FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

IMG_2855.jpg
ジェジュン元気そうでよかった

(画像はお借りしています)


徴兵制~韓国の軍隊制度







韓国男性に課される国防の義務─「兵役」
朝鮮戦争(1950-1953)により、南北分断という悲劇がもたらされた朝鮮半島。地上に残された最後の冷戦地帯として、今もなお南北が対峙する現実が続いています。こうした背景もあり、すべての韓国の成人男性には、一定期間軍隊に所属し国防の義務を遂行する「兵役」義務が課せられています。
実際の軍隊服務期間を「現役」または「補充役」、除隊後の8年間を「予備役(予備軍)」、それから40歳までを「民防衛」と言い、20歳で入隊した場合約20年間の服務義務を全うするのが、韓国の徴兵制度です。



徴兵検査と判定

韓国の男性は、満18歳で徴兵検査対象者となり、満19歳までに検査で兵役の判定を受けます。検査日や検査場所は、本人が選択可能です。検査は、心理検査→身体検査→適性分類→兵役処分判定の4段階に渡って精密に行なわれ、医師の診断、経歴や資格などを生かせる適性検査(筆記)をもとに判定結果が出ます。
判定が1~3級の者は「現役(現役兵)」、4級は「補充役(社会服務要員:旧公益勤務要員)」、5級は「第二国民役(有事時出動)」、6級は兵役免除者、7級は再検査対象者となります。1~4級判定者は、30歳の誕生日を迎える前までに入隊しなくてはなりません。なお、満20歳~28歳で、各種高校、2年制・4年制大学、大学院、師範研修院の在学者、一部大学浪人生は、入隊時期を延期することもできます。
徴兵検査場 ▶


判定 区分 対象 詳細 月給
(※2015年度)
1~3級 現役 検査の結果、身体・学力ともに基準を満たした者
○徴兵による現役兵として入営
○一部陸軍、海軍、空軍、陸軍海兵隊、一部転換服務要員は、志願者から選抜
○常勤予備役(自宅通勤)は、兵務庁が選抜(妻子のいる既婚者は志願も可能) 129,400~171,400ウォン(二等兵~兵長)
4級 補充役・社会服務要員(旧・公益勤務要員)(民間人) ○検査の結果、医学的に現役の服務が不可能と判定された者
○父母・兄弟に戦没・殉職・服務不可能な戦傷・公傷を負った軍警・軍人がいる者
○一部実刑宣告者・受刑者・執行猶予者
○体重に関わらす、身長が146~158cmの者 ○公的機関の公益目的遂行に必要な社会福祉、保健・医療、教育・文化、環境・安全など社会サービス業務・行政業務の支援に関する服務(自宅通勤:平日9~18時、土曜日9~13時、日曜休 ※業務形態により例外あり)
○国際協力、芸術・体育の育成に関する服務 現役と同様 (交通費・食費別途支給)
5級 第二国民役
○外国国籍取得者
○外見上混血であることが明確な者(1991年12月31日以前出生者のみ該当)
○孤児
○性転換者
○一部実刑宣告者
○体重に関わらす、身長が141~145cm、および196cm以上の者 有事時出動 -
6級 免除 ○現役・補充役の服務が不可能なほどの疾病・心身障害を持つ者
○脱北者
○体重に関わらす、身長が140cm以下の者 - -

※疾病の治療中などで再検査が必要な場合は7級になります。
※2015年4月現在の情報です。
※陸軍芸能兵は2013年8月1日から廃止されました。



韓国の徴兵制度へ←長い元記事ですがクリックしてみてね

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR