FC2ブログ

中国ではユチョンに「テメン病」

パク·ユチョン、
中国人気爆発 'テメン病'新造語まで誕生

記事入力2014.04.15 16:21

415-9.jpg
[マイデイリー=ホソルフィ記者]
パク·ユチョンが 'テメン(泰man)病'という新造語を誕生させ、その人気をもう一度立証した。

シジェスエンターテイメントは15日、「中国内のパク·ユチョンの人気が爆発的だ。劇中のキャラクターハンテギョン 'テ'と男性らしさの 'man'の合成語である「テメン」という新造語が生じることもありました。中国の大手ポータルサイト、百度(白度)はパク·ユチョンのファンコミュニティのメンバー数が23万人を超えた。韓国のドラマの現場に直接コーヒー茶をプレゼントするほどの愛情を現わしている "と伝えた。

パク·ユチョンのこのような人気の中国では、SBS水木ドラマ「スリーデイズ」の放送が開始される前にファンがハンファ2億ウォン程度の資金を集め、北京崇文門(崇文门)の郭ルイ庁(国瑞城)ショッピングセンターの正面玄関に屋外看板を買い入れることもした。
なんと300坪規模で知られているが屋外看板には、 "365日、8760時間、525600分、31536000秒です。私たちは毎日毎日君が見たい。ユチョンの新しいドラマ 'スリーデイズ」の大ヒットナギを事前にお祝い申し上げます」というフレーズが含まれている。
415-10.jpg
また、中国のパク·ユチョンの叔母ファンの集いでは、パク·ユチョンだけでなく、寒さで苦労するスタッフたちまで取りまとめて直接、ドラマの撮影現場にコーヒー茶をプレゼントする誠意も見せた。

このうち、パク·ユチョンの百度のファンクラブ会員数は23万人を突破してゆくとツー助けでの「スリーデイズ」の累積数が3億件を超え、「屋根部屋の皇太子」が2年ぶりに再び中国のドラマの人気ランキング7位に上がる現象が起こるなど、「テメン病 'を反証した。
一方、SBS水木ドラマ「スリーデイズ」13回は来る16日夜10時放送される。
[パク·ユチョンのファン、コーヒー紅茶ギフト、パク·ユチョンのファンアート。写真=シジェスエンターテイメント提供]
(ホソルフィ記者husullll@mydaily.co.kr)
記事情報提供および報道資料press@mydaily.co.kr
元記事へ

中国では「テメン病」⇒ テギョンの「テ」+men(男らしさ)「メン」病

ファンクラブ会員数が23万人

見た数が3億回

想像を絶しますね

すごい人気

とっくに「ユチョン病」にかかってますけど

これ、はまると抜けられないんですよね~

逆に気持ちいい・・・

ユチョンが見せてくれる夢が心地よすぎて・・・

ずっと浸っていたくなる





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。



にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



覇気vs内面vs年輪、お茶の間の世代の競争熱い
入力2014-04-12 06:40:00
415-6.jpg

俳優チ·チャンウク - パク·ユチョン - カン·ジファン - チョ·ジェヒョン - キム·ミョンミン - イ·ボムス(左上から時計回りに)。写真| MBC·SBS·キム·ジョンハクプロダクション·KBS·東亜ドットコムDB

4月から個人のドラマが続々とお茶の間を探しているうち、男俳優たちの自尊心を掲げた世代別対決が視聴者の興味を刺激している。

月火ドラマでは、20代のチ·チャンウクがMBC '基皇后」で1位独走固めに、30代のチョ·スンウがSBS「神の贈り物-14日」にぴたっと追っている。

こうした中、28日からカン·ジファンがKBS 2TV新しい月火ドラマ 'ビクメン」で競争に飛び込んで、続いて40代代表スターであるイ·ボムスがMBCの新しい月火たちさえ'トライアングル 'でチ·チャンウクのバトンを繋いで受ける予定だ。

水木ドラマやはり世代の競争構図が明確に示されている。

KBS 2TV '感激時代」の1位の座をSBS「スリーデイズ」のパク·ユチョンがそのまま受け継いだのうち、30代キム·ガンウと40代キム·ミョンミンが、視聴率対決で次々に合流する。

キム·ガンウは、9日初放送されたKBS 2TV 'ゴールデンクロス」で視聴率上昇の勢いを狙っていて、キム·ミョンミンは23日初放送されるMBC「改過遷善」で弁護士に変身を控えている。

パク·ユチョンの後にあっては、20代、イ·スンギと40代チャ·スンウォンが力を合わせたSBS新しい水木ドラマ 'お前は包囲された」が待っている。

週末には、チョ·ジェヒョン、ユ·ドングン、ソ·インソク、イム·ホ、アン·ジェモ、40代から60代まで、ベテラン俳優たちが大挙布陣したKBS 1TV大河ドラマ「程前」が勝機をつかんだ中でこれに対抗する30代のイ·ドンウクとイ·サンユンがMBC 'ホテルキング」とSBS 「エンジェル·アイズ」に反転を狙っている。

覇気と情熱を前面に出した20代と内面を備えた30代、実力と年輪を誇る40代の男性俳優たちが様々なジャンルのドラマで視聴者たちを探しながら、これらの視聴率対決にも大きな関心が集まっている。

キム·ミンジョン記者ricky337@donga.com Twitterの@ ricky337













未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)2014/04/15(火)17:41

コメント

テメン病

かめさん、おはようございます!

テメン病・・・
そんな新造語ができるほど 中国でユチョンさん人気なんですね。
人気が出るのはすごく嬉しいです。
日本でも 人気だから(と信じている)
新造語はないけど
日本に ぜひ来てほしい~と 心待ちにしている昔の乙女です。(^^ゞ
今晩も ドラマで会えると思うと ドキドキです~


2014/04/16(水)07:25| URL | cookieyutyon #- [ 編集]

cookieさま

> テメン病・・・
> そんな新造語ができるほど 中国でユチョンさん人気なんですね。
> 人気が出るのはすごく嬉しいです。
> 日本でも 人気だから(と信じている)
> 新造語はないけど
> 日本に ぜひ来てほしい~と 心待ちにしている昔の乙女です。(^^ゞ
> 今晩も ドラマで会えると思うと ドキドキです~

今日はどきどき、うれしいですね~

ユチョンの気持ちが中国へ向いてしまわないかと

ちょっと、心配しています

きっと、日本に来てくれますよね~

JYJ~日本でコンサートして~~!!!

待っているよ~~!!!

まずは今夜、どんな始まり方をするんでしょ?

ドキドキです!

2014/04/16(水)10:52| URL | かめ #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

かめ

Author:かめ
猫とユチョンが大好き

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR