FC2ブログ

ユチョンの演技評価2

JYJユチョン主演ドラマ「匂いを見る少女」、

最終回の視聴率ふた桁1位で有終の美

2015.05.22
IMG_2211.jpg


JYJパク・ユチョン主演のSBS水木ドラマ「匂いを見る少女」が、視聴率1位で退場した。
22日の視聴率調査会社ニルスンコリアによれば、21日に放送された「匂いを見る少女」の最終回が、全国基準10.8%を記録してふた桁台の視聴率で有終の美を飾った。

4月1日に5.6%の視聴率でスタートした「匂いを見る少女」は、第15話が9.6%で水木ドラマで1位に上がった。最終回を前に14話から毎回自体最高視聴率を塗りかえたこのドラマは、最終回に至ってふた桁台に進入した。

最後回では、チェ・ムガク(ユチョン)が、クォン・ジェヒ(ナムグン・ミン)に拉致されたオ・チョリム(シンセギョン)を無事に救い出して、愛を結実させる様子が描かれた。






1位だし

10㌫も超えて

やったね



先ほど、夕方に明日のフライト(←もう今日だけど)

時間が1時間ちょっと遅れると連絡が・・・

この期に及んで

ありえない~~

先が思いやられる







JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                             にほんブログ村 JYJ


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


(終映)'においを見る少女'パク・ユチョン、毎作品の成長

…演技ドルと呼ばれる成長の良い例


'においを見る少女'が3ヵ月間の大長征を終えた。 真のヒーリングドラマの誕生という足跡を残してもう歴史の中に消えていく'においを見る少女'。何よりパク・ユチョンは、毎作品ごとに成長に成長を重ねて、演技ドルと呼ばれる出身の俳優たちの最も良い例として位置づけられた。

SBS水木ドラマ'たことを見る少女'(シナリオイヒミョン、演出ベクスチャンオチュンフヮン)はバーコード殺人事件で妹を失った無感覚な男と、同じ事故で超感覺所有者である一人の女の物語を描いた16部作のミステリーサスペンスロマンチックコメディードラマで、パク・ユチョンは、弟を失った衝撃に感覚を喪失した警察チェムガクヨクを務めた。

パク・ユチョンは、SBS'においを見る少女'で好演を展開し、お茶の間劇場を率いていく俳優の威容を誇示した/写真=SBS
IMG_2899.jpg

◇歴代級キャラクター完成
パク・ユチョンは、'においを見る少女'でパク・ユチョンは、初回からもすきのないアクションと、独歩的な脱臼、演技も披露して注目を集めた。

また、ホーム劇場を一気に炎に包まれる嗚咽演技と彼に反転するコミック演技までチェムガクイラは一人の人物に描いており、今まで見られなかった歴代級キャラクターを完成した。

また、パク・ユチョンは、シン・セギョンの前での前で無愛想なようにきめ細かく配慮する姿で女心まで魅了した。

表向きは気にしていないふりしたが、劇団で追い出されてお酒に酔ったシン・セギョンを背負って捜査班に寝かせてくれるかすると、適切な恋の駆け引きと迫力あふれる奇襲キスで'ソムナムの定石'を披露し、純度100%サランクンとして、女性視聴者たちを眠れなくさせた。

さらに、パク・ユチョンは、彼の優れた推理力でバーコード殺人事件の捜査が、急流に乗って、本格'キープレーヤー'として存在感を誇示した。

このほかにもパク・ユチョンは、暴風モクバンにモクバンギェの新興強者として話題を集めた。
毎回変わった食べ物を実感あふれるように食べるモクバンとはばかることなく吸入する男前面貌に'においを見る少女'を見るさらなる他の楽しさを与えたという評価を受けた。

◇アクション本能起きた
また、パク・ユチョンは、スリルあふれるアクション本能で茶の間の人気をつかんだ。

この9回放送でパク・ユチョンは、バーコード殺人事件の犯人を追撃する場面でスリリングなアクションを披露した。
パク・ユチョンは、犯人を追う過程で車にぶつかるシーンがあったけれど、苦痛を感じないキャラクターを表現するためてほどなく立ち直って、アクション本能を誇示した。
2015052116165009773_20150523163050_2.jpg

SBS'においを見る少女'パク・ユチョン/写真=JYJの公式フェイスブック
先立って、初放送からアクション、本能は予告されていた。

パク・ユチョンは、美容室のガラス戸を壊して入って犯人が切りつけた椅子が壊れるほどの価格を受けても、無表情さを失わなかったため、視聴者たちの目を捕らえるた。

撮影当時、事前リハーサルを数回繰り返し、ただ一度でOKサインをもらったパク・ユチョンは、すべてのスタッフたちの拍手を受けた。

これにドラマ関係者は"パク・ユチョンがガラス戸を壊して入って犯人と対峙する場面は危険な部分がいたが、彼の並外れた運動神経科の徹底したリハーサルのおかげで良い場面が盛り込まれことができた"と明らかにしている。

このようにパク・ユチョンは、心を虜にする甘辛いロコから迫力あふれるアクション・シーンまで完璧に消化して、ダイナミックな緊張感を高め、視聴者の注目を集めた。

◇職場の生活はチェムガクのように、先輩愛はパクユチョンのように
パク・ユチョン(チェムガク駅)は李元鐘(イ・ウォンジョン)(強力係長役)に自分のボールを回しながら、職場で上司に愛される法を見事に披露して笑いを届けた。
IMG_2898.jpg

この6回でナムグン・ミン(グォンジェヒ駅)のレストランで起きた殺人事件を追跡していた時、偶然、麻薬事犯を検挙するようになり、これを李元鐘(イ・ウォンジョン)のボールにし、表彰状と金一封を受けられるようにした。

また、金一封を受けた記念で、食事のため訪問し作った鶏肉の水炊き家でも隠された不法賭博場を襲ったほか、事件の終結後に報告する過程で、"~と韓国刑事課長が考えていらっしゃいます"と話した。

パク・ユチョンは、SBS'においを見る少女'で好演を展開し、お茶の間劇場を率いていく俳優の威容を誇示した/写真=SBS

これにその間、刑事課捜査を支援していたパク・ユチョンをいじめてきた李元鐘(イ・ウォンジョン)はむしろ他の刑事たちがアドバイスを与えるほど'ムガクの苦労'に陥る姿を見せるなど、パク・ユチョンは、職場生活の真髄を披露した。

実はカメラの外でもパク・ユチョンは、先輩の愛をいっぱい受けた。
李元鐘(イ・ウォンジョン)はパクユチョンについて"いつも先に率先して配慮する人間的な演技者だ。

他の追随を許さない程度で先輩と後輩俳優、そしてスタッフたちとも風通しを良くして、行動するんが成熟していてどんなに褒めてももったいなくない。

ドラマを責任を持つ主人公と疲れたはずなのにもいつも先に撮影現場に到着し、台本の練習をしていて、また知りたいことは先輩たちに聞いてくださってきれいに見えるくらい"と話した。

また、この'スリーデーズ'にも一緒に出演したチョヒボンは"一緒に演技するほど、瞬発力とコミック的な感覚がすぐれた演技者ということを実感して、とても気楽に演技の呼吸を合わせている。

ユチョン氏が多くの作品、特に映画'ヘム'を通じて演技力について大衆と評壇の認定を受けたことには、それなりの理由があった"と称賛を惜しまなかったことがある。
(自動翻訳なので意味不明なところがありますが、雰囲気で読んでね)


元記事へ


(画像はすべてお借りしています)



未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/05/23(土)00:55

«  | HOME |  »


プロフィール

かめ

Author:かめ
猫とユチョンが大好き

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR