FC2ブログ

ユチョンニュース③韓国ファンミの様子

"試練 よく耐えた"

…パク・ユチョン、

涙のファンミーティングで明らかにした心境

記事入力2018.06.05午前8:01

201806051336513b6.jpeg



歌手兼俳優パク・ユチョンが涙でファンに謝罪し、また、感謝の気持ちを示した。

4日午後8時、ソウル広場洞イエス24ライブホールでパク・ユチョンの誕生日ファンミーティングが開かれた。

同日の行事はパク・ユチョンが過ぎた8月召集解除した後初めて持つ国内公式行事だった。 先立って、パク・ユチョンが各種の事件とで物議を醸し、

苦境に立たされたために彼がこの席でどんな話をするか関心を集めた。

まず、パク・ユチョンは、映像手紙で心境を代わりにした。 "そのうちに良い思い出が多かったが、それをかみしめながら微笑んでいる私を発見した。

私がこんな愛を受ける資格があるのか、考えさせてありがたく、すまない心の繰り返しだった。 条件のない愛を受けて幸せだ。
大変な瞬間に皆さんのおかげで、耐えることができた"はメッセージを伝えた。 心配させてすまないという話も付け加えた。

とても緊張したままで舞台に上がったパク・ユチョンは、久しぶりに国内のファンらを会ったせいか、固い表情だった。 自分の癖と習慣について説明していたとき、

"もともと演技をしたり、舞台に上がる前は食事をしない。 消化がうまくできないためだ。 さらに、今日も朝に食べたシリアルをすべて吐き戻した"と打ち明けたこともある。 それほど心配して緊張したという意味だった。

20180605133653522.jpeg




ファンはパクユチョンに今後も引き続き音楽と演技活動をしてくれと依頼した。

これに対して、パク・ユチョンは、"しばらく前、映画'ヘム'を再び見たけど、惜しい点が多かった。 今は感情の幅が広くなって違うように見えることがあった。

もう上の欲はないが、再び、かつてのような日が来てほしい。 これで着々と進みたい"と話した。

さらに、"実は、かつてファンの愛を当然のことと考える時があった。
傲慢になったこともある。 それが一番胸の痛い。

これは最大限のファンを友達のようについている。 待ってくれて感謝する"と伝え、ファンとさらに積極的に疎通すると約束した。

同日、パク・ユチョンは、新曲3曲の舞台を公開、感動を贈った。

パク・ユチョンは、'再会'について"歌詞を書くときに難しかった。

私が皆さんを会うのがいいのかどうか区別がつかないとき勇気を出して立ちたいという気持ちを持った時に書いた"と紹介した。

'いばらのやぶ'については"歌詞を書いて本当にたくさん泣いた。 私が感じる感情を曲にするのも勇気が必要だった。 それだけでも怖くて驚いたからだ。 しかし、率直な私の心"と説明した。

パク・ユチョンは、"ややもすればこのような場(ファンミーティング)がないかもしれない。 しかし、今はいい話しか聞かない。

ファンの皆さんに受ける忠告が私のためということを知っている。

皆さんは私が再び息を休むことができるように生命を吹き込んだと言っても過言ではない"と感謝の気持ちを示した。

また、"私は最近の私が本当に気に入っている。
最近のファンと近づいていく感じもするし、少しずつ分別が入ることを感じる"と打ち明けた。

特に"率直にまた元気になったり、心が楽になることはなかった。

ポンと手を触れると崩れたりもする。 しかし、そうしないよう努力する。 感情起伏が激しいが、このような段階を経てみると、どんな試練もよく耐えられるだろう"とし、告白した。



"よく見たら良いだろう"は風を現したパク・ユチョンは、最後に"機会が降るかは分からないけど
ゆっくりそして機会が来たら本当に一所懸命頑張るつもりだ"と抱負を伝えた。

一方、昨年8月召集解除されたパク・ユチョンは、最近、中国、日本などで慎重に活動を開始した。

パク・ユチョンは、今回のファンミーティングを皮切りに、国内活動も少しずつ再開する見通しだ。

won@xportsnews.com /写真=のエックススポーツニュースDB、ジェスエンターテインメント、JYJ、フェイスブック


元記事へ←クリックしてね





ユチョンは本当に
正直な人ですね

ここまで言ってくれる人なんて、そうはいないですね

飾らず、ありのままのユチョンの心を
さらけ出して
ちょっと心配にもなりますが

(そこが好きなところでもありますが)

少しずつ、前進していけることを信じてます❗️


ユチョンに光あれ❗️


*画像はお借りしています


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://myhope6002.blog.fc2.com/tb.php/1765-f619ba6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)