FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

JYJ
BcVlv3zCYAAUo7i 3にん
[画像はお借りしています)
「JYJ共和国」
- ファンのためのファンによるファンの国レビュー
ゴンジョ者:イスンア
出版社:Xオブックス
出版日付: 2013.12.26
レビュー
0106.jpg

本の紹介
デビュー10周年を迎えたJYJメンバーとそのファンが歩んできた道!
ファンダムの歴史を新たに書いてJYJのファン層の備忘録

JYJ共和国」は、アイドルグループJYJのファン層を集中的に見てみるユニークな本である。特定のグループのファン層をさまざまな角度から、それもファンの立場から照明するための最初の本だと言える。 「ファンのために、ファンによる、ファンの国」という副題が物語るように、この本は、 JYJの音楽活動はもちろん、大衆文化界に大きな波紋を起こした一連の事件の中でJYJのファンたちがどのような視点からどのような活動をしてきたのか注目する。

東方神起時代から10年の間にJYJのメンバーたちを見守ってきた著者は、国内外の公演現場まで訪ねて行くJYJファンである。現在、米国UCLAの大学生はもちろん、 eスクールを通じて、中南米の大学の学生に大衆文化韓流を教えている著者は、 JYJのファン層が国内外どこでも似たような事例を見つけるのは難しいだけに特異なファン層の文化を見せてくれると言う。ファン自身の楽しみと幸福のためのファンの活動にとどまるのではなくJYJとグループのメンバーが彼らだけの音楽世界とエンターテイナーとしての活動を見守っていくことができるよう様々な方法で応援をしてくれるからである。

この本は、 JYJの訴訟を支援するための法的対応、国民への広報、巨大権力的な放送局を批判する広告、社会的弱者のための寄付、国家の選挙での参政権行使などJYJのファン層がこれまで自主的に行ってきた意味のある活動を見てみる。スターとファンが喜びと苦しみを共に分かち合いながら、希望のハーモニーを作っていく新たなファン層の文化の可能性を模索している。本の紹介を閉じる

書評

アイドルグループは現在、韓国の大衆文化産業と大衆文化の韓流の中心に立っている。歌手としてだけでなく俳優として、エンターテイナーとして、 CFモデルとして活動領域を日々拡大してきている。問題は、必然的に産業的観点からのアイドルグループへの投資、訓練、管理が行われて見ると企画会社とアイドルの葛藤が頻繁に発生するという点である。 JYJの事態も似たような文脈で見ることができる。

この本は、 JYJが前所属事務所を相手に独立宣言をした後から一人立ちのために5年間続けてきたドラマチックな活動を見ながらファンたちは、果たしてどのような立場で何をしてきたのか見てみる。

JYJファン層を研究しながら、自分のファンになった著者は、ファン層の外側から冷たく批判的にファン層をコメントすることなく、ファン層の中に入って温かい視線でスターとファンを見落とす。欧米で行われている「ファンとしてのファン層の研究」という新しい視点をとっているのだ。

著者がこの本でJYJのファン層を「共和国」に例えたのは、 JYJファンたちの行動とファン層の性質がそれと似ているからである。誰の指示や命令によってではなく、ファンのそれぞれが、自分たちが信じている価値と、自分たちが支持するスターのために自主的に動き、平等に活動するというものである。ファンダム内の数多くのファンサイトでは、メンバーも、活動面でも異なりますが、大きな問題が生じるたびに連合して協力する。単に自分の好きなスターが味方の利己的な目的ではなく、スターとファン、ファンとファン、ファンと社会の望ましい関係を志向するものである。著者は、これらのJYJファン層の特殊性と積極性に着目して、ファンたちが行ってきた活動を追跡する。 JYJの法的訴訟を支援するために署名する、嘆願書と陳情書の提出、告訴告発などの合法的な措置をとると、芸能人のための標準専属契約書が作成されるよう、政府に向かって自分たちの声を伝える過程を紹介する。

ファンたちはJYJがドラマ以外の番組出演が制約を受けることになろう募金を通じて新聞、バス、地下鉄などの広告を出す方法で、現在の状況を告発した。自分の権利を侵害されたファンとしては、消費者として、市民としての抵抗をしたのだ。ファンのような意志は二回国家の選挙での投票行為で、社会的弱者のための寄付行為に​​拡張されたようにファン層の自発的な公的行為にもつながっているという点で注目に値するのが、著者の見解である。

この本は、 JYJの法的訴訟が「合意」とは、形式的に仕上げられており、公正取引委員会が是正命令を下しにもJYJの放送出演とアルバム流通はまだ制約を受ける放送界と音楽業界の矛盾した状況、それに対する問題提起すらまともに行われない理不尽な環境では、このような状況を黙認して越えて韓国社会の現状も批判する。アメリカと中南米の大学生と大衆文化韓流を教えている著者は熱く広がっている大衆文化韓流が広く根強く定着するためには、韓国の大衆文化産業システムがグローバルスタンドにふさわしいレベルに格上げされなければならないと強調している。結論として、大衆文化を支える三つの台座、すなわち、生産者とスターとファンがそれぞれの場でそれぞれの義務と責任を果たし、お互いの立場を尊重してくれると、大衆文化韓流が成長していくことができると主張する。
書評を展開される

目次
はじめに
メンブングに陥ったファンㅣ 3 = 5-2になった理由ㅣ沈黙する人々 ㅣ暗く寒いトンネルの中でも
第1部JYJ共和国に入国している
私達はすべて誰かのファンであるㅣファン層覗き見るㅣ近くにはあまりにも遠いあなたㅣ日本で見つけた私の色ㅣ K - POP風を起こすㅣ始めてすぐに終わる明白な話ㅣ鳥卵を破って出てくるㅣあなたの勤務環境は? ㅣ猿ではないんですよㅣなぜJYJのファン層か
第2部東方神起からJYJへ
JYJの母胎、東方神起ㅣ練習生の過酷な生活ㅣ家族もない乾燥情熱ㅣカムバックトゥ·コリアㅣ 」首に蜘蛛の巣がかかった」 ㅣ J - POPに挑戦せよㅣトップスターに立ってまた新人にㅣ言葉も通じない日本を征服しろㅣボーカルダンスグループ土護身キーㅣ総合ギフトセットのようなアイドルグループㅣ東京ドームにそびえ立つㅣ東方神起のファン層の特殊性ㅣグループのファン層対個人のファン層
第3部割れてしまった信頼コロンブスの卵ㅣ契約条件を見てみたらㅣ前後が合わない計算ㅣ裁判所は、契約書をどのように見たかㅣ 」や、またはデビューもできなかった奴らが「 ㅣ順風になっㅣ三人のメンバーの脱退を阻止せよㅣ私たちがすることができるがないのか? ㅣ私よ、その感じ分かるㅣ公正取引委員会が動くㅣファン=消費者=第3の覇権ㅣ現在、私たちが別れの時間
第4部の壁を越えて誰も行ったことのない場所にㅣ恐ろしいチケットパワーㅣ春に聞くモーツァルト同じㅣアイドルファン層の大ミュージカルファン層ㅣ私は私を超えて立つㅣ日本視聴率帝王のラブコールㅣ蘭のような高尚なイ·ソンジュンㅣ複雑微妙なファンだということと、ファン層ㅣ JYJ from Tohoshinki ㅣ東京ドーム公演の感激的な快挙ㅣ今ワールドワイドだㅣエイベックスの突然の裏切りㅣ激しくなる法的争いㅣ大衆文化界の見知らぬヘゲモニー、ムンサンヨンㅣショーケースではなく、した申告式ㅣ "我々は今、夢を見ています」 ㅣ壮快ドラマ、ワールドワイドコンサートㅣ鋼鉄はどのように鍛えるかㅣ人間、あまりにも人間的な
第5部JYJ共和国の反撃
我々は、我々の道をガリョンダㅣ地獄の門が開かれるㅣ JYJを支持した初のファンサイト「イードン' ㅣ血領土戦争ㅣ 」あちこち」の力に余った決断ㅣ今言うことができる - ミュージックエッセイtheir rooms ㅣもはやピエロはないㅣ私は上の品ではないㅣ別の祭りのためㅣ "あなたの青春を応援します」 ㅣ疑わしいQTVの態度ㅣ "その後、我々は放送局作らまあ" ㅣ平等意識が流れる国ㅣ山また山、水スキップ水ㅣ正すのはまさにキャッチㅣ " TVに立って歌うするとお前が? " ㅣコンサートIn Heaven ㅣ今再起動だㅣ放射能も止められないJYJの進撃ㅣワールドツアーで充電してくださいㅣ冷たいカリスマの新人演技賞ㅣミュージカル風ではない
第6部、いまは自由だ!
メンバーたちの日常を演出ㅣその遠い国を知っていますㅣ日本ファン7000人が飛んでおりたㅣ時代劇にも通じるエキゾチックなルックスㅣチャーター機を飛ばしなさいㅣいよいよミュージカル主演男優賞ㅣジュンスとキャラメルマキアートㅣ 'ランテレグラフ」の魅力と魔力ㅣ照明が消えても歌ができている場合ㅣ JYJとSMの中途半端な合意ㅣ魔法のように城を移して下さい
第7部奪われた者にも春は来る
公正取引委員会の撤退ㅣ The Return of JYJ ㅣロッカーキム·ジェジュンのラボックコンサトㅣチケットパワーの止まらない挑戦ㅣ映画で本格演技に挑戦するㅣ月·ド·ワイドアルバム2集ㅣ花咲く春を待ちながら

だるまのように立ち上がるㅣファン層は私の力ㅣ通大きく一度はㅣスターたちが解決すべき課題ㅣシステム外で遊んでみようㅣ JYJ共和国2.0時代のために
日誌(自動翻訳機使用)
元記事へ←クリックしてね


本を読んでみたいけど

韓国語は読めないし

日本語の翻訳版が出たら

読みたい


まんが140104
[画像は@RIMITANTANさんよりお借りしています)

ゆちお君が頑張っていると

嬉しい

ユチョンが大好きだ~






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR