FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ヘム、見逃せない名場面&名セリフ公開 視線引く!

828-5.jpg


<ヘム>が見逃せない名場面と名セリフを公開した。

#1。 "ヘムが優しくてくるんだね〜」
予期せぬ瞬間、船員たちに近づいた抑えられない事件の序幕!

去る13日封切りして、着実に観客を集めている<ヘム>が韓国映画では唯一トロント国際映画祭」のガラプレゼンテーション」セクションに招待され、海外の観客たちの関心を集めている中で、手に汗を握る緊張感から、特別な楽しみをプレゼントする名場面と名セリフを公開した。

まず、密航者を乗せた'チョン·ジン号'に予告なしに海洋警察「キム係長」(ユンジェムン分)が押しかけ怪しい気配を気づいて船のあちこちを探され、ガンソンジャン」(キム·ユンソク)と拮抗した戦いを繰り広げるシーンは劇の緊張感を最高潮に引き上げる。

また、「ヘムが優しくてくるんだね〜金色の陸地でみましょう」という「キム係長」のセリフは、後に6船員を襲う予期せぬ出来事を示唆しており、断然<ヘム>の名セリフで挙げられている。

映画の中の海色と妙に衝突されている「金色」は、<ヘム>の見逃せないディテールの象徴でもある。シムソンボ監督は「キャプテンをはじめとする船員たちはお金に押さえ付けられて住んでいる人であり、朝鮮族も、最終的にお金を稼ぐために、その船に乗って人である。

さらに、IMFとき金集め運動のようなものもあった。よく見ると漁村係長も金のネックレスをしている。 「金色の陸地でみましょう」というセリフも意図的にディテールを入れたものである。しかし、皆にその金色は果たせなかった夢になってしまう」と「キム係長」の名セリフ誕生秘話を明らかにした。

#2。 「いったい君はは大韓航空も乗ってないの?乗るとすぐ与えるのと早く!"
飛行機の機内食が​​ある場合は「チョン·ジン号'は、カップラーメンのサービスがありますか?!
<ヘム>だけの専売特許!観客いっぱい裂けるようなまさにそのシーン!

違ってもとても他の6船員のキャラクターと俳優たちの名演は、<ヘム>の最大の楽しみの要素だ。特に、実際のを彷彿とさせる六船員たちの生きているようなセリフ一言一言は、視聴者に、時には緊張感を、時には笑いをプレゼントする。

「チョン·ジン号'に乗船した密航者たちにカップラーメンを配り、「キョング」(ユスンモク分)と「チャンウク「(イ·ヒジュン分)が分けるセリフは観客に爆笑を呼び起こす名場面として挙げられる。

ラーメン丼を持って出てきて「ご飯をもう与える感じ?」と尋ねる」·チャンウク」の問いに「ギョング」は、「いったい君は大韓航空も乗ってないの?元々乗るとすぐに提供する早く!」と返事して観客たちの笑いをかもし出す。飛行機搭乗時に提供される機内サービスを連想させる「キョング」のセリフは、観客に風変わりな面白みをプレゼントしてドラマに活力を吹き入れる。

#3。 「ここがファーストクラスの女〜」「チョン·ジンホ'のファーストクラスはすぐにエンジンルーム!
食欲をそそる「麗水ベトノムパンガ枚」レシピ話題!

<ヘム>で機関室は「チョン·ジン号'の心臓のような場所であり、「紅梅」(ハンイェリ分)と「ドンシク」(パク·ユチョン分)のいきいきとしながらも切ないラブラインが始まる場所である。

指導船の目を避けて魚層に隠れなければならない」紅梅」を暖かいエンジンルームに連れて来た「ドンシク」は、毛布、枕、トイレットペーパーなどを用意してくれて、「ここがよい〜てしみ製布団だけ敷いて吹く余暇ファーストクラスとなる籾殻〜お前はここでじっくり休んでなければ〜」と身勝手満載好ましい。

このパンガ結ぶ初めて食べてみると、自分が渡した暖かいカップラーメンをあまりにもおいしく食べる」紅梅」に「ドンシク」は、「真の援助パンが結ぶ言葉以上〜シーフードから開始するよカニ、ホヤ、タコ、ナマコカキ角そらこんなの入れて最後に近づい青陽唐辛子をパッ〜切って入れ、それの真の麗水ベトノムパンガ枚とすることができませ。

いったい君がその味を知ってニャ〜」と言いながら、自分だけの「パンガ枚レシピ」を詳しく教えてくれる。映画観覧した観客たちは"この映画を見てラーメンが食べたかった!"(93dns)、「映画終わるとすぐにカップラーメン買って食べた」(ボールテン)、「カップラーメン出てくるときにラーメン食べたい死ぬかと思っ「(sa17****)、"ファーストクラスするとき劇場の人だと笑った。カップラーメンが生かし一番面白いシーンだった」(nmw_****)など熱い反応を見せている。

#4。 「明らかに通常人よりあった。チェカンした子"
女性を検出して出す恐ろしい無線チュク! ·チャンウクの不気味な名セリフ!

<ヘム>の最後の名場面はいつでもどこでも欲求と本能に忠実な船員·チャンウク「(イ·ヒジュン分)が常に女性を捜し回って執着している場面である。生死が付いた緊迫した状況の中でも、鼻をくんくんながら「紅梅」を見つけて通う'·チャンウク」は、イ·ヒジュンの不気味な表情と小さなディテールが加わり、鳥肌名場面を誕生させた。

「ここチェカンたがね一人いた」と「チョン·ジン号'を精練」·チャンウク」のセリフも、観客の脳裏に強い印象を残す。映画を見た観客たちは"チャンウク役を引き受けた俳優イ·ヒジュン、演技を全く上手くしている俳優で彼ならではの魅力的な演技を見ることができる」(turpu)、「<ヘム>で最も甘草のような役割をした学習イ·ヒジュンある。

映画の中で最も緊張感を極度に撮る波の中心キャラクターだ!"(rooster57)、「イ·ヒジュンの鳥肌が立つほどのこだわり演技があまりにも立派だった」(pisletter)など喜びの欲望に理性を失う」·チャンウク」キャラクターを完璧に消化したイ·ヒジュンに加熱された好評を続けている。

投稿:第サンミン(ムービージョイ記者)
<著作権者ⓒ映画総合インターネットニュースムービージョイMOVIEJOY.COM>

記事提供/プレスリリース提供/広告
technoa100@gmail.com webmaster@moviejoy.com

元記事へ


「ヘム」の名セリフが自動翻訳だと

面白みがいまひとつ・・・

残念だけど

韓国の人なら分かるのね

色々な要素がつまっている深い映画

ユチョンの料理している姿も見たい~

得意げなユチョンの顔が目に浮かぶ






今日テレビに黒川博行さんが出ていた

ちょうど図書館から借りていた直木賞の「破門」の話

映画にしたら面白そう・・・

文芸春秋掲載の芥川賞、柴崎友香さんの「春の庭」は

不思議な感覚になる小説・・・

これも映像に向きそう・・・

色が鮮やかに浮かんでくる小説だった

好みは黒川さんの方・・・

ちょっと怖いけど、面白い






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村




▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR