FC2ブログ

コロナ医療従事者の負担の軽減には⁉️

20201216231309c62.jpeg




コロナ医療従事者の負担軽減策は⁉️

今日、講演で聞いたこと‼️

今まで思いもしなかったことを聞いた



それは、コロナ医療従事者が

なぜ、疲弊してしまうのか⁉️

コロナに神経を使うのは分かる

周りの偏見の視線もある

気が休まる時間がない

体を休める場所もない!


だけど、それだけではない‼️


今まで、清掃業者がしていた掃除

介護者がしていた介護

ゴミの分別廃棄!

全てが、医者や看護師の負担になっている

コロナのために外部の人材が使えなくなっている


医療のためだけにさく時間だけでも

コロナのために大変なのに

それ以外の仕事までしている


偏見の目があり、家にも帰れない

ゆっくり休める場所がない‼️


それは、疲れはてて当たり前!

講師の提案は

感染症対策の専門家に
(例えば自衛隊の部隊は感染症の訓練を毎週しているそうだ)

国の施策として

清掃業者や介護事業者に

感染症対策の訓練を委託する

それに、助成金を出す!


それは、コロナ専門病院の負担軽減につながる

医療従事者が医療だけに専念できる‼️


すると、医療従事者の負担が軽減できるという話

「まさに目から鱗」でした




旭川の吉田病院が自衛隊派遣要請で出した要請内容は

吉田病院理事長らが11月25日に旭川市役所を訪れ、自衛隊の派遣要請を文書で要請した。具体的には

(1)看護師20人以上の派遣

(2)院内消毒の清掃実施

(3)医療廃棄物の撤去

(4)感染予防具の提供
――の4項目。


元記事へ←クリックしてみてね




これを見ると一目瞭然‼️

看護師だけ要請しているように見えるけど

そうではない!

なぜ、自衛隊の看護師かという話もあった

自衛隊の看護師には、自衛隊という後方支援があり

支援に行く看護師の寝る場所、着る物の洗濯、子供の世話等

部隊が後方支援をしてくれるので

安心して看護に専念できるようになっているそう!



高岡達之氏の講演を聞いて

なるほどと思ったこと‼️

「相手を知ろうとする努力が人権につながる❣️」

話す相手の背景を知ろうと努力すると

人と人は繋がれる‼️

それは近くの人!周りの人!外国人!

全てにつながる‼️

人権の講演で

とても心に残った言葉です!


医療従事者に感謝すると共に

負担の軽減を考えないといけないと

改めて感じさせられた講演でした


講演の話し方は違ったかもしれないですが

感じたことでした



最後まで読んでくれてありがとうございます








つれづれに | コメント(0) | トラックバック(0)2020/12/16(水)22:11

«  | HOME |  »


プロフィール

かめ

Author:かめ
猫とユチョンが大好き

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR