FC2ブログ

JYJとユチョンが自由に活動できますように!



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


パクユチョン映画新人賞候補?

   
Bzf5sdGCAAA0Eye.jpg

パクユチョン引き続きイミンホ,
新人みたいではない新人たち

141013-4.jpg

[OSEN=ツェナヤングの芸能トピア] 2/3を去る 2014年映画館通りに新しい新星誕生が成り立つか.

4分期のみを残しておいた今年映画館通りは 'セングチァ' 新人の発見が少なかったということが衆論だ.
去年 'ファイ:化け物になった子供 'の搖り返し区のように短期間にテレビ劇場でスクリーンに越えて来たケースもほとんどなかった.

女俳優では '人間中毒'のイムチヨンがセンセーショナルな登場を知らせたりしたが,
イムチヨン外他の女新人やっぱりも弱い.

独立映画界で視線を広げて見ればそれでも可能性を見た. 'シャトルコック'の李主僧が夫日映画賞に新人男演技賞を, '巨人'の催寓食が第19回釜山国際映画祭で今年の俳優賞'を受けた.


それでも注目するに値する部分は青春スターの映画俳優安着だ. チェ・スンヒョン(ビッグバン)とイムシウォンは(帝国の子供達)が成功的に映画界に位置づけたアイドルに数えられるのに, これらの後を '海霧'のパクユチョンが引き継ぐようになった.

ドラマ '成均館スキャンダル', '屋上部屋皇太子', '見たい' などで演技者で注目されたパクユチョンは去る 8月封切りした '海霧'で初スクリーンデビュー式を支払いながら好評を博した.

奥座敷とはまた他のキャラクターでキムユンソク, 金サンホ, ムン・ソングンなど力が強い中年演技者たちの間でも滞らないし存在感を現わした点が引き立った. つとに年末映画祭男新人賞有力候補に挙論されている.


パクユチョンの後を引き継いで 4分期映画館通りで一番注目される 'スクリーン新人'はイミンホだ. 彼は柳河監督がメガホンを取った '江南 1970'で本人特有の男性的魅力をいかした男らしい演技を広げて見せる.

2006年デビューした彼はドラマ '花より男子', 'シティーハンター', '個人の趣向', '家督たち' などで高い人気をあつめた. 視聴率保証小切手に加えて寒流スターだが, 映画では縁が少なかった彼の初スクリーン主演作だ.

パクユチョンとイミンホの成功的スクリーン安着が鼓舞的な理由は忠武路で 20~30代初盤男俳優たちの活躍が比較的弱いからだ. 主演に出ることができる, スター性と演技力を取り揃えたゾム□□□ アクターに喉が乾く忠武路だ.

そうであるかと思えばむしろ今年映画界は既存演技派俳優たちの再発見面貌が派手だった. 'ミョングリャング'のチェ・ミンシク, '海賊:海に行った山賊'の柔らかくなった, 'タチァ-シン・イソン'のグァックドワンがもっと信頼感を得た場合だ. 下半期スクリーンでは '私の独裁者'のソル・ギョング, '国際市場'の荒政民などが観客たちに会う.
nyc@osen.co.kr ペイスブックカカオトックバンド

<写真> '海霧', '江南 1970' スチール 2014-10-13 09:13
元記事へ

(画像はお借りしています)

台風がひどいですね

大丈夫ですか

新人賞いいですね~

楽しみに待ってます





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                        にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
SMの海外演習生モデルは失敗した
[金献食の文化ビビンパ] SMの海外現地化戦略, 全面見直ししなければならない

入力 : 2014-10-13 10:24:08 露出 : 2014.10.13 10:38:28
金献食大衆文化評論家 | media@mediatoday.co.kr

2010年演技大賞授賞式舞台以後, JYJ(金在中, 朴楡川, キムジュンス)の姿は国内放送で消えた.
その後で JYJが放送に姿をまた映ったことは今年 9月が初めてだった.
おおよそ 4年余だった.

しかし JYJ 放送出演は放送社正規プログラムではなく ‘2014 仁川アジアンゲーム’ 開幕式舞台だったし、
ただ中継放送されただけだった.
最初にこの舞台も許諾されなくて論難がおこった.

JYJがアジア大会弘報大使で 2年間活動したのに言葉だ.
不公正外圧論難が日付け, 組織委員会側は急いで彼らの開幕式出演を決めた.

しかし最初の約束は守られなかった. JYJは開幕式に上がったが, それは半分約束履行だった.
閉会式舞台には上がることができなかったからだ.

こんな事は実は JYJに有り勝ちな事だ.
JYJは SMエンターテイメントとの専属契約効力停止仮処分申し込み以後、似ている事がずっとつながって来た.

特に地上波 3社で JYJという名前に出演することは ‘見えない’ タブーだった.
SM など巨大芸能企画社たちが主軸である一芸能産業協会は公式的に各放送社に公文書を送ったりした.

このために最初 JYJの多くの放送出演スケジュールは取り消しされた.
放送社だけではなく彼らの機嫌を伺う文化産業関連団体たちは JYJ出身たちを憚った.

2013年 5月には JYJ メンバー朴楡川の <ユ・ジェソック, キム・ウォンヒの遊びに来て> 出演がいきなり取り消しされた.
MBC ドラマ <リプリー> 出演者たちとともにするコンセプトだったのに言葉だ.

KBS2 TV <乗勝長駆>では録画一日の前に出演が取り消しされたりした.
済州 KBSの <済州 7大景観祈願特集放送>は放送 4日前に出演取り消しが通報された.
大韓民国で彼らは自由ではなかった.

141013-1.png
▲ JYJ

2013年 7月, 公正取引委員会は SMに対して事業活動邪魔行為禁止是正命令を下げた.
しかし法的な攻防が終わったのに JYJの国内放送活動は易しくなかった.
放送出演だけではなかった.

去る 2月には JYJのドキュメンタリー <もっとデー>の劇場上映が急に取り消しされたし,

ケーブル·衛星TV チャンネル放送計画も急に編成が取り消しされた. もう予告篇も出た状態だった.
アジア大会開幕式には上がったが, JYJの国内放送活動再開は易しくないようだ.

JYJ 事例は珍しい場合だった. 巨大芸能企画社を相手で訴訟を申し立てたからだ. 易しくない訴訟行為だった.
巨大所属社に憎まれるようになれば国内活動が難しいからだ.

エクソMの事例を見よう. 3年次しかならないエクソのメンバーがぞくぞく脱退した. クリスに引き続きルハンまで専属の無効を主張する訴訟を申し立てた.

海外出身だから不適応の問題が大きかったはずだという指摘もあるが, 根源的には ‘インキュベイティングシステム’の矛盾が挙論される.

韓国だけの独特の芸能企画システムと呼ばれる ‘演習生インキュベイティングシステム’は多くの時間と努力が投与されなければならない. また各個人たちに犠牲を要求する剃り大きい. どんなに見れば韓国人たちによくあうシステムだと見られる.

141013-2.jpg
▲ EXO ルハン(左側)とクリス(右側) ⓒ SM
問題は個人が感じる不当なことについて企画社や所属社がどのように対応するかだ.
大型企画社所属であればあるほどその影響力のため不当な契約状況でこれを破棄する事は易しくない.

SM程度の芸能企画社ならもっとそうだ.
しかし海外出身メンバーたちはこの点は別である場合もある.
海外出身だと言っても中華圏出身はもっとそうだ.

最初に SMが中華圏出身メンバーたちを演習生で選抜したことはそちら市場が非常に巨大だからだ.
こんな脈絡で SMはヨーロッパやアメリカよりは中華圏を狙って来た.

中華圏でコミュニケーションや文化的融化など韓国出身アイドルグループメンバーたちは多くの限界を露出させて来たから他の企画マネジメント戦略が必要だった. SMが選択したことは現地化戦略だった.

現地化戦略にはさまざまな種類があるが, SMは中華圏言語と文化に慣れた志願者をアイドルグループメンバーで ‘インキュベイティング’ した.

141013-3.jpg
▲ EXO
しかし彼らを韓国方式で育成するとかマネジメントすることが適切だか. 最初の契約事項と活動状況の不便部されることは脱退の良い名分になってしまった.
国内メンバーたちは不当な待遇を受けているにも以後活動制約にあうことに対する恐ろしさを持って忍耐する場合が多い.

それとも初めから活動を終わらせるつもりで脱退を決行する.
しかし海外出身たちはそういう恐ろしさを持つ必要がない.
その上に彼らには広い活動領域がある. 中華圏の市場はハリウッドも牛耳るほどだ.

SMを含めた大型芸能企画社たちがいくら影響力があるといえども, 韓国のように中華圏を ‘コントロール’ することはできないことだ. 陰湿した所でかびが生えるものだろう.

はじめから矛盾が多い韓国の芸能企画社はもっと広い市場に行くための中間停車場に過ぎなかった.
これを国家主義的観点ですごく高く評価して, 寒流のブームのための方便に付和雷同する仕事はこれ以上困る.

したがって SMの現地化戦略は全面見直しをしなければならない.
韓国の芸能マネジメントシステムは韓国の非正常的な状況の中で ‘KーPOP韓流現象’を作り出した.

しかしそれは普遍的システムで適用されるには限界があまりにも明らかだった.
これらは仮に海外出身たちのメンバーにだけ当たらない.
クリスとルハン訴訟前とは別個で韓国の芸能企画システムの矛盾を改善する努力がまずされなければならない.

これ以上韓国若者達の苦しい忍耐と恐ろしさを基盤で ‘KPOP’の韓流を長続くことは限界がある.
それはひとときの矛盾に土台を置いた非正常的な現象だったのを認めなければならない.
元記事へ


EXOのおかげで

道は開けるかな~
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://myhope6002.blog.fc2.com/tb.php/588-dc51cb1f
<< NEW | TOP | OLD>>