FC2ブログ

映画「ヘム」海霧  続きにトライアングル12話 動画

ユチョンの映画

[NEWS] 140609は、この夏のヒット大作の「海霧」1ですか?

2014年6月10日·rilanna
611-1.jpg
ブロックバスター映画は今年の夏の劇場に来ている。

ディレクターポン·ジュノとの彼の最初の生産に着手する映画「海霧」は、この夏のために先までのリリースがあり、我々は見てから選択して、すでに観客のための興味深いものを予告している。

#「海霧」、ディレクターポン·ジュノの最初の生産

今年の夏にリリースされることになって、「海霧」は1が自分の前に何があるか見ることができない未知の海の霧の中で、それがにスイープされる古い船の6傭兵乗組員の話を仕事の一部です彼らは密航者を運んに引き継がシフト制御不能の事故。ベテラン俳優から新星まで、画面上の、それがキム·ヒョンソクの最強キャストの組み合わせを誇る、パクユチョン、ハン·ィエリ、イ·喜·ヨンジュン、ムン·ソングン、キム·サンホ、そしてユ·モクを;それは観客の期待に呼びかけている。

なかでも、Host' - 、ディレクターポンはジュンHO-見なさ韓国の代表取締役は、されている彼の最初の時間を達成するように生産する」、最新作「殺人の思い出 ' - 'を含むSnowpiercer」から批評家と観客の熱狂的な支持を受けてディレクターシム·ソングンBO-」の思い出Murder'との見出しを作っているにスクリプトを書いたことで、映画。

カンヌ映画祭のフィルムマーケットで10分の長さのプロモーションビデオを明らかにし、「海の霧は、「すべてを作るためにバイヤーをターゲットに、韓国映画の平均販売価格を超えた高い金額を販売した、期待を高めているその席のみ二回発表されたプレビュー用に完売。
注意:海霧とは関係のない部分は省略されていた。
出所:10アジアJYJ3のrilanna:訳JYJ3:によって共有
(自動(翻訳機使用)


早く見たい「ヘム」

期待されているのね~

見たいけど「破格的情事」を忘れちゃいけない

どうなっているんだろう

韓国語がわからないから

見るのは、来年夏の日本に来てからになるけど

早く韓国語がわかるようになりたい(←それならもっと勉強を熱心にしろ!って話なんだけど)

ユチョンファンミの翻訳を6002ismさんより借りてきた
House Warming Party 2014/06/04←クリックしてね(内容を詳しく翻訳してくれている)

ユチョンの話は通訳者を通して聞いた

それはそれでうれしいけど

内容に少し違っているところがあったり(←同時通訳が難しいのはよく理解できる

大事な所が・・・だったりと

ドキドキさせられたから、詳しい内容がわかってほっとした・・・

皆さんも臨場感たっぷりな翻訳を楽しんでね 



韓国の地下鉄に乗っていたときのこと

前に座った若い韓流スターみたいな二人
(←ごめんね、ユチョンしか知らなくて見分けがつかない

ずっとスマホを見ている

めっちゃ、かっこつけていて
(確かにかっこいいけど・・・)

降りるときにくるりと腰で回って出て行った

明らかに日本のおばちゃんに(おばば?かな・・・)

ステージで腰で回るダンスを見せ付けるように・・・

ちょっと、笑った(←だからユチョンしか知らないんだってばぁ~

しかもここは地下鉄車内

結構楽しめた、日本のオババ二人






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。



にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


トライアングル12話 動画

12話前半
12話後半

翻訳は韓国ドラマから美しい言葉を学ぼうさんへ



「トライアングル」JYJ ジェジュン、
命を賭けたギャンブルを提案“50億ウォンを稼げなければ…”


MYDAILY |2014年06月11日16時00分
611-3.jpg

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=MBC放送画面キャプチャー地獄のような刑務所での日々を過ごしていたホ・ヨンダル(JYJ ジェジュン)が、またもギャンブルを提案した。

10日に韓国で放送されたMBC月火ドラマ「トライアングル」の第12話では、マンボン(キム・ジュンベ)を訪ねてギャンブルを提案するホ・ヨンダルの姿が描かれた。

マンボンはホ・ヨンダルがコ・ボクテ(キム・ビョンオク)に捧げた50億ウォン(約5億円)の主人。そのため、ホ・ヨンダルは毎日マンボンに殴られ、地獄のような刑務所生活を送っていた。

結局暴力に耐えられなかったホ・ヨンダルはマンボンに一つ提案をした。彼は「僕は私設カジノの運営で刑務所に入りました。結局その世界に戻るしかない者です。だから、出所したら、1年で50億ウォンを稼いで兄さんに返済します。もし約束が守れなかった場合、僕の命は兄さんのお好きなようにしてください」と話し、マンボンはこれに頷いた。

生き残るためにどん底の人生を生きてきたホ・ヨンダルが、ギャンブルに自身の命をかけた。
元記事配信日時 : 2014年06月10日22時18分 記者 : イ・スンギル



JYJ ジェジュン、
監督と脚本家に手書きの手紙“かわいい字に注目”


OSEN |2014年06月11日12時46分

611-2.jpg

JYJ ジェジュンのかわいい手書きの手紙が公開された。

韓国で10日に放送されたMBC月火ドラマ「トライアングル」第12話でホ・ヨンダル(ジェジュン)が書いた手紙が公開された。ヨンダルは、囚人服を着て真剣に一文字一文字書いた手紙で愛する女性オ・ジョンヒ(ペク・ジニ)への気持ちを綴った。

ところが、実際に撮影中にジェジュンが書いた手紙の宛て先は、彼女ではなくユ・チョルヨン監督とチェ・ワンギュ脚本家だったという。彼は普段、撮影現場の盛り上げ役を担当しているという。

「チェ・ワンギュ脚本家さん」で始まる手紙は「カジノで『本物のカード』で勝った数十億のお金の行方はどうなりましたか。あのお金がなくて、ここで荒々しく殴られています。(中略) 脚本の執筆、お疲れ様です。素敵なストーリー、これからも期待しています。ありがとうございます。P.S. ところで脚本家さん。生クリームパンお好きですよね?」と愛嬌とセンス溢れる応援のメッセージを盛り込んだ。

「こんにちは。ヨンダルです」で始まるユ・チョルヨン監督への手紙では「毎日睡眠も取らずに奮闘されている姿に心が痛みます」とし、「僕はまだ若いためか、大丈夫ですが」と書き、見る人を笑わせたという。

内容もさることながら、目を引くのは彼の字だ。劇中のヨンダルの性格とは正反対のかわいい文字は、いわゆる“ヨンダル字体”として人気を集めそうだ。かわいい字が与えるギャップ。ジェジュンの役柄を見せるホ・ヨンダルの獄中からの手紙は、ある意味でどんな状況でも楽観するホ・ヨンダルのキャラクターとも一致する手紙だ。

「トライアングル」は、3兄弟であるイ・ボムス、ジェジュン、ZE:A シワンが子供の頃に不幸な事件で離れ離れになり、成人になってそれぞれ警察官、チンピラ、財閥の後継者として育ち、互いの存在を知らないまま出会って繰り広げられるストーリーだ。現在ドラマはクライマックスに向かっており、第13話は16日午後10時から韓国のMBCで放送される。
元記事配信日時 : 2014年06月11日09時44分 記者 : ピョ・ジェミン


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2014/06/11(水)07:50

«  | HOME |  »


プロフィール

かめ

Author:かめ
猫とユチョンが大好き

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR