FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

201610161603077ac.jpg


今、田舎に帰省してます

母の具合が悪く

緩和ケア病棟に入ってます

今は田舎と自分の家を

行ったら来たり

母は点滴に繋がれていた頃より

元気そうに見えますが


子供たちの心の準備ができるのを

待っているような気がします


いつ逝ってもおかしくないと言われてますが

家族というのは期待をするもので

栄養と水分が

入っていかなくなった時点で

良くはないと

わかっているはずなのに


まだまだと思ってしまうところがあります


離れて暮らしているかめは

お世話になるばかりで

親孝行というものが

できないままなのが

心残りだけど、、、



母のおかげで

兄弟で良く話をします

子供時代の話やら何やかや

母のそばでいっぱい話します


母は昔から?

人の話を聞くのが好きでした

自分からたくさん話したのは

私のお産の手伝いに来てくれたときくらいかな?


母の昔の田舎では

子供一人に大人の男性が一人ずつ付いていて

学校の送り迎えも

傘をさして(日除け)してくれたそう

想像すると面白い話!

楽しい子供時代だったようで、、、



かめも楽しいことをたくさんしてあげたかったのに

腰を痛めて

旅行も一緒に行けなかった



母は枕元で話す兄弟の話を

楽しんでくれているかな?

少しでも安らぎになるといいと思います






【】
かめさん
お母様心配ですね
何度も入退院を繰り返した母に
毎日付き添っていたので
段々と弱っていく姿を見ていました
認知症の関係か
笑ってくれていたのが・・・表情が無くなると
すごく淋しい思いをしたのが思い出されます
それでも傍にいられたので
返事は無くてもよく話しかけてましたよ
看護師さんも聞こえていますから
話してあげてね・・と
辛いことも多いでしょうが
家族兄弟がそばにいてくれるのは
お母様も絶対わかってくださってると
思います・・ほんと
かめさんもお忙しい中 お身体大切に

【】
かめさん あんにょん(^^)/

誰しも年老いていくのは 仕方がないことなのですが
親が弱っていく姿というのは 心が痛みます
一緒に暮らせていない分
家族の姿を見れるというのは 一番の幸せでしょうね^^
こういう時って 人のぬくもりが
一番の特効薬であり 癒しなんじゃないかな~って思います

自宅との往復大変でしょうが
季節の変わり目 体調を崩さぬようご自愛くださいね
【ekoyonさま】
お気遣いありがとうございます

一度、こちらに帰って来ました

何となく、行ったり来たりの状態で

心臓が強いので

持つんじゃないかと

かすかな期待を抱いています

時々、目も開けてくれます

こちらの体調を整えて

また、すぐに行くつもりですが

一休み!

親は見送るものですが

なかなか覚悟はできにくいものですね〜

優しいコメントをありがとうございます
【みゅーさま】
お気遣い、ありがとうございます

そうですね

家族は暖かいですね〜〜

かめだけは、近くに住んでないけど、

会えば、良く話す兄弟なので

寝ていても

やかましく感じているかもしれないです

母は優しく静かな人なので

我が子といえど、呆れているかもしれないですね

でも、仕方ないですね〜

興味のある話の時は、目を開けるみたいで

良く聴いているようです


心配してくれて、
コメントをありがとうございます

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR