FC2ブログ

JYJとユチョンが自由に活動できますように!



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


「ヘム」国際映画祭へ、次々と

   
「ヘム」
902-12.jpg

韓国映画「ヘム」は
第33回VIFFバンクーバー国際映画祭
第39回TIFFトロント国際映画祭
第62回スペインサン·セバスチャン国際映画祭
2014桃園電影節台湾桃園国際映画祭
第19回BIFF釜山国際映画祭パノラマセクション


ユチョン映画初主演で

これだけの国際映画祭に出るのね

すごいな~





台湾で2014桃園国際映画祭
26.Sep-5.Oct(9/26-10/5)
902-6.jpg
902-11.jpg



「映画の海への航海」ベールを脱いだ19番目の釜山国際映画祭
記事入力2014.09.02 16:09
902-8.jpg

世界中の79カ国、映画314編招請開幕作...「群衆の楽園」、クロージング作品「ギャングの給料日」
[釜山CBSキム·ヘギョン記者]

第19回釜山国際映画祭が来月2日から十日間、海雲台一帯で開かれる。 (釜山CBS)
第19回釜山国際映画祭がベールを脱いだ。

釜山国際映画祭組織委員会は2日午前、海雲台映画の殿堂ビーフヒルで記者会見を開き、19回目の映画祭の計画を発表した。

今年の映画祭は、来月2日に幕を開いた後、十日の間、映画の殿堂、メガボックス海雲台、ロッテシネマセンタムシティなど釜山市内の劇場が7軒、33個の館で行われる。

今年の招待作品は79カ国314編で、昨年招待作品70カ国301編より増えた。

全世界初公開するワールドプレミアが98編(長編66編、短編32編)で最も多く、自国を除いて、その映画祭で初お目見えインターナショナルプレミアは36編(長編33編、短編3編)、ニューカレンツ部門12編、特別企画プログラム20編などが披露される。

開幕作に台湾見習いニウ監督の「群衆の楽園」(Paradise in Service)、閉幕作には香港リポ青監督の「ギャングの給料日」(Gangster Pay Day)がそれぞれ選ばれた。

「群衆の楽園」は徒弟ニウ監督が1960~70年代の台湾で軍生活をした父の世代の思い出を映像に収めた作品である。

映画の基本的な流れは、愛と共感のですが、中国本土と台湾の間の離散民の痛み、女性のための道徳的観念、抑圧的軍隊生活など1960~70年代の台湾社会の自画像を示す。

閉幕作「ギャングスターの給料日」は、アクション映画の伝統的な悲壮美を引いたコメディとロマンスが結合された新しいスタイルの複合ジャンルの映画だ。

今回の映画祭では、招待作品上映​​のほか、チョン·ジヌ監督の「韓国映画回顧展」、トルコ映画100周年を記念する「トルコ独立映画特別展」、黒海沿岸国であるグルジアの女性監督作品を照明してみる」ジョージア特別展」など、さまざまな特別プログラムも用意されている。

映画祭の主要なゲストには、香港のホアンファ監督とジンガシン監督、ハンガリーのベラタール監督、中国の張芸謀監督と俳優タンウェイなどが釜山を見つけ観客と疎通す​​る予定である。

国内の挨拶では、ポン·ジュノ監督、イム·グォンテク監督、俳優アン·ソンギ·ムン·ソリなど多数の監督と俳優が釜山を探す映画祭を輝かせる。

イヨングァン執行委員長は「今年はネパールなどアジア地域の国の作品が大幅に増え、全体の招待本数も増えた」とし「特に、さまざまな国の作品をたくさん発掘して、他の映画祭との差別化を置いただけに、観客は全世界の映画を一ヶ所で会ってみることができるだろう」と述べた。
hkkim@cbs.co.kr
元記事へ




釜山の国際映画祭に行けば

「ヘム」が見れる

ユチョンはレッドカーペットを歩くのかな





韓国映画の今日
映画'ヘム'第19回釜山国際映画祭、韓国映画の今日-パノラマセクションに招待
902-9.jpg
元記事へ

902-10.jpg
(画像はすべてお借りしています)

ダンサーさんたちと楽しそう・・・





今日の愚痴・・・

もうこの歳になると周りから注意をしてくれる人がいなくなってくる

だからせめて仲間内で注意し合おうと思っているかめ・・・

終わって、ちょっと言えば(気を遣って言ったつもり・・・)

「よく聞こえなかったし・・・」

「ここはこうしたらどう?」と言うのにも

「自分のしたこと覚えてない」・・・

えっえっあなたは「自分のしたことを覚えてない」って

「平気で言えるの?」と、思った次第!

難しい、次からは「何も言わない!言ってやらない!」と決心!

気分が疲れた、もう一緒にやりたくない・・・
(向こうも思っているはず!「うるさい!」と)

歳をとるっていいこともあるけど

人の言うことを素直に聞けなくなることもある~

誰も何も言ってくれなくなったら「終わり!」と思うけどな~

以上、今日の愚痴でした~

ユチョンはしっかりしているのに

ユチョペンのかめは人間ができていません

困ったものだわ・・・あ~あ




JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。


にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
「ヘム」、150万観客突破に向けて「前進」...ボックスオフィス7位に一つ「上昇」
最終更新2014.09.0206:19
記事入力2014.09.0206:19
ユスギョン大衆文化部記者
723-11.jpg

[アジア経済ユスギョン記者]映画'ヘム'(監督シムソンボ)がボックスオフィスランキングで一段上昇して7位に上がった。

2日、映画振興委員会映画館入場券統合コンピュータ·ネットワークによると、1日、「ヘム」は全国229個スクリーンで4778人の観客を動員してボックスオフィス7位を占めた。これは前日のランキングより一段上がった記録である。現在までに累積観客数は146万2874人である。

「ヘム」は命をかけて海を渡ってきた多くの密航者と同じ船に乗られたチョン·ジンホ六船員の話だ。俳優キム·ユンソク、パク·ユチョン、ハンイェリ、イ·ヒジュン、ムン·ソングン、ユスンモクなどが熱演した。海を背景に、人間の心理状態と本能を細かく描写して注目を集めた。

一方、この日のボックスオフィス1位は全国485個スクリーンで7万622人を動員した「イントゥ·ザ·ストーム」が占めた。 「海賊:海に行った強盗」は、全国613個上映館で6万172人を動員して2位に上がった。
ユスギョン記者uu84@asiae.co.kr

元記事へ

せめて150万突破して欲しい!!!

上映期間が、後、少ししかない

韓国の映画は上映期間が短いのね・・・

こんなに短いとは・・

(友達が渡韓して見ようとしていたのに間に合わない・・・)

19禁だし、上映間館が少ない上に期間が短いと不利だ




| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://myhope6002.blog.fc2.com/tb.php/552-3e0c4054
<< NEW | TOP | OLD>>