FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

ジュンスが「スペース共感」に出演と聞いて

やっと、JYJ にも音楽番組への道が開かれたと考えた

かめは甘かった

世の中はそんなに甘くない

ジュンスの涙が語っている

この日のひとつひとつのシーンを目に焼き付けないといけないと思うほど

厳しい状況がいまだにある

ジュンスは嬉しかった以上に

切なく哀しかったんだね

この話を見たかめも泣けた

春は遠いのかな~

どうにもできないのかな~

そんなにJYJが怖いのかな

正々堂々という言葉はないのかな

もういい加減、縛りを解いてよ

何をしてもJYJはつぶれない

どんなに時間がかかっても

音楽でも脚光を浴びる

彼らの貴重な時間を奪わないでほしい

現実は厳しいかもしれないけど

彼らとJYJを応援するファンはずっと一緒にいる

負けないから









キムジュンスも観客も泣いた

…涙の海となった6年ぶりの初の音楽放送(総合)


記事入力2015.04.13午後9:06
IMG_2520.jpg

[マイデイリー=イスンロク記者]
グループJYJのメンバー、金ジュンスが6年ぶりに音楽放送舞台に立った。

ジュンスは13日午後、ソウル江南区道谷洞EBS'スペース共感'公演場で'Take My Hand'をテーマに録画を行った。
公演ではこれまで発表した歌はもちろん、ミュージカルナンバー、OSTなどを披露した。

何より東方神起で分かれ、JYJを結成した後6年ぶりの初の音楽放送だった。
舞台に登場したジュンスは観客たちを見て回りながら、"すごく近いですね。

今日の収録だが、よろしくお願いします。

ありがとうございます"と述べ、拍手を受けた。 最初の曲は'愛は雪花のように'。

金ジュンスの甘美な声が公演会場に鳴り響き、歌を終えたジュンスは"6年ぶりに、私が歌手だが、6年ぶりに音楽放送でこのようにあいさつを差し上げることになったXIA(金ジュンス)です"と新人のようにあいさつした。

さらに、"6年ぶりに音楽放送録画をしている。
音楽放送が実は永遠になかった。


このような舞台に立つことができ、、放送されるように手伝ってくれたEBS局長先生、そして'スペース共感'PD、作者の方にもう一度感謝している"と感激した感想を伝えた。
201504132044931119_2_99_20150413210602.jpg

小劇場公演をしてみたいたと語っていたジュンスは"夢まで行われて本当に気持ちが良い"と告白したりもした。

そして、"こんなに近い場所で歌してみたのに10年ぶりだ。
デビュー後、初めてだ。 ぎこちないがそれだけ距離感を特徴に生かせるように、交感できる公演となるられるようにしていく"と覚悟を固めた。

公演は覚悟どおりだった。
いつも以上の感情を乗せて'リッチ'、'蝶'などすべての歌が心を込めて熱唱した。

多くの舞台に上がった経歴の持ち主らしくないこの日は大きく緊張したのか観客たちに"申し訳ない"、歌を切って水を飲んで声を改めて極める姿もあった。
201504132044931119_5_99_20150413210602.jpg

ミュージカル'モーツァルト'ナンバー'黄金別'を呼ぶ前には初めて'モーツァルト'でミュージカル舞台に立った当時の心境を言及した。

"'モーツァルト'を選択したきっかけがこの歌の歌詞を聞いたためだ。
当時、心境的にあまりにも大変な状態であり、しかも、一度もしてみなかった、歌謡がなく、ミュージカルで舞台に立つという恐怖が大きかった"は

ジュンスは"しかし、歌詞を聞いて本当に世の中に叫びたかった言葉だった。 '愛は拘束しないこと。愛は自由に手放すこと。

たまには痛みも甘受しなければならないが、それが愛だ'として世の中に叫びたかった"と打ち明けた。

ジュンスは"その時私に対する大衆の視線、記者たちの内容に反論したかった、本当に私の心だった"、


実際の公演当時、'黄金別'を聞きながら幸せな表情を演技しなければならなかったが、自分はそうでなかったと告白した。

"いつも泣いた。
泣いてはいけないシーンで毎回泣く記憶が、我慢してもがまんしても泣いた記憶がある"、同日また、涙が降りた様子だった。
201504132044931119_3_99_20150413210602.jpg

金ジュンス公演の欠かせないコーナー'ジニタイム'は同日も欠かさず登場した。

金ジュンスが、公演毎に観客たちの願い3つを聞き入れるという順序で"今日しなくなると思ったら誤算だ。

これは'ジニタイム'が基本セットリストより心配されて負担されるコーナーになってしまった"と告白したりもした。

ジュンスは観客の望みどおりにミュージカル'エリザベト'ナンバーと'露を含んだ木'、'回って回っても'などを熱唱し、観客たちの大きな拍手を受けた。
201504132044931119_4_99_20150413210602.jpg

ジュンスは観客達を見つめ、"一つ、一つの場面を私の目に入れている。
良い思い出になりそうだ"とした。

"今日を記憶しなければならない。
本当にこんなことがまたいつ来るか分からないからだ。
私がずっと記憶しようと努力している。

今'スペース共感'の空気までの記憶する"と約束もした。
そして最後の曲を歌いながら、結局、ジュンスは泣いた。


歌手のユン・ジョンシンの'上り坂'を選曲したジュンスは"この曲だけは必歌いたかった"と話した。

"6年間、放送活動をしなかった。
大韓民国の歌手として、大韓民国の放送に出ることができないという点はいろいろたくさん大変なのが事実だ。

もちろん前にはあまりにもたくさん出なければならないのでそこに優先順位を置いて出なかったり、キャンセルしていたが、今は色んな接触が入ることもない状況であり、入っても無回答だ"と自分が直面した現実を打ち明けた。
201504132044931119_5_99_20150413210602.jpg

そして、"その中でもアルバムを、今の時代に誰が10曲以上を入れているのか。

私や会社や多くの勇気やチャレンジが従うのが事実だ。
放送活動を楽にさせても嫌がられるアルバムなのに、できないことを知ってアルバムは出すというのは大変だな"と告白した。


特に"ここにいらっしゃる方々やブラウン管を見ていた方々、海外の多くのファンたちがいたために私がアルバムを出すことができ、公演を回って耐え、今日この席まで立つことになった"

、しばらく言葉を続けることができなかった。

"残念に大変です"と涙声で話したジュンスは"放送舞台に立つのがなぜこんなに苦しいのものか分からないんですけど、今日がとても忘れられない時間で、。

皆さんと私が一緒に今まで多くの変化を経験して今日、この舞台に漕ぎ付けるまで、皆さんと一緒に一歩一歩ずつ歩んできた道を呼びそうだ"とした。

しかし、ジュンスはうたをうたう涙を流して"すみません"と歌を中断した。
6年を一緒に耐えた観客たちも、金ジュンスの涙に一緒に泣いた。


ジュンスは6年ぶりの初の音楽放送人、同日の公演で、小劇場に似合うように編曲した'花'などアンコールを含めた計8曲を歌った。

公演時間は約1時間30分。6年待った末に得た金ジュンスと観客たちに大切な時間だった。
同日の収録された金ジュンスの公演は今年30日夜12時10分に放送される。

元記事へ

ジュンス「スペース共感」ニュース←クリックしてね



テレビ放送が楽しみ~

一般の方々に聞いてもらって

テレビの聴衆の力でテレビ局の扉をこじ開けてほしい

ジュンスの歌声はそれだけの価値がある

頑張れ ジュンス

頑張れ JYJ







JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                             にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

【】
かめさん お久しぶりです。。。

拍手ポチで、失礼してました。。。

EBS'スペース共感'さまへ、届かなくても・・・
感謝と、拍手を、送ります。。。
大きな一を、今回はXIAが、受け取れて、、、ヨカタ。。。

他の放送局の、SMの顔色見る状況いつまで、続けるつもりか・・・
日本も、言わずもがなですが・・・

XIAの、言葉を読んで・・・
彼らの、苦しさは、全部見えてはいないけれど・・・
一緒に、歩んできた。。。と、ペン冥利に尽きる言葉です。。。

腐った 元事務所が、どんなに、時間稼ぎしようが
JYJは、 輝きは褪せない・・・
眩しさ、増すだけですよね。。。

邪魔してくれた、お蔭か???
3人の、才能 多方面に開花しちゃって・・・(笑)

苦しくとも、あの、事務所を、見限った3人は、先見の目があったと・・・
”飼い殺し”に、なってましたよね。。。きっと ・・・

久々、出てきて、しゃべり過ぎました。。。 ミアンです。。。

おやすみなさい・・・<(_ _)>
季節の変わり目、ご自愛くださいね。。。

【ronさま】
来てくれてありがとう~~

> EBS'スペース共感'さまへ、届かなくても・・・
> 感謝と、拍手を、送ります。。。
> 大きな一を、今回はXIAが、受け取れて、、、ヨカタ。。。

そうですね~
一般の方に見てもらえるチャンスをくれたのはありがたいですね~


> 他の放送局の、○○の顔色見る状況いつまで、続けるつもりか・・・
> 日本も、言わずもがなですが・・・

んだ!んだ!、正義はないのか?
裁判結果を忘れたのかな?


> XIAの、言葉を読んで・・・
> 彼らの、苦しさは、全部見えてはいないけれど・・・
> 一緒に、歩んできた。。。と、ペン冥利に尽きる言葉です。。。

一緒に来てよかったよね~~
誇りに思えるもん!!!

> 腐った 元事務所が、どんなに、時間稼ぎしようが
> JYJは、 輝きは褪せない・・・
> 眩しさ、増すだけですよね。。。

そうだそうだぁ~~!!!

> 邪魔してくれた、お蔭か???
> 3人の、才能 多方面に開花しちゃって・・・(笑)
> 苦しくとも、あの、事務所を、見限った3人は、先見の目があったと・・・
> ”飼い殺し”に、なってましたよね。。。きっと ・・・

そうですね~~
自由に活動はできないし
自分の意見も通らないから
楽しくないまま、苦しい毎日だったでしょうね・・・

花粉症もやっとおさまって
雨が嫌だけど・・・

ユチョンのドラマが楽しみ~~!!!

ユチョンは役者よね~~!!!

コメントありがとうございます

おかげで気分がすっきりしたよ~~
この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR