FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

トライアングル21話動画

トライアングル21話前半

トライアングル21話 後半




「トライアングル」
JYJ ジェジュンの演技力は視聴者も視聴率も掴んだ


OSEN |2014年07月14日20時00分
715-1.jpg
715-2.jpg

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。

写真=TAEWONエンターテインメントJYJのジェジュンが、視聴者も視聴率も手にした。

MBC月火ドラマ「トライアングル」(脚本:チェ・ワンギュ、演出:ユ・チョルヨン&チェ・ジョンギュ)でホ・ヨンダル役を演じるジェジュンが、劇が展開するほど明るみに出る新しい演技の魅力で視聴者を惹き付け、まるでギャンブルのような視聴率の急反騰まで成し遂げた。

これを証明するかように、視聴率調査機関ニールセン・コリアによると、ジェジュンの嗚咽演技が光りを発した第15話以降、「トライアングル」は月火ドラマ第2位の座を守る中、視聴率も第17話の7.4%から8日に放送された第20話の9.5%まで上昇を続けている。

ジェジュンが演じるホ・ヨンダルは、江原道(カンウォンド)カジノ界の異端児で、雑草のように下っ端の人生を暮らしていた人物である。劇の序盤ジェジュンは、ギャンブルのためのギャンブルによるハラハラする人生を暮らしながら表す荒く虚しい眼差し、そしてなりふり構わない熱演で視線を引いた。続いて実の母について聞き、会いに行った時、切ないその姿を見て静かに流した涙と、実の兄チャン・ドンス(イ・ボムス)と再会して嗚咽する演技は、視聴者を劇に没頭させた。

また、父の死にまつわる秘密に気付いた際の怒りと、テジョンカジノの取締役として披露したカリスマは、ホ・ヨンダルからチャン・ドンチョルに変わる過程を素晴らしく表現し、立体的な演技で劇に活力を吹き入れている。

これについてドラマの関係者は「毎回ジェジュンが見せてくれる様々な感情演技に、視聴者の反応が熱くなっている。また、兄弟と愛、そして復讐の中で張り詰めた緊張感まで描き、視聴率上昇にも大きく役に立っている」と伝えた。

2話延長を確定して話題を集めている「トライアングル」第21話は、14日午後10時に放送される。
元記事配信日時 : 2014年07月14日10時38分 記者 : アン・ボギョム




視聴率、とうとう、1位

やったね



週刊誌にユチョン記事

今朝の新聞にも広告が・・・


715-3.jpg
715-4.jpg
(画像はお借りしました)


内容が気になる・・・

本屋さんでチェックしてみよう

よく書いてくれているといいな





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR