FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

20160726220419272.jpeg



今年も「 MEMBERSHIP  WEEK2016 」がある

ユチョンの名前だけがない・・・

いや、特に内容に入れないにしても、

わざわざ2人の名前だけ出す意味は分からない・・・

二人も出られないから

ファンミーティングはないみたい・・・









作為的報道


ホームオピニオン

日本メディア"李健煕(イ・ゴンヒ)

-パク・ユチョン報道とても違う

根深い構造的弊害"


記事の承認2016.07.26

日本のマスコミが三星電子の李健煕(イ・ゴンヒ)会長のセックススキャンダルに非常な関心を示している。

日本の経済専門オンライン媒体の<東洋経済>は23日、ニュースタパが暴露した李会長の買春スキャンダルを詳しく伝えた。

英字メディアが李会長のスキャンダルを事実を中心として報道したのに比べて

東洋経済は、スキャンダルに上乗せして、

韓国マスコミの沈黙にかなりの比重を割いて報道した。

東洋経済は'ハンギョレ'、'傾向'を除いて李会長のスキャンダルを報道した新聞、

TV放送はなかったと指摘し、

"芸能人パク・ユチョンのスキャンダルが起こった時とはあまりにも違う"とした

ソウル駐在の外国メディアの記者らの反応まで紹介した。

さらに、李会長のスキャンダルは

既得権を失わない財閥と時には目と耳をふさいでしまう韓国のマスコミが韓国の構造的な醜態と皮肉っている


事実、東洋経済が指摘した内容、

つまり財閥、既得権と自社の利益のために沈黙するマスコミは、日本も例外ではない。

自動車企業トヨタは広告市場の大きな手として君臨しながら、不利なマスコミ報道が出ると、広告を遮断する方法でマスコミを掌握した。
このような行動はトヨタの大量リコール事態を招いてきた遠い原因でもあった。


しかし、日本は、従来の媒体のほかに自分が関心のあるテーマだけを探査報道するマスコミが活発に活動しており、これらの声は日本社会の世論形成に無視できない影響力を行使する。

また日本の検察もやはり、企業の慣行と現職の政治家の不正には大胆にメスを入れて国民の信望も高い

韓国のように不当取引が横行する構造がないという言葉だ

そのため、東洋経済の指摘は、骨身ながらも耳を傾ける価値が十分だ。
元記事へ




ユチョンの場合は不都合なことを隠すために

作為的に報道されたことが分かっている

なぜ、こんなことが許されるのか?

それを真実と信じる人もいる

しっかり、訂正してもらわないと立つ瀬がない!!!





この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR