FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


20190504063507b91.jpeg


ユチョンへの

国科捜の検査には信頼性がない‼️😡

人権侵害も

甚だしい
‼️😡




1.国科捜は、

2004年から、最高検麻薬鑑識室は2007年から産業通商省所属の国家標準院の国際公認試験機関(KOLAS)の認定を受けて、ISO/IEC 17025国際規格に合った標準試験法(S.O.P.=Standard Operation Procedure)を文書化し、麻薬の感情を施行している。

添付1.麻薬関連犯罪捜査で、毛髪鑑定の結果の証拠使用や投薬時期推定、9ページ、中間(朴用薫(パク・ヨンフン)、金ジンヨン、ウォンヒェウク、ミンギョンチョル)

2.国科捜は、SOP通りに麻薬感情を施行しているという。

国科捜のホームページにも"SOP大で試験する"と広報する。

添付1.国科捜のホームページにSOP通りに行うという文言{sop通りに進めないのが問題視されると、現在ホームページはその内容が削除された。}

添付2.2020年まで有効な、国科捜の国際公認試験機関認定書と認定書に含まれたSOP

添付3.生体試料中の麻薬類検査法の規格化-国科捜


要点
しかし,標準試験法で最も重要な手続きは,

その試験の結果を導き出し,

麻薬鑑定書に陽性,陰性を判別して

裁判所に提出することですが,

国科捜は標準手続書通りに

試験手続きを経ずに

結論を思い通りに導き出し,

誰もが信じて疑わない

信頼性を持たない結果である

麻薬鑑定書を裁判所に提出


している。

標準手順書上の陽性判定をする方法は

同様の検査を二度施行して

(すなわち、算数で検算をするように、

確認試験、交叉試験法ともいう)と

二人の結果値を

互いに比較して

誤差の範囲が20%以内の時

最終の陽性判定をして

鑑定書を作成しなければならない。

しかし、

パク・ユチョンの場合、

最後の手続きを省いて

結果を導出して

作成した麻薬、鑑定書にこれは、

刑事訴訟法上、

徹底的に手続きを無視した行為であり、

合理的な疑いをする余地がなく

認めるほどにのぼったと

見られない証拠(最高裁2003.7.7.宣告52005度6115の判決)であり、

信頼性が落ちる


情況が弱い証拠を持って

起訴する検察の過ちを犯した




この過程がどうして重要かと言うと

"人身の自由を拘束する法的重要証拠資料を使うという点で"

憲法に保障する個人の自由権利を侵害できるためだ。

特に,朴裕天のように

犯罪事実を否認する場合は,

より徹底的に

正確な手続きを踏まなければならない。


その理由は

(1)の大半の麻薬犯罪者は警察調査段階で自白をしている。イテの自白という直接証拠があるので,麻薬鑑定結果は間接証拠としての役割をするため麻薬検査そのものが大きな比重を占めないが,

潔白を主張する被疑者には麻薬鑑定の結果だけが証拠として使われる際には

より一層徹底的に標準手続書通りに検査が進まなければならない。

特に,麻薬鑑定の結果だけで裁判の証拠として使われるときは,

ともすれば裁判が感情裁判になりかねないからだ。 である。


(添付4.麻薬関連犯罪捜査で、毛髪鑑定の結果の証拠使用や投薬時期推定、5ページ列の最後尾、6ページ最初の行-朴用薫(パク・ヨンフン)、金ジンヨン、ウォンヒェウク、ミンギョンチョル
添付5.科学的証拠の証拠能力と証明力刑事政策研究、781面下線、2007、785-786面
添付5.科学的証拠の証拠能力と証明力刑事政策研究、782面、伝聞証拠排除法則)

朴ユチョンの場合,体毛を利用ヘ,それも試料の量が少なく,試験に不確実性が増加する試験をする時,標準的な手続き書のとおりにはしなかった。

(2)鑑識結果を導出するまで、一貫した鑑識の手続きを踏むたのか、鑑定機関では、そのような標準手続きを保有しているかどうかの検討が行われなければならない。(添付5.科学的証拠の証拠能力と証明力刑事政策研究、797面、下線)-関連判例-801面

3.本当に、真に標準手順書通りに試験しなければ信頼性が落ちるのではないか?

答えは,国科捜,麻薬鑑定官,最高検察庁麻薬鑑識班研究員,法学者らが執筆した著書にも出てくる。
(添付6.GC、MSを利用した毛髪のうちメタンフェタミンやアンフェタミン分析の測定測定の不確かさ評価)
添付の国立大学医学部教授の陳述書

4.国科捜、試験代行機関なら最高検察庁は依頼機関であり、この依頼機関にも、麻薬鑑識室があり、この麻薬鑑識室でも麻薬感情をするときSOPがいるが、実際の代行機関では標準手続きに従わない試験を行っている
(添付7.18.1.4.更新した最高検察庁・国際公認試験機関認定書)

5.食薬処でもSOPがあり、確認試験を行っている、すなわち二回の検査する
(添付8.食薬処でも2回の検査(交差検事)するという内容)

6.、平昌冬季五輪ドーピングセンターのセンター長も標準手順書通りに試験しなければならないという
(添付9.権五乗(クォン・オスン)、平昌ドーピングセンター長の録取録2)

7.私は国科捜の職員も交差検査、つまり確認試験をしなければならないという。
(添付10.恩平市立病院、チャン・ユンジョン、私は国科捜の職員の録取録)

8.国科捜原州本院麻薬鑑定担当である

"法毒性科の課長たちは

SOPそんなことがあったのか?

""国際公認認定を受けるためであり,

実際にはそうしない。
""

原州本院でのみそうして釜山,ソウル支援ではそうしなくてもいい。"などとんでもない話ばかりしています。

(添付11.国科捜原州(ウォンジュ)本院で法毒性学学科に通うサンフン課長と女の課長対話の録音)
9.、結局は、国科捜の麻薬鑑定官が法廷証人に出て、標準手順書通りにしていないと認めました
(添付12.国科捜証人朴用薫(パク・ヨンフン)文書)

国科捜の大部分の所属職員たちは自分の仕事に充実して正確な手続き通りに働いていると思います。
しかし,麻薬の被疑者を検査する国科捜の態度ではないと思います。


999人の犯罪者を索出するのより

悔しくて誣告した一人を

保護するためのものが刑事手続法、

国科捜が存在する使命


だと思って書き込みを掲載するところです。







こんな杜撰な検査を国科捜がして良いものでしょうか⁉️


恣意的に‼️

匿名性も確保しないで‼️


しかも、ユチョンだからと

通常、3週間以上かかるものを

実質、2日で終わったなんて😡😡😡


(16日に採取、19日には報道で陽性と)

あり得ない‼️


「大衆が興味を持っている」ので、早くした!だって⁉️

あり得ない‼️


じゃあ、ハ○の検査に3週間かかったのはなぜ⁉️


二重基準も甚だしい‼️

そんな短期間で出せるわけもない検査結果‼️


自白を強要する以外の目的は考えられない😡

ユチョンへの人権侵害も甚だしい‼️

こんなことが許されていいのか⁉️


というか、これ、そんな重大事件とは思えない😡


そんなことより

バーニングサンの麻薬流通ルートや

盗撮映像やら、横領やら、性接待やら、

ひどい事件の方を先に検査すべきではないの⁉️

そちらは放置していいの⁉️


早くしないと証拠隠滅するでしょうよ!

(というか、バーニングサンは、建物まで壊したと出てたけど)→手遅れ

(いや、証拠が消されるのを待ってたのかな⁉️)




しかも国科捜の課長の話では

髪の方が長く麻薬反応が残るというのに

髪は陰性‼️


よく、そんなにも、

辻褄の合わない話を

国の検査機関の課長が平気で言えるものだ‼️


しかも、除毛だの全身脱毛だのと報道しといて

脚の毛から80本も採取ですと⁉️

想像しただけでも痛い‼️

というか、問題なく毛はあったんじゃないの⁉️


全身脱毛って何を指して言ってたのか⁉️


頭の髪の毛もそのままあったし

何で、すぐにわかる嘘を

警察、報道、検査機関が口を揃えて、いえるのか⁉️


理解できない‼️


いくら、

警察がシナリオ通りに進めたいにしても

話だけは合わせてくれないと

こちらが混乱するでしょうよ‼️


矛盾を追求される度に

言うことがコロコロ変わる警察を

信頼できるわけがない‼️






正しい捜査と手続きで

誰から見ても

納得のできる形で

調査をしてくれることを

望みます‼️




※画像はお借りしています












▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR