FC2ブログ

JYJとユチョンが自由に活動できますように!



   
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
<< 2019 >>
プロフィール

かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


ユチョン韓国でファンミーティング開催

   
匂いをみる少女 OST

OST←クリックしてね



JYJ ユチョン、韓国で5月末にファンミーティング開催!

“多様な魅力でコミュニケーション”


10asia |2015年05月07日13時16分

IMG_2858.jpg
IMG_9854.jpg

写真提供=C-JeSエンターテインメントJYJのユチョンが韓国でファンミーティングを開催する。

C-JeSエンターテインメントは「ユチョンが5月30日と31日に高麗大学ファジョン体育館でファンミーティング『Housewarming party:Epi 2』を開催する。

昨年に続き今年も誕生日を迎えて韓国のファンと思い出を作る場を設けたい」と明らかにした。

現在ユチョンはSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」に出演しており、バーコード殺人事件で妹を失った無痛覚症の刑事ムガク役を演じている。

アクションからコミカル、メロまで多様なジャンルを完璧に演じきり、視聴者から熱い愛を受けている。

ドラマ「匂いを見る少女」はアメリカのHulu、SoompiTV、DramaFeverなど海外の大手動画サイトで高いレビューや評価を受けて爆発的な人気を集めている。

公演関係者は「現在ドラマを通じて韓国だけでなく海外のファンからも熱い愛を受けている。

そのため、ユチョンの今回のファンミーティングも国内外のファンから大きな関心が寄せられると見られる。

今回のファンミーティングは久しぶりにファンと共にする場であるだけに、ユチョンの多様な魅力を垣間見ることができる時間を作る予定だ」と伝えた。

5月30日と31日にソウル高麗大学ファジョン体育館で開催されるユチョンの2015年ファンミーティングは11日午後8時よりインターパークでチケットの予約受付が開始する。
元記事配信日時 : 2015年05月07日11時15分 記者 : ヒョン・ジョンウン

元記事へ


韓国で2日もファンミーテイング?

日本へは来てくれるの?






JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                             にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
チョヒボン"パク・ユチョンは、

瞬発力とコミック的な感覚優れた俳優"


201505061520778149_5549b339b7a97_99_20150506152404.jpg

[OSEN=チョンジュンファ記者]
SBS水木'においを見る少女'(イヒミョン脚本、ベクスチャンオチュンフヮン演出、SBSプラス制作)

のチョヒボン一緒に呼吸を合わせている俳優パク・ユチョンについて"瞬発力とコミック的な感覚が優れた俳優"と絶賛した。

チョヒボンはドラマ'においを見る少女'(以下'ネムボソ')で、警察署刑事課の刑事キチュンド役を演じ、熱演中だ。 特に、李元鐘(イ・ウォンジョン)、チェテジュンとともに刑事3人を成し、甘草演技を身にしみて届けている。

まず彼は潜伏勤務の際には電話をかける劇中の女友達'エレナ・バジル・リブや芝ノバ'について切り出した。 "私の恋人に設定して出て通話する彼女が実際には果して誰なのか私もとても気になる"と語ったもの。

そして、"この前に製作陣が彼女を一の美女でキャスティングになったと少し言及していた"と"果たしてドラマが終わる前に、少しでも登場して出てエチョンシンを披露するかどうかなければそのまま進むかもわからないが、現在まで期待されるのは事実"とし、正直に聞かせた。

チョヒボンは博油踐が描いた自分の自画像がインターネットに公開され、話題の中心が立ったこともある。

当時の状況について彼は"ユチョン氏が、撮影途中ちょっと暇ができと、私を描いて、ユン・ジンソさんがそれを自分のSNSに掲載して知られた"、"最初は悪戯のように始まったのに、こんなに話題になるのを見てびっくりした。 こうなるとわかったらもっとよく描いてほしいと言ったのが良かったかも知れない"と笑って見せたりもした。

そして、何よりも特別なチームワークについて自慢を惜しまなかった。 "二元の従兄様と私,チェテジュン氏が成し遂げた刑事3人組はいつも一緒にくっついているために呼吸がよく合って、いつも活気があふれている"、

"何よりもお互いに年齢帯が違ってそうか本当に実兄と実の弟のような感じで、ここにユチョンさんも合流し、さらにチームワークが強くなった"と聞かせた。

また'スリーデーズ'に続いて今回も同じ作品に出演した縁になったムガク役パク・ユチョンを言及し、"この'スリーデーズ'時は劇中で、一度ほど会ったので、寡黙な演技者ぐらいとしか考えなかった"、

"しかし、今回は一緒に演技するほど、瞬発力とコミック的な感覚がすぐれた演技者ということを実感して、とても気楽に演技の呼吸を合わせている"と話した。

そして、"ユチョン氏が多くの作品、特に映画'ヘム'を通じて演技力について大衆と評壇の認定を受けたことには、それなりの理由があった"と称賛を惜しまなかったのだ


最後にチョヒボンは"'ネムボソ'はいたるところにとてもディテールなエピソードが敷かれていてもっと面白い"、"この春を楽しみながら夜には必ず'ネムボソ'を見ていいし、何よりも韓国ドラマが視聴者の方々の胸に長く記憶されるドラマで残ったらとする風"とし、終了した。

一方、イヒミョン作家とベクスチャン監督、いわゆる興行コンビが意気投合したドラマ'ネムボソ'は2049の視聴率1位に、そして中国や米国など各国でドラマ評点部分ランキング1位を占めた。

また、日本と東南アジアでも放送が確定され、さらに熱い人気を博している。 毎週水、木曜日の夜10時放送。
元記事へ
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://myhope6002.blog.fc2.com/tb.php/776-af52ceb7
<< NEW | TOP | OLD>>