FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ユチョン
第15回釜山映画評論家協会賞授賞式

20141204-20.jpg
20141204-14.jpg20141204-15.jpg



釜山映評賞
ヘム審査評「登場人物とその配役を引き受けた俳優の技量に応じて、映画の成否が左右されるほど演技者らの調和と対立が重要な仕事である。パクユチョンは、過酷な最初のスクリーンデビューを無事に果たした」

パク•ユチョン審査評「そうそうたる俳優たちとの協業で自分の場所を最後まで守り抜き、他の俳優たちとの緊密な感情を維持しながら、チョン•ジンホの末っ子船員の面貌を発揮した。」
(@mickynews64さんより自動翻訳)

20141204-11.jpg
20141204-12.png
20141204-18.jpg
20141204-17.jpg
20141204-16.jpg
ユチョン、とても嬉しそうですね~

おめでとう~~

20141204-23.jpg
20141204-22.jpg
20141204-21.jpg

ユチョン釜山映評賞新人賞スピーチ


(動画はmyupon8664ycさんよりお借りしています)
<ハングルからの自動翻訳>
ありがとうございます。
その昨年何か演技をもっと熱情的にしてみたいという考えがありました。

それと同時に落ち込んでいたがそのときもう「ヘム」と言う作品に出会ったし
そのときシンソンボ監督に初めて事務室で会って、
そのとき多くのスタッフのかたがたと大先輩たちと撮影をしながら
勇気もたくさん得ました。

事実その「ヘム」をこれまですごして、降りてまた、何度も見たけど
とても上手くやったと言う考えは全くありません。

だから、ちょっと、むしろ「ヘム」が経ってからまたたくさん気が引け、
実はちょっと、滅入っていたようです。

それで家を出ないで、家で映画をたくさん見てすごしていたが
はい、このようないいほうびを頂き、まことにありがとうございます。

申し訳ありません、お待たせして
それで実は最近もたくさん気が引けていたが、
演技をたくさん勉強して、
本当に意味深い賞をもらったから本当にもっと熱心にします。
はい、ありがとうございます。

ーファンのかたがたにー
ありがとうございます。
実は面映い
遠いところまで来てくださってとても感謝します。

最近ちょっと早く良い作品に復帰したいのに
それがまた、心のようによくできないのです。

暖かい心で私を待ってくださればいいですね。
ここの席を輝かせてくださってありがとうございます。


自動翻訳は意味不明な部分もありますが
雰囲気で読んでね~

(画像はすべてお借りしています)





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                        にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR