FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

パク・ユチョン、

進化した演技ドル

'終わりごろ王'の復帰作である'感覚男女'向けた期待


2015.03.01.10:09:51


パク・ユチョン
IMG_1783.jpg


[テレビデイリーハンイェジ記者]

俳優パク・ユチョンが'感覚男女'に戻ってくる。

昨年、初のスクリーンデビュー作の'ヘム'に経た船乗りのイメージを完全消化し、キム・ユンソク文盛瑾(ムン・ソングン)キム・サンホなど、有名な演技派中堅俳優たちの間でも押されない存在感を発揮して、ブラウン管を越えてスクリーンにも成功的に安着したという評価を受けたパク・ユチョンは、各種の授賞式で、男優新人賞を総なめした。

そんな彼が今年初の振る舞いに再びブラウン管を選んで目を引く。

パク・ユチョンが出演するドラマ'感覚男女'はウェブトゥーン'においを見る少女'を原作にしたドラマで彼は3年前のバーコード殺人事件で妹を失って、神経の異常に痛みを感じられなくなった刑事テホの役を演じた。

今回の作品が特に期待になることは'屋上部屋の皇太子'を通じて一緒に呼吸を合わせたことのあるイヒミョン作家が脚本を手がけたことにある。

当時、パク・ユチョンは、朝鮮で急に現代に落ちた皇太子の役で、独特な王口調から謹厳さを守りながらも、現代の文物に慣れないて繰り広げられるエピソードまでコミカルさを行き来しながらキャラクターの魅力を十分に発揮したことがある。

また、パク・ユチョンは、'見たい'を通じても刑事の役割を延期したことがある。

劇中の'狂ったウサギ'というニックネームを持っただけに、ワイルドて鋭い目つきとアクション・シーンを消化し、好評を受けている。

このように多様なキャラクター消化度を見せ、強大ファンダムを持つ演技ドルという物差しを収めて
俳優で確実に位置づけられたパク・ユチョンの復帰が期待される海。

'感覚男女'は現在放送中のSBS水木ドラマ'ハイド守る、私'後続に来る4月初旬に初めての放送される予定だ。

[テレビデイリーハンイェジ記者news@tvdaily.co.kr/写真=テレビデイリーDB]


元記事へ



今回も刑事の役

どんな演技になるのでしょう?

まったく違う刑事が見れそう

期待でワクワクが止まらない

放送が待ち遠しいな

兵役前の最後のお仕事かもしれない

心して目に焼き付けなくっちゃ!!!








JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                                にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
猫とユチョンが大好き

QR