FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ネムボソ'パク・ユチョン・シン・セギョン愛は始まり。

事件は迷宮入りと


T430x0ht-4.jpg

[OSEN=ピョジェミン記者]'においを見る少女'パク・ユチョンやシン・セギョンがアルコンダルコンハた愛を開始する可能性が高まっている中、二人と関連した殺人事件は依然として迷宮ごまかす。

8日に放送されたSBS水木ドラマ'においを見る少女'3回は犯人捜査に乗り出してオチョリム(シン・セギョン分)の劇団品評会に現れなかったチェムガク(パク・ユチョン分)のミスが描かれた。

チョリムはムガクが品評会に来られず、舞台に立つ機会を失った。劇団で追い出される危機に直面したチョリムは一人で酒を飲みながら辛いの中を慰めた。ムガクはこの事実を知った上で"すまない"と心を込めて謝罪した。チョリムは酒に酔ったまま遊び場で泣いた。

さらに、タクシーに乗ったが、また降るなど、泥酔で人事不省になった。結局、ムガクはチョリムを背負っており、チョリムが知らされないまま、身体密着になると、ドキドキする気持ちを隠さなかった。

そしてムガクは同時にジュマリ(朴ハンビョル、分)を殺した犯人が医師チョンベクギョン(ソン・ジョンホ方)である可能性に神経を没頭した。

白鯨が済州道にあったというアリバイが虚偽かもしれないというのに焦点を合わせて捜査を開始しようとした。この瞬間また、他の事件が繰り広げられた。すぐに過去の殺人事件の唯一の目撃者であるチョリムの存在を捜査官の艶美(ユン・ジンソ分)が分かるようになったもの。

ムガクグヮチョリムが甘い愛を始めようとしている中、二人と深い関連がある殺人事件が緊迫して繰り広げられた。

一方、'においを見る少女'は同名の人気ウェブトゥーンを原作とした作品だ。においが目で見える超感覺目撃者とどのような感覚も感じられない無感覚刑事が主人公のロマンチックコメディーだ。

jmpyo@osen.co.kr
元記事へ



第3話動画の翻訳は
@6002ISMさんさんへ飛んで見せてもらってね








JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                             にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
@6002ISMさん

▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR