FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

'ネムボソ'パク・ユチョン、

終映2話控えて熱血撮影記念写真

IMG_2968.jpg

最終的に修正|2015-05-18 10:10:14
終映まで2回を控えたSBS水木ドラマ'においを見る少女'パク・ユチョンの熱血撮影記念写真が公開された。

'においを見る少女'は博油踐の徹夜の撮影現場写真を公開した。

ハードな日程にも欄干に腕をもたれたまま上体を下げてどこかを眺める彼の姿はまるで遠足を控えている子供のように明るい。

また、着ている真白な服ほど明るく笑っている彼の姿は撮影現場の和気あいあいな雰囲気を実感させる。

放送終了まで、たった2回だけを残している今、パク・ユチョンは、有終の美を飾るため、誰より熱心に撮影しているといううわさだ。


'ネムボソ'関係者は"パク・ユチョンは、美しい仕上げをためにいつもよりは最善を尽くしている。

劇の中心人物として序盤から休まず走ってきたので、疲れるはずだが、大変な顔を全くやらない"、"最後まで熱血刑事チェムガク活躍を見守ってほしい"と呼びかけた。

14日に放送された14回でチェムガク(朴ユチョン)はオチョリム(シン・セギョン)の助けを受けてグォンジェヒ(ナムグン・ミン)の秘密の空間を見つけた。

秘密の出入り口を捜す過程で雨が来てから、チョリムが、匂いがつかず、困難があったが、ムガクはしばらく雨を避けに行ったカフェで子供の絵を見てヒントを得た鋭さを発揮した。

ひどいにおいのおがくずを四方八方にかけて薄れるジェヒのにおいを引き立たせた。

ムガクの機知のおかげで、チョリムはジェヒの足跡のにおいを見ることができ、、彼の秘密の空間で、麻酔ガスを飲んで精神を失った艶美を救出した。

硬いガラスの壁を隔ててジェヒにこれまでのすべての鬱憤を留めて銃口を向け合ったムガク。

彼に負けまいと、ジェヒは窓ガラス越しムガクが構えた銃口に頭を当て、息をすることも忘れた最高潮の緊張感を披露し、歴代級のエンディングをプレゼントした。

自分の妹を殺し、恋人の命を奪おうとし、強力チームの刑事が果たしたジェヒに銃口を向け合ったムガクはどんな思いだろうか。

果たしてムガクはジェヒを逃さず、彼の手に手錠を満たすことができるか終了まで、たった2回を残した'ネムボソ'、来る20日水曜日の夜10時15回放送される。

東亜(トンア)ドットコムホンセヨン記者projecthong@donga.com
元記事へ


(画像はすべてお借りしています)

映画「国際市場で会いましょう」をみた

涙と笑いとしんみりと・・・

朝鮮戦争からその後の韓国の時代を描いていた

韓国の家長は大変だな~~~と

今でもそうだけど・・・

ジュンス君のおうちは誰が家長に???(←余計なお世話です)

今日は朝早くから出かけてお疲れモード

おやすみなさい~





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                             にほんブログ村 JYJ

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


▼続きを読む▼

この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR