FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

2017022623263914d.jpg


猫のイタズラ‼️

洗面所の排水口の蓋がこんな事に❗️
よくあることなんで元に戻そうと持ち上げたら
下に何かが⁉️

20170226232640e81.jpg

キズだらけの口紅💄が見える😱

20170226232639d8f.jpg

何とか菜箸で取り出すと

次はその下にヘヤピンが見える

こんなものが詰まってたら水が流れないと思い頑張って取り出すと


何と

今度は、コンシーラー⁉️

そんな丸いものを取り出すのは至難の技😓

放置するわけにもいかず

取り出す😓😨


上から①②③の順に縦に並んでたらしい!

20170226232636458.jpg

口紅💄は猫も取り出そうとしたらしく

猫の爪痕だらけ!

全く

イタズラするにも程がある‼️



猫じゃなきゃ

言って聞かせるけど

相手が悪すぎる😨😰

いつになったら

悪さをやめるのかしらねぇ〜😓





'ルシドゥドリーム'パク・ユチョン、

映画の中の切り札

・・・編集避けられない'ディスマン'


20170224000003fe9.jpg

【ソウル経済]
'ルシドゥドリーム'パク・ユチョンが映画の中の切り札役で映画ファンの期待が増幅されている。

'ルシドゥドリーム'は、大企業不正専門記者李大浩(コ・ス)が3年前に計画的に拉致された息子を探すため、ルシドゥドリームを利用、隠された記憶の中で手がかりを探して犯人を追う記憶追跡SFスリラーだ。

パク・ユチョンは、劇中の、世界中の多くのこれらの夢に共通的に現れ、コンユモンをするという設定のディスマン役で強烈な存在感を誇った。 ディスマンは、李大浩のルシドゥドリームに突然現れた疑問の人物だ。

夢の中で李大浩に発覚されたディスマンは、急いで席を離れて、李大浩との追撃戦の末に忽然と消える。

ディスマン登場に混乱を感じていた李大浩はある日、現実でディスマンを合わせるようになってディスマンは、李大浩にコンユモンの存在を知らせる。 パク・ユチョンは、ディスマンを長髪の外見の変身と夢の中スーツ姿の事件解決者まで幅広く演じた。

現実では、軽いヨンキトンとしたドラマを喚起させるようだが、それゆえに、夢の中で行われる活躍はさらに大きくなる。

'ルシドゥドリーム'キャスト当時、パク・ユチョンは、映画'ヘム'としてスクリーンにデビュー、新人賞を総なめした。 第51回百想芸術大賞、第35回青龍映画賞、第34回韓国映画評論家協会賞、第15回釜山(プサン)映画評論家協会賞、第51回大鐘賞映画祭、第10回のマックスムービー最高の映画賞新人賞、第6回、今年の映画賞まで新人賞7冠王を獲得した。

そうだから彼の次期作に多くの関心が集まったところ、映画の中の分量にこだわらず、彼が選んだキャラクターに注目が集まっている。

社会的物議をかもしたパク・ユチョンだが、編集が避けられない理由もこのためだ。の編集により、ディスマンの存在が否定されたら'ルシドゥドリーム'という映画に可能性も失うことになるからだ。

誰でも見る夢だが、それだけの神秘的な魅力的に歩み寄る'夢'素材と興味深い俳優たちのキャスティングラインナップも映画に対する期待感を高めているが、映画の中の切り札として、大活躍を見せたパク・ユチョンの演技も劇の観戦ポイントになるものとみられる。

元記事へ→クリックしてね

201702231803284cc.jpg

ユチョンが好きなカレーうどん!

20170223180328fc5.jpg


お仕事が早く終わって

韓国語教室に行くには早い

夕飯にも早いけど

ユチョンが言ってた?

「つるとんたん」のカレーうどん🌻

大丸の地下に入っていた


行ってみないとね〜〜!

で、カレーうどん食べたら

眠くなってきて

予習ができない!


ちょっとだけ寝て

単語テストの準備しなくっちゃね〜!


韓国語頑張ってきます!

ルシッドドリーム
20170222234036a76.jpg



[View┃映画]'ルシドゥドリーム'、コスだけのワンマンショーがない

…力を抜いたソルギョング&力を入れたパク・ユチョン
2017.02.22 10:50


[エンターきたイイェウン記者]助力者の姿をしたソルギョング、

ことのできない鍵を握る人物として登場したパク・ユチョン。

どこか馴染みがないが、二人の俳優は既存の姿を脱ぎ捨てて新しい顔を一軒'ルシドゥドリーム'の中に入ってきた。
映画'ルシドゥドリーム'は、大企業不正告発専門記者李大浩(コ・ス分)が3年前に計画的に拉致された息子を探すため、

ルシドゥドリームを利用して隠された記憶の中で手がかりを探して犯人を追う記憶追跡SFスリラー作品で、避けられないように固守が映画の大半を率いることが事実だ。
息子を探すため、孤軍奮闘する彼の熱演ぶりは、凄絶さを超えて、深い悲しみまで誘発する。 100分近くもした瞬間も休まず登場してこれを見る観客たちはコスのワンマンショーと錯覚することもある。

しかし、極の8割はコスの役目だが、彼の隣で2割を丈夫に責任を持つ俳優たちがいる。
25年て演技人生を歩んできたソルギョングがその最初の主人公。

バンソプ役を演じたソルギョングは李大浩の息子の行方不明事件の担当刑事に、未解決事件の行方不明事件を特に執着を見せている人物だ。

ソルギョングという深い演技の能力の俳優が助っ人で登場するという事実は疑問を呼ぶはずだ。 しかし、彼は実際に固守に比べて目につかない。 大変な一気飲みを受けたりせず、ずっと固守の隣に立つか、もしくはほかの人たちと一緒に描かれて登場する。

つまり、従来のソルギョングの姿を発見できないほど力を完全に除いた。 刑事の役割が初めてではない。 映画'公共の敵'カンチョルジュンロ、すでに圧倒的なカリスマを見せた彼だ。

'ルシドゥドリーム'ではその姿とは完全に差別的に、固守に比べて活躍性も全く目立たず、静まり返っている。 '監視者たち'と'公共の敵'その間に立っているようだ。

ソル・ギョングは"歳をとるほど俳優として少しは変わったようだ。 強い役には強く演技するが、今回は流れるままに委せてみようという気持ちがあった。 何より相手のセリフをよく聞くために努力した"と明らかにしたりもした。

反面、パク・ユチョンは、短い瞬間にも強烈に演技の力を掲載した。

俳優本人が持った雑音にもかかわらず、編集できない絶対的な鍵を握って登場する。 彼が熱演したディスマンという人物は、李大浩の夢の中にしきりに登場する未知の男に固守に必ず必要な人物。

既存のパク・ユチョンが演じてきたドラマや映画で演じた役のイメージとは完全に相反する姿だ。 多少滑稽な姿とそれに見合ったトーンの演技は自信の俳優スペクトラムを広げた。


ルシドゥドリーム'の中コスの疾走がさらに目立って彼の心の中をみながら一緒に共感できるのは、ソルギョングとパク・ユチョン二人の俳優がそれぞれ異なる方式で自分のキャラクターを劇の中に自然に吸収させたからこそ可能なことだ。


記事元へ


久しぶりの雨の前に洗濯

「祥瑞楼」
お仕事前に昼食

この日は
河内小阪の駅前はお店が休みの日だったらしく
なかなか空いてない
で、ホテルの一階にある中華料理屋さんを見つけた


20170222224009174.jpg

20170222224010c7b.jpg

ラーメンが白い!
韓国のククスみたい

さっぱりして美味しかった💖

201702222240129cb.jpg2017022222401112a.jpg

みかんとパイナップルのデザートにコーヒーで終わり!

お腹もいっぱい
身体も温まって丁度いい昼食!



今朝のベランダ!
20170222224013146.jpg

20170222224730789.jpg

20170222224732720.jpg

ベランダの端っこを上下に分かれて
行ったり来たりしている猫たち🐱🐈


結構、面白い!




20170211155622fd7.jpg

寒い‼️

朝起きたら前の田んぼに雪の跡!

寒いわけだ

小さな庭の片隅には

ニオイスミレの蕾が

いい香りを漂わせてくれる

少しだけ、春を感じさせてくれます

20170211155618c6b.jpg


プランターのクリスマスローズ

夏の間に水が切れたのか

まだ、蕾!

2017021115562199f.jpg

もう少し咲くのはさきになるのかも?
咲き始めたら長いこと咲いてからるけどね〜〜

20170211155622251.jpg


少し風邪気味で

ジェジュンコンサートに元気で行けるように

大事をとって

家で休んでます!



みなさまも元気でね〜

風邪ひかないように暖かくして休んでね〜〜





猫のフクは、今日も元気‼️

201702082022291f2.jpg

2017020820223141b.jpg

유천아 기다릴게 🌻🌻🌻



20170208202233976.jpg

20170208202233e20.jpg

20170208202236918.jpg


もう、ユチョンが帰ってくるまで200日を切った

ジュンスがこころ穏やかに兵役に行かれますように!

ジェジュンのコンサートは最高だったと友だちからLINE‼️


早くJYJが揃うといいな〜‼️❣️‼️





猫のフク!

朝から洗濯物を干していたら

雨が降っているのに

ベランダから屋根に飛び出した



かと思ったら

次の瞬間、隣の屋根にいる

隣の屋根の上をドンドン歩いて行く


焦って、呼び戻したら
(すぐに出かけないと行けなかったから)

帰ってこようと

隣の屋根からウチの屋根の方に飛びついたまではよかった

屋根を駆け上がり

ベランダに戻ろうとした瞬間


屋根が雨で滑る

屋根先から50センチくらいの所を

なんども滑っては登るの繰り返し!


フクはかなり、困った顔をしている

鳴きはしないんだけど

困っている‼️


かめも雨の中、

屋根に降りて滑りでもしたら

午後のお仕事に支障をきたすし


ちょっと考えたけど

放置するわけにもいかず

ベランダを乗り越えて

屋根に降りて

フクを助け出した


これからしばらくは2匹とも

屋根には降りないと思う



後先考えないのは

誰に似たのかな〜?



本当に、困ったもんだ


滑っている時に

動画を取れば面白かったのにと


ちょっと残念‼️






20170205194639f7d.jpg



ユチョンへの誣告罪、許せない‼️



韓国の状況



世界日報


[キム・ヒョン・ジュの日常、トクトク]

'誣告1位'チャンピオン、

罪のない人、

踏みにじられている

記事入力2017.01.31午前5:00



相手に悪意的に罪を負わせる'誣告(誣告)'犯行が増えています。

特に性的暴行・セクハラ・性的嫌がらせなど、3代の犯罪関連、虚偽が急増しているんですが。 実際昨年、有名男性歌手や俳優が性的暴行の容疑で罪を受けたことがあります。

誣告犯罪が目につくようになっているのは処罰が弱いためです。
実際の誣告に有罪宣告つまり、実刑を受ける場合が多くないですが。

また、最近、国民は葛藤が生じると、'駄目でもともと'だと考え、一応訴訟から提起する場合が多くなっています。 そのため、反作用の性格である罪の犯罪に増加しているのです。

一線の警察官は、このような罪の犯罪によって苦情を吐露しています。

誣告犯罪捜査に押され、いざ警察の力を必要としている人々はきちんと役をされないでいます。
人がよくなる姿を見られない時期や嫉妬、彼による攻撃が横行する韓国社会の特性に訴訟万能主義が加わり、誣告はなかなか減らないように見えます。
20170205194117058.jpg

最近、誣告犯罪が急増している。

いわゆる'被害者の魂を蝕む'誣告は誤りのない人に刑事処分を受けさせようとする目的で虚偽の事実を申告する一種の犯罪だ。

この罪が成立すると10年以下の懲役または1500万ウォン以下の罰金刑を受ける。

誣告は他人の名誉を毀損するだけでなく、捜査・裁判の機能まで無力化する罪ですが、これを深刻な犯罪と認識していない風土が依然としてある。

31日の朱光徳(チュ・グァンドク)セヌリ党議員が法務部から提出された資料によると、最近3年間、全国18の地方検察庁に接受された誣告事件は、毎年増加の傾向を見せている。

2013年8816件から2014年9862件に増え、2015年には万156件で、万件を超えた。 昨年上半期基準4633件が受け付けられた。
朱議員は"被害者の損害が甚だしく大きいした誣告事件で真実を明確に明らかにして、悪意的な虚偽告訴によって被害を受ける彼らはならない"、"不要な捜査力の浪費に国家機関と国民に被害が渡らないよう何の罪も事犯を厳重に処理して無実の罪で刑事事件に関与したことが発生しないようにしなければならない"と強調した。

◆性的暴行型誣告、
女子バレー:供述証拠能力大きく、…避けて男身動きの取れない場合、多い

財産を横取りしたり、関連訴訟で、有利な証拠として活用するため、虚偽告訴した'利得型誣告事犯'と相手に対する悪感情を持って報復目的で虚偽の告訴した'報復型誣告事犯'、性的暴行を受けたと虚偽告訴した'性的暴行型誣告事犯'が誣告事件の大多数を占めている。

特に性的暴行型誣告事件は女性の供述の証拠能力があまりにも大きいため、ほとんどの被害男性は身動きできない。

警察と検察・裁判所を経て、悔しさを説得するが、濡れ衣をなかなか脱ぐことができない場合が多い。 潔白の証拠を確保したら処罰を免れるが、すでに'緋文字'が刻まれた後だ。
20170205194115d41.jpg

(中略)


法曹界では司法機関が、誣告の事犯について、拘束捜査を原則として、裁判所も実刑を宣告する方策が講じられなければならないと指摘する。

人口比告訴率が世界最高水準の韓国で誣告(ぶこく)事犯たちが捜査力の浪費などの弊害をもたらしているとし、事案ごとに違うだろうが、根本的な解決に向けては犯罪に相応する厳罰が必要だというのが専門家たちの一層のような注文だ。
ヒョンジュ記者hjk@segye.com
元記事へ←クリックしてね





本当に困ったものです

こんな中でも実刑判決が出たのは

余程、目に余る行為だったということですね

早く、名誉回復をしてほしい‼️


テレビ局も知らんぷりをしていないで

罪の加担をしたなら

しっかり、反省して

放送してほしいものです




(中略は続きから見れます)



▼続きを読む▼

201702022141224b9.jpg


ユチョン出演の映画「ルシッドドリーム」

 22日公開

2017-02-02

【ソウル聯合ニュース】
韓国の人気グループ、JYJのユチョンが出演した映画「ルシッドドリーム」(原題)が今月22日に公開される。

 同作品は息子を拉致された男が夢の中で協力者に助けられながら犯人を追う内容。寝ている人が夢であることを自覚した状態で見る夢「ルシッドドリーム」(明晰夢)を扱ったSFスリラーだ。



 ユチョンは夢に現れる協力者である謎の男、ヨンヒョンを演じた。

 キム・ジュンソン監督は2日、ソウル市内で行われた製作報告会で「ユチョンは映画の中の隠されたキャラクターで、彼が出演した分は編集しないですべて使った」と話した。

(中略)


 これに対して配給会社関係者は編集作業に力を入れたため公開が遅れただけで、ほかに理由はないと話した。

yugiri@yna.co.kr
元記事へ←クリックしてね




早く日本で公開されないかな~‼️

待ち遠しいな‼️


小さい文字20170201011756c69.jpg

ユチョンへの誣告 裁判一審判決


6月、偽の告訴

出典元ブログ←クリックしてね

パク・ユチョン'虚偽告訴の一味'1審判決文全体の内容

2017年1月17日、ソウル中央地裁刑事15単独1審の判決

<誣告犯行>
2016年6月4日、被害者が中にあるトイレに行くことになったが、それを見た被告人Aがすぐについて入った。 被告人Aは'ついて行った理由'について"トイレ行くのに手伝うために、よって入るようになってきた"と主張している。

しかし、その当時の被害者が誰の助けを受けて行くほどに酔った状態もなかったことで確認されて、しかも、被告人は被害者が入った後に入ったのでトイレに行くのを手伝ってくれてもないとする。

このような状態に照らしてみると,従って入った理由についた被告人Aの主張は簡単に納得がいかず、は違い、被害者やその仲間たちが被告人Aに入れと強要したという情況もない。

非常に狭小な空間、別途に開閉装置が設置されていないこと、また、ドアは内側から外側の方向に開くようになっている構造、滞空時間がわずか数分弱にわずか。

このような文の構造や大きさ、位置を照らしてみれば、被告人がいつでも外に出ることができる状況だったとみてうるさい状況であったとしても大声を出したりするなどで十分に外部の支援要請が可能たが、

全くそんなジェスチャーもないばかりか、強要と抑圧、脅迫まであったと見るにはその内部で保持時間がわずか数分間前後と短く、位置と文の構造などをいろいろと照らしてみると、簡単に納得しがたいくだりだ。

被告人は'先に外に出て、'先に出た後の飲み会が終わるまで大したことなかったように踊って遊び、再び席に座って他の仲間たちと話をして遊びながら一行の中で1人に自分の携帯電話番号を教えてくれたりもした。

実際の被害を受けたなら、出た職後拔け出して申告をするとかなければ助けを要請するのが当然だが、先に外に出て出るやいなや仲間たちと踊りを踊って遊び、

再び席に座って、話をして遊びながら一行に、自分の携帯電話番号を与えるなど、被害を受けた直後の被害者の一般的な行動と見ることはできない

そしてその席が終わった後も、カウンターにあるcctvに店の男性社員と笑いながら対話を交わしている被告人の姿が撮影されたりもした。

被告人は家に帰るときまでに被害に遭ったと、捜査機関などに申告したこともなかっただけでなく、その誰にも話したこともない。

家に帰った後の、2016年6月4日朝7時頃になってようやく、被告は店の部長にである電話して".......餅を打った"と述べ、被害を受けたと話しても全くなかった。

もし被告人が実際の被害を受けたなら、店部長と通話しながらこのようなことを話してなかった理由がない。

被告人はシジェス側との交渉が決裂すると、その日夕方の2016年6月10日、ソウル江南(カンナム)警察署で告訴状を作成して提出した。

そして被告人はこの事件の告訴の動機について、この事件当日、一行の1人が自分の家に連れてきている途中"家に一緒に行けるか"などの話をしながら、自分を簡単に性関係が可能な女性で、扱いをして気持ちが悪くて告訴することになったと供述した。

しかし、被告人Aはこれと同じ内容で'気分悪かった当事者である'一行の1人を刑事告訴したのもなく、実際この事件の被害者に被害を受けたなら、告訴の動機に関してこのような内容と供述したのではないだろうと見られる。
このような事情を総合すると、被告人Aは'何の罪がないパク・ユチョンを'虚偽事実と誣告した事実が十分に評価がいいと言うのだ。


<恐喝未遂犯行>
被告人李氏(同棲相手の男性)と李氏(誣告女)、その弁護人はこの事件、恐喝未遂について被告人黄氏(組織暴力団)の単独犯行と被告人李氏(同棲相手の男性)と李氏(誣告女)はこれに加担していないと主張し、否定している。

2016年6月5日未明、1時ごろ、被告人李氏(誣告女)はその前日、被害を受けたとし、被告人李氏(同棲相手の男性)に話をし、その日未明に、店の金氏と部長に会ってその場で警察に通報するような態度を取ったことで早くパクユチョン所属事務所に連絡するように強要した。

店金氏はこの法廷で、被告人李氏(同棲相手の男性)についてこのような態度が"パク・ユチョンの所属会社から金を要求するという感じを強く受けた"と証言した。

そして被告人李氏(同棲相手の男性)はその頃、以前から知っていた組織暴力団の被告人、ファンさんを呼び出した。

被告人らは2016年6月5日、マネージャーそして店、金氏と出会いを持ったし。 7日、シジェス理事、マネージャー、実装との出会いを持った。

その場で被告人李氏(同棲相手の男性)は継続して怒って捜査機関に告訴するような行動を取った。 被告人黄氏(組織暴力団)は、被告人李氏(同棲相手の男性)を乾かしながら合意金を要求しており、。 被告人李氏(誣告女)はシジェス理事、マネージャー、実装に自分が被害を受けたと話した。

このような事例を照らしてみて、この事件、恐喝未遂の犯行が被告人のファン氏(組織暴力団)の単独犯行という被告人李氏(同棲相手の男性)と李氏(誣告女)、その弁護人の主張は受け入れられない。

また、被告人黄氏(組織暴力団)とその弁護人は、被告のファン氏(組織暴力団)が恐怖心を感じる程度の脅迫をしておらず、禁苑を求めなかったと主張しながら否定している。

被告人たちが合意金を要求し、パク・ユチョンを刑事告訴してこの事実をマスコミ機関に知らせるように述べたが、これを直接経験したマネージャーもシジェス人たちとパク・ユチョンが相当な負担とリスクなどを感じたと供述しており、

この所属事務所・シジェスでパク・ユチョンが占める位置や人気度を考慮すると所属会社の代表もまた、このような負担を感じㅆウリランことは十分に可能と言えるだろう。

したがって、恐怖心を感じるほどの脅迫をしなかったという被告のファン氏(組織暴力団)とその弁護人の主張もまた受け入れられない。 しかも、被告人黄氏(組織暴力団)は、過去の詐欺罪で二回にわたって実刑を言い渡された前歴があることにも累犯期間中にも自粛せず、この事件の犯行を犯した。


被告人李氏(同棲相手の男性)は、捜査機関で、被告のファン氏(組織暴力団)に交渉過程で"絶対先に被害金額の金額を提示しないと何度も強調した"こんなに供述したことがある。

被告人李氏(同棲相手の男性)が被告のファン氏(組織暴力団)にこのように話したのは、パク・ユチョンやシジェスの社長を脅迫して、より多くの合意金を受け取るためと見てただパク・ユチョンから謝罪を受けるため、シジェスの方の関係者と接触したものだという被告、李氏(同棲相手の男性)とその弁護人の主張は事実ではないと言えるだろう。

シジェス側との交渉が決裂すると、被告人李氏(同棲相手の男性)は、被告人黄氏(組織暴力団)に"これ以上役が必要ないので交渉過程に手を引け"このような発言をし、

被告人李氏(誣告女)は、その日夕方の2016年6月10日、ソウル江南(カンナム)警察署で告訴状を提出して提出した。

これといった全般的な過程、すなわち、被告人李氏(同棲相手の男性)はシジェスと交渉過程に組織暴力団のファン氏を介入させ、何度もこの交渉をしながらパク・ユチョンを刑事告訴したり、言論機関に流布するというなどで脅迫しており、この事件の交渉が決裂すると、

被告人李氏(同棲相手の男性)は、被告人黄氏(組織暴力団)を排除させ、被告人李氏(誣告女)は博油踐を刑事告訴した経歴に照らしてみれば、被告人たちが被害者を脅迫して金銭を恐喝しようとしていたことが十分に評価がいいと言うのだ。


<被告の犯罪一味の量刑>

(裁判所が刑事裁判の結果'有罪'判決を受けた被告について、その刑罰の程度または刑罰の量を決定すること)

被告人李氏(誣告女)と、被告人李氏(同棲相手の男性)はパク・ユチョンが有名芸能人であることを口実にパク・ユチョンやその所属事務所・シジェス側を脅迫して金銭を恐喝しようと組織暴力団、被告人黄さんを交渉過程に介入させた。

被告人らはシジェスの関係者に金額を要求し、これに応じない場合、捜査機関に告訴したり、言論機関に流布するというなどの脅迫を何度もわたってし、示談金に対する交渉が決裂すると、被告人李氏(誣告女)はパクユチョンを誣告することまでした。
被告人らがこの事件の関連して脅迫して恐喝しようとした金額の金額などを見れば、この事件の犯行の罪質が極めて不良と言えるだろう。

これによって有名芸能人のパク・ユチョンは、捜査機関に調査を受けることになっており、言論社はこの事件を連日特筆大書して報道までした。

結局、被告人らのこの事件の犯行によってパク・ユチョンは、1日朝に犯罪者と決め付けられ、多大な精神的苦しみを味わうようになり、パク・ユチョンや彼の所属会社もかなりの損失を被っただけでなく、名誉やイメージにこれからも拭えない致命傷を負うことになった。

'実際には何の罪がないパク・ユチョンは、'この事件によって深刻な苦痛と生きており、今後は芸能活動再起が不確実になるなど、回復し難い被害をこうむることになった。 その家族らも日常生活に支障をきたす程度に多大な精神的苦痛を受けている。

それでも被告人らはこの法廷で納得し難いな弁解を一貫し、反省していない、被害回復に向けたいかなる措置もしなかった。 このような被告人らを厳罰に処することが適当と言えるだろう。


<判決主文>
被告人黄塵0を懲役2年6月に
被告人理財0を懲役1年6月に
被告人移住0を懲役2年に各処する。
以上のような理由で被告人李氏(同棲相手の男性)に対して実刑を宣告しました。 実刑を言い渡したので被告人李氏(同棲相手の男性)に対して逃走の恐れがあると判断されたため、この場で告訴状を発行します。





誣告女李容疑者と組織暴力団、黄氏は'証拠隠滅逃走の危険'で2016年8月5日拘束されており、拘置所に収監されたままで計7回目の公開裁判を受けた。
ドジョウのようにはけた同居の男李氏は、判決当日、すぐ現場で拘置所に引き込まれた。
(添付つつたこの事件とは関係なし)


*自動翻訳機にかけたものです




本当に酷い話です

胸が痛みます

実刑判決が出たことは

如何にひどい犯罪であったかを

物語っています



*追記も出典元は同じです



▼続きを読む▼

かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR