FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  



誣告罪が無罪判決になった訳は?

パク・ユチョン、李ジンウク事件、女性が'誣告罪'で処罰されていない法律的根拠


(前略)

その理由は、刑事訴訟法が保障する'告訴(申告)する権利'を不当に制限していないためです。

告訴の内容に一部でも虚偽事実があれば、誣告罪で処罰するとすれば、犯罪被害を着ても誣告罪の処罰を恐れて申告ができなくなって、これは、犯罪を助長する結果にもつながることができるからです。"

ある検察関係者は"被害事実を誇張する程度まで誣告罪に対し、厳しく罰してことになったら、無実の犯罪被害者らに'むやみに告訴するな。 誣告に被りかねない'は誤ったシグナルを与えかねない"、"国家に犯罪被害を救済してほしいとする権利を奪って萎縮させる副作用を生みかねない"と説明した。

-しかし、今回の裁判で風俗店従業員である宋氏を尋問する検事の態度が一部の女性団体の批判を受けました。 検事が法廷で、宋氏に"(性的暴行を受けたというが、)

被告人はどうして化粧室のドアを開けて逃げなかったんですか。""被告人は'うかうかと性交を受けた'としたが、性的暴行とし、'うかと'と主張している"と言った部分などが'誤った性認識'から始まったという主張が出ました。

"そうですね…。新聞課程の一部内容をめぐってこれを'風俗店女性従業員に対する偏見'と言えるかどうか意見がまちまちです。
ファクトだけ見れば、基本的に今回の裁判は、罪の有無を判断することでした。 検察は'告訴の虚偽性'、だから、この女性が合意による性関係を強姦だと告訴したという事実を立証しなければならなかったです。 そのためには、強姦と見るには疑わしい情況を指摘しなければならずです。

性的暴行を受けたとしながらもドアを開けて逃げたり、ドアの外の他の人たちに助けを求めなかったという点について尋ねなければならないんでしょう。 実際、また、他の告訴人李氏事件ではこうした点を根拠に誣告罪が有罪と認定され、です。 'うかうかと性的暴行を受けた'は部分も、検察としてはまた聞くような内容です。

実際、性的暴行被害があったなら、当然、被害者の感情を尊重して名誉が損なわれないようにしなければならないのです。

しかし、この事件は性的暴行が嫌疑なしと結論づけられており、反対に性的暴行告訴が虚偽なのかを判断する裁判でした。

韓国社会で'性的暴行犯'という烙印は時には殺人者よりも多くを失うことにする刑罰です。

性的暴行に対する処罰が重いだけに、その告訴が虚偽かも明らかにして、処罰も厳正にしなければならないでしょう。"


[ヤンウンギョン法曹界の専門記者・弁護士fusion@chosun.com] [ハンギョンジン記者kjhan@chosun.com]
[朝鮮ドットコムのショートカット]


元記事へ



この被害を受けたパクユチョンの補償は
誰がするのでしょう?

罪は被害の重さに比例して
償われるべきです

誣告罪に問われるべきです‼️



▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR