広報の姿がかなり新鮮だった)が必要だろうし。ハハハ。

Q.「ヘム」で複数の演技派先輩たちと一緒にした。集まれば何の話をしたのか。

パク·ユチョン:
意外に演技の話はしなかった。とても個人的な話をした。恋愛相談でも、男性と女性の違いとか。ハハハ。
時折、社会問題について、女性アイドルについて話した。

した先輩が、「最近、このピンクの歌いい」というと、(金)サンホヒョンが「このピンクを知っている?"こう。
それではまた「なぜ知らない!"こうしにくく。そのような日常的な話がとても良かった。

Q.「ヘム」のシナリオを受けて、「したい気持ちとすることができる心の間で悩んだ」と聞いた

パク·ユチョン:
容易ではないと考えて知っていたので心配していた。
そして周りにあまりにも懸念をするから、不本意ながら私もそのような上気になった。

最初は自信満々に「一度ぶつかってみよう」このようなことだったが、多くの人が「ユチョンがこの映画を?だから余計不安になった。果たして私の選択が正しいだろだったのか、と思うこともあった。
幸いなことに、撮影しながらはそんな悩みを振り払うしまった。ドンシクとの生存に忙しかったから。

Q.今は?作品がすべて終わった今は、どのように感じるか。

パク·ユチョン:
今一度、「ヘム」を抜け出すにする考えが...まだ「ヘム」の残響が深く残っている。懐かしい香り。

815-4.jpg

Q.ドンシクを動かした最大の力は何と思いますか。

パク·ユチョン:
愛...より率直に言えば、生命。生命のように大きかったようだ。
ドンシクが心を与えたのは、紅梅(ハンイェリ)であったが、それがもし命に関係していないとすれば、果たしてそこまで紅梅を守ろうとしましたのだろうと思う。

ドンシクやはり表現をしないなだけであって、生きたいという意志がとても強い人物である。
それ紅梅を借りて表現したと思う。

Q.ドンシクの住みたい本能のため、より強くなった人物だと思いますか?
 それともその逆だと思うか。


パク·ユチョン:
とても弱いので、むしろ強くなったんじゃないかと思う。
どのようにもドンシクは最も現実的ではない人であることができる。

現実的ではない人で人に必要な要素を持っているという考えもした。
おそらく、自分も知らなかった自分の中のどのような姿を初めて接し、自らが多く驚いたのだろうと思う。
そのようなものを表現しようとした。

Q.言ったように生きていれば私も知らなかった私を発見する瞬間がある。
 実際のパク·ユチョンは、いつそのようなことを感じるか。


パク·ユチョン:
今年たくさん感じるようだ。 「ヘム」の撮影終わって宿所に行ってビール一杯飲みながら深い思考に陥っていた。
そうすれば、最終的に睡眠を寝られないので、次の日に疲れて。

以前にも考えは多かったが、今回はとても違う感じだった。
それとともに気づいていない、両者の私の新しい性質を知ることになった。

Q.どのような性格なのか。

パク·ユチョン:
以前の私は「目を見る人」だったようだ。それよく話をすると、状況把握をよくするだろうし人をよく見るという意味なのですが、とにかく顔色を見たというのは変わらない事実である。
以前はそのような私の性格について途方もなく良い方に見ていたなら、今は考えが少し変わった。
他人を見る目で私を見てみる必要があると思う。

Q、いつが一番幸せか。

パク·ユチョン:
最近幸せである。幸せというより、心が平和であるというのが、より正しい言葉だ。
私のことをたくさん後にして、多くを放棄していくところである。

Q.放棄とは?

パク·ユチョン:
いくつかありますが、いつも模範になるべきでありながら、やりたいことはすべてした感じがある。
ハハハ。そのようなもののために放棄?あまりにも自由とした欲を少しずつおろしているところである。

Q.疑問が持ち上がるのが、それはなぜしまおうか。
 韓国芸能人は他人の視線のためにあまりにも自分自身を隠そうとする傾向がある。
 そのような出版物の中でも、自由であれば、むしろ健康的なんじゃないか。


パク·ユチョン:
もちろんそうだ。仕事をしながら自由にできるということは良いことなのですが、仕事とは無関係に自由たいのは誰かはとても寂しさを与えることであるような気がした。

家族だろうが、会社の人だろうが、誰かに寂しさを与えてまでの自由を追う価値があるかという質問が投げられたのだ。
今倉庫は広いため、整理ができなくて入る隙がない感じである。
対人関係とかそんないろいろなものの整理が必要な時期ではないかと思う。
815-5.jpg

Q.関係には、結論が確実なほうなのか。

パク·ユチョン:
そうできなかった。そうしようとしても、訳もなく申し訳ありませんし、そうでないつもりじゃない。
逃げたい、と思う私の顔があまりにも多くてそうだった。
これからだんだん好きにされるだろう。早急に考えないようにする。

Q.「成均館スキャンダル」で演技を始めた後、演技論議はほとんどなかった。
 映画も「ヘム」を使用して正常に無事に到着し感じで。試写会の後、あなたの演技に対する反応がいい。


パク·ユチョン:
実際には、よく分からない。そのような言葉が届かない。
果たしてそう絶賛するほどの演技だったのかと思う。

私は一瞬たりとも欠かさずドンシクに買ったものなのに、そのような賞賛をしてくれるから、急にドンシクとして生きてきたその時間が足りなく感じられる。

Qそれは、最高ではないか?気持ちイイという言葉は決してないのに、自分が引き受けた役割に陥って、その人物に完全に住んでいたと言うことができる俳優が多くはない。

パク·ユチョン:
その...そうなのか?多...当たり前じゃないか?これはかなり基本的なと思いをしました。

Q基本なのにないような場合が多いから。
 とにかく自分が引き受けたキャラクターに完全に没入したと自信を持って言うことができる状況だから、 その部分につきましては誇りに思ってもそうだ。


パク·ユチョン:
その後、それはしたようだ!ハハハ。それに対する信頼はある。

Q.とにかく、賞賛の言葉を点検する癖があるのか​​?
 かつて評価に囲まれて生きて来そうなのか、甘い言葉に目を光らせているような感じがする。


パク·ユチョン:
率直に言ってそうだ。警戒する。

Qあなたは、だまされやすいほうなのか?

パク·ユチョン:
(横にある所属会社に)や、だまされやすいと思いますか?
(断固として)いや!おそらく私を欺くのは難しいことだ。
騙されてやるふりはして与えることができる。そぶりも一つもしないよう。

Q.古だぬきのような面がある。

パク·ユチョン:
そのような面が明らかにある。
年齢とればもっとずうずうしくなるだろう、今よりも何倍もずうずうしくなったらどうだろうかと思うもある。

Q.フィルムを見ると、印象的なのが、「成均館スキャンダル」「ミス·リプリー」「屋根部屋の皇太子」「会いたい」「スリーデイズ」「ヘム」など、ジャンルが違う。

パク·ユチョン:
意図したわけではない。突き刺さる作品を見たら、そうなった。
そして何かをした後、以前とは異なる一風変わったことを見せてあげたい気持ちが自然にかかる。

815-6.jpg

Q.一味違ったものを求めているわりには、毛染めはしないね?(笑)あなたの髪の色の話が多かったよ。なぜ黒を維持するのか、意見だ。

パク·ユチョン:
これも染色を軽くしたのだ。とても久しぶり。私は外見的に何かを変えたいと思わない。
現状のままがいい。ニキビ跡も良く、眉毛がないのもいい。
みんな眉毛の入れ墨をするように、それだけで起こったように生きたい。
以前にもよくしていていて、今はしたくない気持ちもある。
カラフルなのはそのような場のみとなりそうだ。

<span style="color:#0000ff">Q.どのような人、どのような先輩に魅力を感じるか。

パク·ユチョン:
ユスンモク先輩のような方。スンモク兄はとても男っぽく、とても狂ったように演技して、とても思いやりのある娘の父であられる。とても素晴らしい。ところが「ヘム」の中のすべての先輩たちがそうだった。
男性ながらも柔らかく、家庭的な方だった。

Q.そのような生活をあなたも夢をみます。

パク·ユチョン:
正しい。私もそう生きたい。仕事より家が先にあったらいいな。
それがいかに難しいことかを知っているから家に長く滞在し、家族と一緒にしたいと思う。

Q.良い父親のロマンが大きいようだ。

パク·ユチョン:
ある。良い親のロマン。

Q.どのような息子だったと思いますか?

パク·ユチョン:
は...すごく親不孝だった。
今の仕事をしながらお金を稼ぐ、良い家をしていても、相手がないのにそれが何を意味するのかと思ったりする。

だから母にはできるだけよくして差し上げようとする。
同時に母親の人生と私の人生を適当に分離することが、母のためになるんではないかと考えたりもする。

Q.インタビューが終わったらスタジオに行ってコンサートの準備をする。歌手と俳優を行き来する生活、このようなギャップはどうなのか。

パク·ユチョン:
自然だ。いつもしてきただろうし、何よりもその二つのことに私は喜びを感じるので、大きな負担はない。

Q.俳優パク·ユチョンと歌手パク·ユチョンの間には、他の無数のユチョンが存在すると思いますか。

パク·ユチョン:

いいえ。歌手ユチョンもないようで、俳優ユチョンもないようだ。ひたすら私だけのようだ。
多くの方が私の諸相についてお話ししてくださる。
しかし、それは最終的には私なのに、なぜ分けて話すかと思う。私は、豊かである。

投稿。チョン·シウsiwoorain@tenaisa.co.kr写真。旧ヘジョンphotonine@tenasia.co.kr
元記事へ自動翻訳機にかけてから、かめも修正入れてています。間違っていたらごめんね。

インタビューでかなり素直に語っている

ユチョンの性格って面白い

だまされにくいし、近寄りがたいって・・・

ありのままでいるのが一番大変な職業のような気がする

それでも頑張っている

自由なユチョンを世話する周りの方は大変だろうけど

そんなユチョンが魅力的

ONLY ONEのユチョン

ファイティン


同じときに同じ洋服を着ているということは

同日にインタビューしているような気がするけど

続きの記事と受ける印象が違う・・・

ライターによるものかな?








JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

友達と3人で食事会

韓国語のクラスが違ってから会うのは久しぶり

1年前に出会って

韓国も一緒に行って

ユチョペンにもなってくれて

昔からの友達のよう・・・

たくさん話してすっきり

済州島に行く約束もした

同い年の3人

誘ってタワーレコードに売れ行き具合を見に行ったら

アルバム「JUST US」をご購入

JYJペンにもなりつつある

「コンサートに行きたい」と・・・

ドラマからコンサートへ

ペンの輪が広がっていくのが嬉しい

814-1.jpg
マルビル7階「RIO」
目の前で焼いてくれる
ランチはリーズナブルなお値段で美味しい








キム·ユンソク - パク·ユチョンの「ヘム」尋常ではない。
公開初日17万人



729-1-2.jpg

記事入力2014-08-14 10:40
最終更新2014-08-14 10:40
ヘム
映画「ヘム」のポスター。

キム·ユンソク - パク·ユチョン主演の映画「ヘム」の機運が少なくない。

「ヘム」が公開初日の13日、17万4293人(映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワーク基準)の観客を動員し、錚々たる韓国映画の大作が布陣した夏の劇場街で青少年観覧不可等級の障壁にもかかわらず、顕著な興行記録を立てた

「ヘム」の公開初日スコアは青少年観覧不可等級にもかかわらず、2010年全体のボックスオフィス1位を占めた 'おじさん'(累積観客数628万2774人/オープニングスコア13万0766人)をはじめ、19禁スリラー最高興行作 '追撃者」(累積観客数507万1619人/オープニングスコア11万3673人)はもちろん、「いかさま師」(累積観客数684万7777人/オープニングスコア13万6950人)、「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代「(累積観客数471万454人/オープニングスコア16万6041人)、「新世界」(累積観客数468万2492人、オープニングスコア16万8935人)など、歴代19禁のヒット作のオープニング記録をすべて超えた数値だ。
映画の配給を引き受けたNEWは「「ヘム」は60%を超える女性の観客の前売り率(マックスムービー8月14日午前8時基準)を示している」とし「これは五感を刺激する強烈なスリラーに感性を刺激するメロが溶け込んだ「ヘム」だけ差別されたストーリーラインが女性観客たちに爆発的な反応を呼んでいるようだ。一般的に男性観客たちの評価が高いのがアクションスリラージャンルの特徴だが、歴代韓国映画スリラーのヒット作と同様に、女性観客たちの評価が高く、今後の興行傾向がより一層注目される」と明らかにした。

観客の反応も熱い。ネチズンたちは "隙のない演技力で本当によく作られた映画! <ヘム>の作品性に他の映画がすべて忘れられていた」(nj08 ****)、 "<ヘム>膜報告に来た。没入度、いい。余韻がとても多く残る映画。人間の本質の面々するまで大切にした映画です。時間が経つにつれ、より考えね」(kwc1 ****)、 "初めて見た後に没しが、後で余韻が濃く押し寄せてきて、二番目の本の後は、俳優たちの表情が脳裏に埋め込ま抜け出すん。私が見た最高の映画の一つ "(naoh ****)、"今年の韓国映画の中で最高!強く没入させて濃く余韻残す。もう一度見たい! "(maiz ****)などの映画に高い満足感を表​​わした。

ナムヒェヨン記者whice1@sportsseoul.com
元記事へ

昨日は3位だったらしい

「海賊」「鳴梁」「ヘム」の順ですが

これから、口コミでよさが広がるといいね


박유천 "스펀지처럼 흡수하는 배우"

(動画は조선일보 동영상 채널さんよりお借りしています)


JYJ 3hree Voices Ⅲ

プライベートDVDシリーズ【3hree Voices】の第三弾!
8月18日(月)12時(正午)より予約販売開始です。

【3hree Voices III.】はLAでのレコーディング風景と日常から抜け出し、楽しむ彼らのつかの間の“甘い休暇“に密着しております。
音楽、ドラマ、ミュージカルにも大活躍している3人が各分野でお互いのメンバーのことをどう思っているのかなど、彼らの正直な今の姿を見ることができます。

●JYJとL.Aでの7日間…
今年7.29リリースの3年ぶりのNew album「JUST US」に収録され「Valentine」のレコーディングの課程と、一軒家で3人が一緒に生活しながら過ごす姿など、ファンの皆様必見の映像ばかりが収録された【3hree Voices III.】は、今後入隊を控えているJYJの姿をずっと大切にできるPRIVATE DVDになるでしょう。
なお、JYJ 3hree Voices shopでご購入のお客様だけに、チェキで撮影した貴重な写真が、特典として抽選で当たりますので、お楽しみに!!
ぜひ、当オフィシャルショップでお買い求めください。

◆商品タイトル:JYJ 3hree Voices III. –Secret Sessions-
◆構成:2 discs(93'+27') デジパック
Disc 1 : 93min
Disc 2 : 27min
◆音響: Dolby Stereo
◆画面比率:16:9
◆地域コード: ALL (NTSC)
◆完全輸入版
販売価格/8,800円(税別) (税込価格/9,504円)
※特典としてJYJポスターが付いています。
※本DVDは限定版で販売され、アルバムは含まれておりません。
※8月25日(月)からリリース!配送開始します。
※詳細はJYJ 3hree Voices shopをご覧ください。
※販売開始日は変更になる場合があります。予めご容赦下さい。
----------------------------------------------------------

○ご不明な点がある場合は、お問合せくださいませ。
◆JYJ 3hree Voices shop事務局
TEL/03-3351-8911
e-mail/info55@official-shop.jp
HP/www.3hreevoices.com & http://official-shop.jp/
----------------------------------------------------------
問い合わせ先←クリックしてね





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

「ヘム」今日から公開


「海霧」本日(13日)公開を控えてスチールカットを公開…
刺身を切るJYJ ユチョンからラーメンを作るムン・ソングンまで
MYDAILY |2014年08月13日11時51分
813-2.jpg


写真=NEW映画「海霧」(監督:シム・ソンボ)が本日(13日)の公開を記念して、映画の主な背景となったチョンジン号の日常を公開した。

13日、映画「海霧」側は公開を記念してホン・ギョンピョ撮影監督が撮影した未公開スチールカットを公開した。

スチールカットには茫々たる大海、チョンジン号のキッチンを舞台に船員たちの些細な日常はもちろん、照れくさそうでありながらも仲睦まじいドンシク(JYJ ユチョン)とホンメ(ハン・イェリ)の姿が写っている。また、白熱電球に手を触れて楽しがるローラー手のギョング役を演じたユ・スンモクはカメラに向かって穏やかな微笑みを浮かべ、見る人の笑いを誘う。

特に、機関長のワンホ役のムン・ソングンがラーメンを作っている姿だけではなく、キッチンで刺身を切っているユチョンの姿は劇中、キッチンの仕事もしている末っ子の船員ドンシクそのものであり、視線を惹き付ける。

リアルなシーンを撮るために70%以上、海上撮影を敢行した映画らしく、船上でリアルなキャラクターの姿をキャッチした未公開スチールカットを公開し、さらに期待感を高めた「海霧」は本日(13日)韓国で公開される。
元記事配信日時 : 2014年08月13日08時41分 記者 : キム・ミリ




「ヘム」が公開された

「ドンシク」ユチョンが料理している・・・

早く会いたいな~

成功して欲しい


729-1-2.jpg






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

JYJ 'BACK SEAT' M/V

(動画はCJESJYJからお借りしています)

このMV再生をがんばろう



ユチョン

インタビューが嵐のように押し寄せてくる

内容がほとんど同じようでも少し違う・・・

ユチョンを褒めてもらえると嬉しいな

ユチョンのソロアルバムはいつかな

ユチョンが出したいときに出してくれればいい

いつまでも待っている!!!!

破格的情事ね、

ふんふん「まるまるユチョン」が楽しみぃ~!!!






<インタビュー「JYJ」ユチョン、天性の俳優・天性の歌手」
俳優 取材レポート 音楽
2014.08.10
731-5.jpg

yuchon2-1

パク・ユチョンには2つの修飾語がある。1つ目は「超人気アイドル『JYJ』のメンバー」、そしてもう1つは「超人気の20代俳優」だ。3年ぶりに発表した2ndアルバム「JUST US」で歌手の活動を再開しながら、映画「海霧」を通じてスクリーンでもファンの前に姿を見せるユチョン(JYJ)は、立派な「歌手兼俳優」だ。

多くの人がそうであるように、特にユチョンは歌手業と俳優業どちらに対しても真剣だ。どちらもおろそかにしない。歌手として音楽について深く考え、演技について話す時も俳優としての欲望や抱負を語ったりする。

おそらく彼は、2つの世界が持っている魅力を簡単に諦められないからではないだろうか。俳優として演技でメッセージを伝えるという喜び、そして歌手として音楽で癒しを与えるという喜びが大きいと語った。

「映画『海霧』で船員服を着るが、またいつこのような服を着られるかと考えたら、楽しかったし、こんなふうにいろいろな姿をお見せできること自体がこの職業の特性であり、また僕の幸福であり、楽しみであると思います。俳優という職業が、メッセージを伝えることのできる媒体になるということは、意義深いことだと思います。幸福であり、責任感も大きいが、楽しいことでもあります。一方、歌手というのは短時間で希望を感じることもあるが、聞く人に多くの癒しを提供できるものだと思います。音楽は、人が日常的に、車での移動中に聞くようなイメージがあります。そうなると細かく断片的な癒しを与えられるのが、音楽だと思います。」
731-7.jpg

yuchon2-3

最初に俳優としてのユチョンに会った。「海霧」の公開を前にした彼は緊張し、ワクワクするという感想を述べながら、難しい作品に挑戦した理由を語った。「俳優としての欲」が大きかったからだ。これからの俳優生活をしっかりしていきたいという彼にとって、映画「海霧」は一段階上に成長できるいいチャンスだった。

「事務所の方にも僕からやってみたいと話しました。その時、もっと悩んでみようと事務所に言ったんです。多くの方が意外だとおっしゃいましたが、僕はこの作品に出演できるようになったことが、意外だと思いました。演技に対する欲望とか、これからも演技を続けていきたいという気持ちがあったので、どうなるかわからないけど、とにかくやってみようという気持ちの方が強かったんです。」

彼の俳優としての真摯な姿勢は映画「海霧」のベッドシーンの話をする時に強く感じた。スクリーンデビュー作で、そして数多くの女性ファンを持つ主人公として、顔が大事なはずだが、ベッドシーンではユチョンの顔がなかなか見られない。相手役の女優ハン・イェリを抱きしめて泣くところでベッドシーンにつながるのだが、このシーンでユチョンは、ハン・イェリの背中に顔を埋めて泣いてばかりいる。顔よりも映画全体の方が重要だという彼は、顔が崩れることを恐れない。実際に今作のために5kgほど太ったという彼は、自ら表現しているように「まるまる」した姿で登場する。

「泣くシーンは3テイク撮ったんですが、OKが出たカットは僕の顔が見えないものだったんです。監督は僕の顔を出したほうがいいのではないかとおっしゃったので、撮りなおしました。しかし顔が見えないほうが、湧き出る感情を理解できるのではないかと思い、最初のOKカットを使ってほしいと思っていたのですが、幸いにも使われました(笑)。顔を見せなくても気にしません。『ビジュアル破壊』も構わないです。今作のために5kgほど太ったんですが…本当にたくさん食べましたよ(笑)。」
731-6.jpg

yuchon2-2

また、歌手としての未来を描くのにも真摯な姿だった。他のメンバーとは違ってまだソロアルバムを出していない彼は、もっと成熟した時に発表したいと語った。音楽を軽く考えず、何かを悟った時にその感情を音楽で伝えたいという。

「ソロアルバムを出したいという気持ちはあります。しかしまだそこまでではありません。やってみたいという気持ちはあるけど、まだその時期ではないと思います。時間が経って、活動的なものではなく何かをもっと感じられるようになり、悟り、自分に変化があった時に出してみたいと思っています。」

まだ「パク・ユチョン」という名前で発売されたアルバムはないが、ユチョンは最近メンバーと共に3年ぶりのアルバムを発表した。「JUST US」。久しぶりの制作作業が楽しかったという彼は、特に今回のアルバムは記憶に残るものになりそうだという。いつもしていることなのに、それがこんなにもワクワクしたのだ。

「制作は本当に楽しかったです。久しぶりだったし、僕はソロアルバムを出していないから、本当に久しぶりにレコーディングをして、話をして、メンバーと一緒に作り上げていくということが楽しかったです。他の2人が忙しくてなかなか会えなかったけど、作業の時はワクワクしたりもしました。これまで何回もしてきたことだけど、ワクワクしたんですよね(笑)。アルバムに対する反応はまだわかりません。ジュンスとメールでアルバムの話もしたのですが、なぜなのかわからないけど、今回のアルバムはお互いへのプレゼントのような気がします。今回のアルバムは特に記憶に残る一枚になると思います。」

WOW!korea提供





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼


ヘム'緊張感 - 熱演 - リアリティ興行3要素すべて備えている

2014-08-1108:27:48


映画「ヘム」を楽しむための観戦ポイントが公開された。

今年の夏の暑さを吹き飛ばすスリラー映画で注目されている「ヘム」(監督シムソンボ/製作ヘム)が来る8月13日封切りを控えて次元が他の観戦ポイントを紹介する。

#1。強烈でまた強い。手に汗握る極限の緊張感

極端な煙雨舞台の30周年記念作で同名の戯曲「ヘム」を原作としたしっかりとしたストーリーを誇る映画「ヘム」は試み目を離すことができない強烈なドラマと手に汗を握る緊張感で観客を魅了させる。
811-1.jpg

特に映画の後半、予期せぬ出来事により、「チョン·ジン号'の六船員たちの本性が爆発し、展開されている緊迫した状況は、視聴者に圧倒的没入感をプレゼントして今まで経験できなかった特別な映画的体験を提供する。

今年の夏唯一のスリラージャンルである「ヘム」は観客に暑さも忘れさせてする極限のスリルを満喫することが期待される。

#2。大韓民国最高の俳優たちが繰り広げる鳥肌名演

貫禄の俳優からスクリーン期待の主まで大韓民国最高の俳優たちが繰り広げる7人7色、究極の熱演を見守ることも「ヘム」観戦ポイントだ。実際の船乗りを彷彿とさせるリアルな船員たちの姿に破格変身したキム·ユンソク、パク·ユチョン、イ·ヒジュン、ムン·ソングン、キム·サンホ、ユスンモクをはじめ、朝鮮族娘と勘違いするほど完璧な演技をしたハンイェリまで画面をいっぱいに埋め尽くす俳優たちの強烈な存在感で映画の豊かな見どころをプレゼントする。

#3。まるで船に一緒に乗っているように鮮やかな体験

前公開された「鳴梁」「海賊」「島」は、朝鮮時代を背景にした時代劇物であるのに対し唯一の現代劇である「ヘム」はIMF直後の時代背景に設定した。 「ヘム」の演出を引き受けたシムソンボ監督は「1998年は私たちがあなたたちよりもよく生きる幻が崩れ始める時だ。映画の中の乗組員、そして命をかけて密航に出た人すべてがすさまじく生きるしかなかった時代の状況を見せたかった」と説明した。

だけでなく、「ヘム」は70%に迫っている海上撮影を敢行して、実際の鮟鱇網漁船を空輸するなど、撮影、美術、編集、扮装、音楽に至るまで、大韓民国映画界の中心に立った最高の製作陣がリアリティに死活をかけて誕生された作品である。

次元が違うリアリティをプレゼントする「ヘム」は観客たちにとって、まるで大海の上、チョン·ジン号'に一緒に乗っているような体験はもちろん、視覚だけでなく聴覚、嗅覚、触覚まで五感を刺激する映画的快感をプレゼントする。

今年の夏、最もホットな話題作「ヘム」は満の夢を抱いて出発した6人の船員が一寸先を知ることができないヘムの中密航者を乗せて運ぶことながら抑えられない事件に巻き込まれる話を扱った作品で来る8月13日封切りする。(写真= NEW提供)
[ニュースエンイソ塀記者]
イソ塀sodamss@

元記事へ


高校野球が始まった

なんとなく見てしまう

「ヘム」がもうすぐ上映開始

「視覚、聴覚、嗅覚、触覚まで五感を刺激する映画的快感をプレゼント」

どんな感じ

ものすごく期待できそう

見たい

たくさんの人にも見て欲しい




今朝出かけるとき、

自転車をこぎ始めたときに、口紅を塗っていないのに気づく

あら、どこで塗るべき?

信号で止まったときでは目立ちすぎる

駅についてからでは電車に乗り遅れる

到着駅で塗ることにして電車に乗った・・・

はい、ご想像通り、塗るのを忘れたまま、お仕事・・・

家に帰る途中で気づく、(後の祭り

帰ってから塗ったけど、もう塗る必要もない

こんなことがよくあるこの頃(←かめ大丈夫か






このMV再生回数がSBS出演のきっかけになるかもしれない・・・
本当に実現するかどうかは分からない
今まで、言い訳のように基準をずいぶん変えられたから
今回も・・・かも知れないけど
できることはしようと・・・
時間があったら再生してね

JYJ 'BACK SEAT' M/V

(動画はCJESJYJからお借りしています)




[ROMANTIC SKY 7th Anniversary 5th Love Letter"ユチョンブック5"] 予約案内
ROMANTIC SKY 案内←クリックしてね
ユチョンサポートのための写真集の案内です
いつもステキな写真挙げてくれます
ROMANTIC SKY photo←クリックすると写真が見れます

*ご自分で判断して購入してね




JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

コンサートユチョン

810-2-1.jpg
810-2-4.jpg
エロイ
何を見てその舌
810-2-5.jpg
かっこよすぎ
810-2-3.jpg
810-2-6.jpg
きゃー目が合う
810-2-7.jpg
810-2-9.jpg
何を回そうとしてる?
810-2-10.jpg

810-2-13.jpg
810-2-14.jpg
ど===んぎゃー
810-2-15.jpg
スマート
810-2-17.jpg
今回、舌がよく出ているエロイ
意図したものなのか
810-2-18.jpg
はぁーい
810-2-12.jpg
一緒に踊りたかった
810-2-8.jpg
その指にとまりたい
810-2-2.jpg
哲学者ユチョン
810-2-16.jpg
最高にのりのいいコンサート

1. CREATION
2. Be the One
3. Baboboy
4. Dad, you there?
5. Let Me See
6. Dear JJ
7. 7才
8. 서른 30
9. Tarantallegra
10. Turn it Up
11. Incredible
12. 彼女と春を歩く
13. I Love You ~エロ解禁バージョン~
14. Butterfly
15. MINE
16. チャジャッタ ~るんるんRemix~
17. SoSo
18. Be My Girl Original ~ Remix
19. Mission (音楽のみ?)
20. In Heaven
21. Letting Go
22. Valentine
23. BackSeat
~アンコール~
24. Empty
25. Get Out
26. 落ち葉
(写真、コンサートセットリストはすべてお借りしています)

もっと写真が見たければ
TOP STAR NEWS 写真←クリックしてね~



カウントダウンTVWEEKLY2位

(動画はLECHIEN002さんよりお借りしています)

ニュースは続きへ








JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

JYJ THE RETERN OF THE KING
810-19.jpg
810-7.jpg

810-3.jpg
810-4.jpg
810-8.jpg
810-6.jpg
810-14.jpg
810-17.jpg
810-11.jpg
810-12.jpg
810-13.jpg
810-10.jpg

810-9.jpg
ジェジュンお肌きれい
810-18.jpg
ジュンスきれい
810-20.jpg
ユチョンかわいい
810-15.jpg
(画像はすべてお借りしています)

コンサート盛り上がったみたい~

歓声がすごくてよく聞こえない

最後のサジン

2度見した

ユチョンの手が誰かのパンツを上げているように見えて

「それユチョンの生足じゃないよね?」と・・・

そんな訳ない

明日のニュースが楽しみ~




JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

パク·ユチョン
「「ヘム」のシナリオ読んで暗黒面にひかれた」


イヒェイン記者hyein@kyunghyang.com

ドラマ<成均館スキャンダル>のハンサム令イ·ソンジュンも、スーツがよく似合う<スリーデイズ>の用心棒ハンテ硬さはなかった。

映画<ヘム>でパク·ユチョンは、海の上の日差しにガムジャプジャプに焼けた肌とオボンに見える日前髪の末っ子船員ドンシクだった。
ゆっくり熱狂して全羅道の方言を駆使して兄の意地悪な冗談ににやにや笑うドンシクの姿で貴公子のようなパク·ユチョンの姿を見つけることは困難であった。
最近の映画の撮影を終えたパク·ユチョンを鍾路区近隣のカフェで会った。

- 最初の映画だ。ドンシク役割はどのようにして引き受けることになったか。

「キャラクターが誰と聞く前にシナリオから受けた。
シナリオを読んでいた全体的なトーンが暗かった。
そのような場合に多く引き付けられた。
読み終え「私ドンシク役これか」と思った。
快適な愛ではなく、大きな事件の中で愛が行われていろいろなことが起こることに引き付けられた。
船員との間の関係も魅力的だった。 "

- 船員の生活を理解するために俳優たちがドキュメンタリー番組を見て話をたくさん交わした。準備しながら、どのような考えをしたのか。

「船乗りたちの生活を見て、彼らがどのような心を持って仕事をするのかを感じようなようだ。
船乗りたちは、波の音を突き抜けてコミュニケーションをする必要がありして、陸にいる人よりも声が大きい。

船乗りたちは、純粋な面があると考えた。
夫婦が一緒に操業をして刺身を運営する内容のドキュメンタリーを見た。毎日のようについていたよ。
操業は心がよく合わなければできることでない気がした。 「簡単なことではないんだ」という気がした。 "
809-15.jpg
映画「ヘム」の主演を引き受けた俳優パク·ユチョン。写真·シジェスエンターテイメント提供

- 映画の中で紅梅(ハンイェリ)とほぼ最初の目に惚れる。あまりにも早い時間内に恋に落ちるキャラクターをどのように理解したか。

「それは考え次第ですが...人に愛の基準が違うと思います。
さまざまな愛の形がありますが、ぜひ長い間会わなければ愛が行われるわけではない。

ドンシクの紅梅の心は短い時間内に起こる。ドンシクそれを愛と信じたかった気持ちもあったようだ。
ように、自分が購入することができていることもある。
誰かを守るために始まった心の意志の力が強くなる部分もある。

ドンシクがどんなキャラクターなのか分析したり、「こんな面を見せてくれなくちゃ」と思ったことはない。
ただ船員のに、純粋な末っ子と、素朴な面を多く見せる人。そう理解した。 "

- もしドンシクではなく、パク·ユチョンがその場にいたら、どう行動したと思いますか。

「(乗組員との間の葛藤の中で女性を守らなければなら)そのような状況が来たら、私はいくつかの他の方法を選択したようだ。
船長や船員たちに私紅梅に対して、このような心を抱いていることを十分に認知させ、良い方向に行くことができるようコミュニケーションをしたようだ。 "

- 映画は暗い直線である。船員たちの欲望と暗い面をつけておいて露出する。

「なぜ人はこのような欲求を持つようになったのか説明を際立たせている場合、とても退屈したようだ。
また、基本的には船乗りと陸で働いている人の考えは違いがある。

船乗りたちは、海の上で生死をかけて仕事をする。生存と接続されたので、決断力が早くてして、対処も早い。
映画でも船員たちが心配をして相談するよりも頭を高速回転する取り組みである。だから欲求も著しく現れるようだ。 "

809-16.jpg

映画「ヘム」の主演を引き受けた俳優パク·ユチョン。写真·シジェスエンターテイメント提供

- 最初の映画だ。上映後にどのような感じが聞いた。

「とても緊張しながら見た。マスコミ試写会の時初めて見たとても愚か表示に見た。
VIP試写会の時、二回目見て、それは全体的に見れたしちょっと耳が詰まった。

人が住んで表現できるものの抑圧や制限にもたくさん考えたし、人の本能や性質についても考えた。
船出港するときに自動式のがおばあちゃんに手を振るシーンが最も気に入った。
とても短く過ぎ去った部分であり、カメラも遠くからのシーンをキャッチ。
しかし、その別れと同時に物語の始まりであることを知らせる信号弾のような感じがあった。 "

- 撮影しながら一番苦労したシーンは何ですか。

「最初に紅梅が水に落ちて救うために全自動式が飛び込んだ場面である。
水がとても差たし、服をたくさん重ね着体が重かった。
水のために瞬間的に感じられる恐れがあった。
朝鮮族密航するシーンを水槽セットで撮った、そのシーンだけ半月ほど撮った。 "

- 最初の映画を介して得られたことは何だと考えるか。

「事実の質問をしてくださるな​​んて考えるようになるのだ。
しかし、私は何を得たと具体的に考えているスタイルではない。
良い思い出がたくさんできたし、良い仕事をしてから、暖かい心がたくさん残っている程度。 "

- 演技するときに頭をたくさん使いながら戦略的にするスタイルではないようだ。

「台本が初めて読んだときくれる感じをたくさん沿っていこうとする。
以前にドラマ最初のときには「ここではそうすべきだ」と考えをすることがあった。

ところが今は、私の作品の中、その人物になって出てくる感じをより重要視している。
ドンシクこのを例にとると、ドンシクこのがどもるか、正しくないと言っても、それが間違ったのではなく、むしろ、より新鮮で楽しいこともある。

人物に完全に適応になってなければならないセリフが、その人物の印象にする必要があり、セリフもある。むしろ、あまりにも私のセリフをたくさん練習していけば枠組みの中で抜け出せないようでもある。 "

- 毎作品ごとに良い評価を受けたにもまだアイドル出身という偏見を持って見ている人がいる。

「あまり気にしない。
<成均館大スキャンダル>時からいつもそのような言葉があった。演技力への懸念があった。
しかし、そのような懸念のために、あえてより良いことだとの考えをしないだろう。
他人の視線を意識して、そこだけに焦点を合わせる時間自体がもったいない。
元の誹謗中傷を気にもせず、よく読んでない。 "

- JYJ三人がそれぞれの領域で、最近定着している感じである。お互いの仕事の意見を交わすほうなのか。

「私達の評価が良い時もあり、ない場合もある。
だから可能な限り指定された日の中で感謝しながらしようとする。

メンバー同士の自己することについてあまり深くフィードバックをしたり、分析ではありません。
ただ、視聴者の立場からするほどだ。それでも放送は満員見る。

ジェジュン兄さんが出てきた<トライアングル>も序盤は本邦死守していた。
映画のために忙しくなった後も、再放送を必ず見た。

(今回の映画を見て、メンバーたちが賞賛をしてくれや?)ジェジュン兄さんはまだない見てない、
ジュンスだけ映画を見た。 「誇らしかった」という言葉をくれた...面映かった。
お互いがどのような心なのかは言わなくてもよく分かる。

元記事へ

白がよく似合うユチョン!!!

いい顔をしている

暖かい3人の関係がよくわかるね

安心できる3人だけのもの

ずっと一緒にがんばってね





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

809-5.jpg


JYJ、今日(9日)のコンサート前のリハーサル写真公開...深夜の練習
スポーツ東亜原文記事送信2014-08-09 11:08最終修正2014-08-09 11:11
809-7.jpg

ニュース記事[東亜ドットコム] JYJ_コンサート_リハーサル(3)[提供=シジェスエンターテイメント] .jpgグループJYJ(キム·ジェジュン、パク·ユチョン、キム·ジュンス)のコ​​ンサート深夜リハーサル写真が公開された。

シジェスエンターテイメントは、 "JYJが今日(9日)の夜8時、蚕室(チャムシル)主競技場で2014 JYJアジアツアー[THE RETURN OF THE KING]を開催する」と伝え、メンバーがリハーサルに集中している様子を写した写真を公開した。

シジェスによると、JYJは公演を控えて深夜リハーサルに参加して、次の日のあるコンサートの練習に没頭した。

公開された写真は、JYJの蚕室(チャムシル)主競技場公演のリハーサル写真で飾られていないナチュラルな姿にも輝くビジュアルの三人の姿が盛られている。 2010年11月以来、約4年ぶりに蚕室(チャムシル)主競技場の舞台に立つ三人はこれまで以上に集中している様子でリハーサルに臨んだという裏話。
809-10.jpg

JYJ_コンサート_リハーサル(1)[提供=シジェスエンターテイメント] .jpg写真を見たネチズンたちは "リハーサル写真見たらJYJ今日の公演は完全より期待されている、すぐに8時になったら"、 "トレーニング姿もただ温かく!飾らないナチュラルな姿さえ素敵なJYJ "、"これこそ優れたビジュアル! JYJ今日の舞台も楽しみです」などのメッセージを伝えた。

一方、JYJは、今日(9日)の夜8時、蚕室(チャムシル)主競技場で2014年アジアツアー[THE RETURN OF THE KING]を開催、本格的な8つの都市、アジアツアーに出る。
東亜ドットコムジョンジュンファ記者jjh@donga.com
元記事へ

809-4.jpg
809-2.jpg
すてきなユチョン
809-8.jpg
かっこいいユチョン
ルンルンルン

809-6.jpg
809-3.jpg

809-12.jpg

(画像はすべてお借りしています)


いよいよ、今日は、コンサート

台風の心配をしたけど

ソウルのお天気はよさそう

グッズもよさそう

オフィシャルウエブサイトでも販売している



From JYJ Just_Us 【日本語字幕】


(動画はさんよりお借りしています)

韓国語字幕がついていたので

辞書引いて、必死で訳したけど

終わった頃には字幕付がアップされていた

しかも、かめのは間違い多いし・・・

あらら・・・







JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

パク·ユチョン
"'ヘム'で私は目に見えない事を...」

2014-08-08 08:23
808-6.jpg
[ニュスピム=文ジャンジュヨン記者·写真ギムハクソン記者]
ブラウン管、スクリーンを問わず、現役アイドル出身の俳優たちが絶えず降り注ぐ。
舞台で歌ったこれら、ある日突然「学ぶもう一つの夢」と叫んでぎこちない演技をする。

もちろん、最初から俳優に劣らず素晴らしい演技を披露することもある。
しかし、「迷惑」という思いが先に浮かぶ、作品の質を落とすこれらより多いのは否めない。

このような状況を考慮したときに幸いなことに(?)JYJパク·ユチョン(28)は、前者に属する。

彼はドラマ「成均館スキャンダル」(2009)を皮切りに、「ミス·リプリー」(2011)、「屋根部屋の皇太子」(2012)、「会いたい」(2013)、「スリーデイズ」(2014)などを介して、ずっと安定した演技を披露した。
だから決して彼の演技力に批判を加えるつもりはない。

ただし(いくらよくてきたとしても)キム·ユンソク、ムン·ソングン、キム·サンホなど錚々たる演技派先輩俳優たちの間に置かれた場合、話は変わるだろうと思っていた。

映画「ヘム」がベールを脱いだ後に驚いたのもこのためだった。
配役に完全に溶け込んだ彼は弾くどころかかえって極の完成度にも力を足していた。

結果、蓋が開いて見なければ分かるだろうが、少なくとも今は「演技する」パク·ユチョンの前に歌手兼、あるいはJYJという札をつけないようにという思いがした。
もちろん、単に演技力だけでこのような判断を下したわけではない。

「ヘム」のプロモーションのインタビューに向き合っパク·ユチョンは自分に向かってスポットライトよりも作品を先に考えることを知っている「実質の俳優」であった。

「先輩たちと一緒に見て非常に緊張した状態で見ました。
さらにスクリーンに私を見たのは初めてじゃないでしょう。

ところで映画を見てびっくりしたのが、私は覚えているよりもはるかに多くのシーン撮りましたよ(笑)。
時間が過ぎてではなく、撮影時にあまりにもドンシクであって、撮影しているという事実を忘れてしまったのです。

なぜ私はパク·ユチョンに生きることによって、
普段の「私はパク·ユチョンは 'そう考えて、生きないでしょう。
そのような気持ちだったんです。
だから「私はあんなセリフをしたの?」と思うほど覚えていない部分がありました。 "
808-7.jpg

パク·ユチョンのスクリーンデビュー作「ヘム」は同名の戯曲を原作にした作品である。
映画は、満の夢を抱いて出発した6人の船員が一寸先を知ることができない海の霧の中で密航者を乗せて運ぶことながら広がる話を入れた。
パク·ユチョンは、素朴な末っ子船員ドンシクに「チョン·ジン号 'に上がった。

「まずはキャラクターの心惹かれるが、最も大きかった。
ドンシクの純朴と考えを行動に取り組む部分が良かった。
行動が正しい正しくないを離れて新鮮で羨ましかっよ。
もちろん、多くの先輩俳優と作業だから期待もしたんです。
普段の大先輩たちと一緒にやってみたいという気持ちが大きかったんですよ。容易なかったのよりみたかったんです。
完全に没入して演技したい気持ちだった。 "

彼の言葉通り、キム·ユンソク、ムン·ソングン、イ·ヒジュン、キム·サンホ、ユスンモクように底から小骨の太い俳優たちと作品で会うことができるということは明らか」栄光」である。
しかし、何も隠さず打ち解けて話して三(?)もとても強い俳優だ。
ところが、最初の映画から、これらの目をぎらつかせながら演技対決を広げなければならなんて、明らかに負担になるはずだった。

「事実、最初お会いするまでは、すごく緊張になりました。
最初のリーディング時は麗水の方言も完璧ではないなくて与えるようにしましたよ(笑)。

しかし、一緒に演技しながらそのような緊張感や負担が他の部分に行きました。
むしろ先輩たち直·間接的に支援も多く受けました。

特にお酒の席で映画の話、日常の話をしながら密接な協力関係が高くなりました。
閑静な撮影現場でもよい作用をしたんです。
そうしたら少し自然に最年少ドンシクの演技も出てくることができました」
808-9.jpg

インタビューをしながら、彼は「ドンシクがうらやましい」という話をしばしばした。
私の考えを先に行動に示すことができるという点であった。

もちろん何気なくだけ出てきたの末日することもできる。
しかし、2004年、満十八歳の時にデビューしてしばしば言われる「最も良い時代」をあまりにも忙しく、また大衆の視線に縛られて生きてきた彼だ。
だから行動が先に進むのドンシクが羨ましいのは多分当然のかも知らなかった。

「もちろん、専門的な影響も明らかにあったでしょう。
自分が考え、感じることを戻らずに直線的に依存していくことができるということは、私はいつも憧れている部分です。

もちろん演技しながらある程度振っこともして。
一種の代理満足と言えるか?(笑)
確かに、今回はそのような部分は私に元がなりましたよ。
特に紅梅との愛にあるからです。
生きてそのような愛を試みることができるかと思います。
機会が与えられてもいない愛じゃないですか。 "

休みなしに映画の話を続けていく彼に「ヘム」を使用してパク·ユチョンのいくつかの面を見て見たのかという質問を最後に投げた。
率直に言ってたら、「俳優として新しい面」という「そう」した答を期待して尋ねた質問だった。
ところが、いきなり自分が見えなければいいんだ。
彼が最も聞きたい評は、時間が経過した後「あら、そこにパク·ユチョンが出演したの?」という言葉。
それだけ映画に自然ににじみ出ることという願いである。

"前の映画とドラマが持つ力がとても巨大であると考えます。
もちろん音楽も同じよ。

実際にいくら平凡な瞬間もすべてが経験はないでしょう。
私たちは、どのような痛みと喜び、このような感情を人物として表現し、また、そのような歌詞を音楽に渡しましょう​​。
しかし、明らかにここには大きな力があります。
だから、この大きな力をよく触れて、本当に良い方にたくさん書く。
そのような作品の歌を歌ってたいよ。
懐疑感と安堵感、そのようないくつかの感情を感じさせてくれる作品をしたい。 「ヘム」のように(笑)。 "
808-10.jpg

「ハンイェリ、強さともろさをすべての俳優 "

今回の映画で観客、特に彼のファンたちの注目をひきつけるのは断然ドンシクと紅梅(ハンイェリ)のベッドシーンである。兄を見つけるために密航に上がった朝鮮族の処女と素朴な末っ子の船員は、極端な状況でお互いを頼ってながら愛を分かち合うことになる。

「誰かは私たちの愛が急であると考えることができるではなくじわじわ理由が説明とすれば楽しさがなかったでしょう。
あえて両方の愛に理由を探そうと、若い男女の燃え上り?(笑)実際にベッドシーンはシナリオ受けた時から撮影の前日まで悩みました。

このシーン、正しくない正しい決断を下すことができませんでした。
観客がどのように受け取られるかも心配されたしね。

しかし、その心配が映画の中の流れと、特定の事件に消えたのです。
あまりにも恐ろしく痛いとき紅梅はドンシクが唯一傾くことができる存在であったと思います。
同時にドンシクが生きていることを感じさせてくれる人物だよ。

紅梅を演じた(ハン)イェリさんもとてもユニークな、見つけるのは難しい俳優だと思います。
心もそのような声もそうあまりにも魅力のです。

本当に肌の色と同じくらいきれいで澄んでるよ。
それだけ輝いてする必要がありますか?
体力を​​離れても心が強い人であり、また同時にとてもヨリ祈りましょう。
ドンシクに紅梅が大きかったので、私も俳優ハンイェリの残像が心に長く残るようです。 "

[ニュスピムNewspim]投稿ジャンジュヨン記者(jjy333jjy@newspim.com)·写真ギムハクソン記者(yooksa@newspim.com)
元記事へ


たくさんのインタビュー記事を読んだけど

今回の分が一番よかった

「実質の俳優」と言う言葉が重く感じられる

共演者たちへの愛情が感じられる

いい記事や「えっ」と言う記事があって

日々忙しいのに

プリンターの電源が勝手に落ちた

それこそ「えっ

困るんですけど・・・

今日の報告書、まだ印刷できてない・・・

電源を抜いたりさしたりしても、ウンともスンとも言わない

仕方ないから、新しいプリンターを注文

こういうときネット注文は便利~!!!

日曜日には届くかな

パソコンとプリンターも、最近は無線ランでつなぐのね~

確かにプリンターの近くまで持っていくのが面倒だったけど

快適にできるようになるのかな

台風が関西に来ている

明日のお出かけはできるかな?

皆様も気をつけて~






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR