FC2ブログ

怪物新人、ユチョン!!!

JYJ ユチョン、怪物新人の誕生!

「百想芸術大賞」でも快挙


MYDAILY |2015年05月27日11時59分
IMG_3317.jpg


俳優としても活躍しているJYJのユチョンが、“忠武路(チュンムロ:韓国映画界の代名詞)の怪物新人”の座を確固たるものにした。

26日午後、ソウル東大門(トンデムン)慶熙(キョンヒ)大学平和の殿堂にて、シン・ドンヨプ、キム・アジュン、チュウォンの司会のもと、第51回「百想(ペクサン)芸術大賞」が開催された。

同日、映画「海にかかる霧」のユチョンが男性新人演技賞の受賞者として、その名が呼ばれた。

ユチョンは「以前、ドラマでも賞を受けたが、初の映画『海にかかる霧』でこのような素敵な賞を頂き、心から感謝する。『海にかかる霧』を撮影して良かったということを、時が経つにつれて改めて思う。これからも心を尽くして、一生懸命努力する」と感想を伝えた。

これに先立ちユチョンは、「韓国映画評論家協会賞」「大鐘賞映画祭」「釜山映画評論家協会」「美しい芸術家賞」「今年の映画賞」「青龍映画祭」などで新人男優賞を受賞し、韓国映画俳優協会の「韓国映画 人気スター賞」「2014 CINE ICON」の「CINE21 ベスト・オブ・2014 新人俳優」に選定されるなど、「海にかかる霧」の一作で多くの映画関連の授賞式でトロフィーを総なめにした。

これまでドラマで活動してきたユチョンは、スクリーンでは検証されていない俳優だ。これを受け、スクリーンでの彼の演技に注目が集まり、ユチョンは錚々たる先輩俳優たちと肩を並べて映画に完璧に溶け込んだ。これと共に“忠武路の怪物新人”の誕生を知らせ、今後の“映画俳優ユチョン”に対する期待を高めた。

「海にかかる霧」は大漁の夢を抱えて出港した6人の船員が、一寸先が分からない海の霧の中で密航者を運ぶことになり、取り返しのつかない事件に巻き込まれる物語を描いた映画だ。ポン・ジュノ監督が企画・制作し、「殺人の追憶」の脚本を執筆したシム・ソンボ監督がメガホンをとった。
元記事配信日時 : 2015年05月26日23時53分 記者 : キム・ミリ、写真 : キム・ソンジン

元記事へ

IMG_3315.jpg
IMG_3321.jpg
IMG_3317.jpg
IMG_3313.jpg
IMG_3311.jpg
(画像はすべてお借りしています)

この服の地模様きれいですね~

聡明なユチョンの額が光って

発光体になっている

トロフィーになりたいもの





JYJ花咲けプロジェクトに参加しています。よかったらポチってしてください。 
                             にほんブログ村 JYJ


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村


IMG_3320.jpg

51回百想芸術大賞が終わりました。
(中略)
授賞するだけのプログラムと人々が受賞者になったという評価が出ている状況の中でパク・ユチョンの新人賞受賞も偉そうに近づいています。

昨年、映画'ヘム'でデビューし、すべての映画授賞式で新人賞を受賞したパク・ユチョンは、百想芸術大賞まで果たし、彼がどれほど凄い存在かを見せてくれました。
(中略)
"以前にTVドラマでも、賞を受けたが、初の映画'ヘム'にいい賞をあたえるてくださって感謝する"
"今日シムソンボ監督お久しぶりにお会いで良かった。 'ヘム'をすること本当によくしたという考えが心から心をこもって演技する"
新人賞ではあるが、パク・ユチョンの首相は特に際立っていました。

そうするしかないのはパク・ユチョンが映画デビュー作ですべての新人賞を総なめしたからです。 ドラマの演技者が映画に進出して成功するのが易しくないです。

さらにアイドル出身の俳優がドラマだけでなく、映画まで渉猟する状況はすごいと見るしかないです。
イメージ
百想芸術大賞で'二十'カンハヌル、'江南1970'イ・ミンホ、'セシボン'チョボクレ、'ソーシャルフォビア'のビョンヨハンとの激しい競合を繰り広げたパク・ユチョンだったが、受賞者はすぐにパク・ユチョンでした。 それだけ競争者ないほど卓越した演技力を見せてくれたという事実は明らかするためです

乗る人は乗って、多くの人たちが予想した範疇から大きく脱していない授賞式でした。 もちろん、小さな破格と呼ばれるナヨンソクピディの大賞が特別さに近づいているが、、これも当然さを覗かせる結果でもあります。

パク・ユチョンの新人賞の獲得には多分これ以上出られない大記録である可能性が高いという点で、彼の百想芸術大賞新人賞受賞は特別です。
元記事




[51回百想(ペクサン)]映画新人賞パク・ユチョン-チョン・ウヒ、

代替不可能な演技者になった

htm_20150526214303167.jpg

入力2015-05-26 21:43:03

第51回百想芸術大賞映画部門新人賞の主人公はパク・ユチョンやチョン・ウヒだった。

パク・ユチョンは、映画'ヘム'として成功的なスクリーンデビューを果たした。 百想(ペクサン)審査委員団は"映画'ヘムで'完璧に'アイドル出身の俳優'レッテルを外した"と好評した。

"ドラマなどを通じて演技力を築いてきたパク・ユチョンが今度の映画を通じて代替不可能な演技者として成長した姿を見せた"、"韓国を代表する韓流スターのパク・ユチョンは、歯切れの良い活躍で'映画韓流'の未来が明るい"に審査委員たちの意見が一致した。

パク・ユチョンは、これまでドラマで見せてくれたジェントルしてかわいいイメージを脱いで密航者を運んで、取り返しのつかない事件に巻き込まれるようになった'チョン・ジンホ'の純朴なの最年少の乗組員の東食役を演じ、熱演した。

'ソンギュンガンスキャンダル''屋上部屋の皇太子''見たい'など、ドラマでしっかりと演技力を築いてきたパク・ユチョンは、自分の初めての映画'ヘム'で'映画俳優'としての可能性まで立証した。

経たキャラクターの東食を繊細で無難に演技して出しながら、キャラクターに'自分の色'を与えたという評価を受けた。

チョン・ウヒは映画'ハンコンジュ'で新人らしくない安定的な演技力を披露して話題を集めた。 審査委員団は"'映画'ハンコンジュ'はチョン・ウヒが完成させた作品"とし、"チョン・ウヒは'ハンコンジュ'そのものだった。 チョン・ウヒは没入度のある演技で観客を主人公に完璧に移入させた"と誉めた。

'密陽女子中学生性的暴行事件'をモチーフにしたこの映画でチョン・ウヒはおぞましい事件の被害者でありながら、いざ加害者を避けて通って生きていかなければならない危険な姫の状況をリアルに表現した。 "私は誤りがないんです"と淡々と語る場面は見る人の胸に深く浸透した。

百想芸術大賞候補が公開された直後からチョン・ウヒは最も有力な受賞候補に予想されていた。

第34回韓国映画評論家協会賞、第35回青龍映画賞、今年の女性映画人賞演技賞、黄金、撮影賞、今年の映画賞、野花の映画賞など多くの授賞式で女優主演賞を受けた彼が'新人賞'にノミネートされ、注目を集めた。

'州・助演級、出演作が三本以下の場合新人に分類される'は百想芸術大賞規定によるもの。

百想(ペクサン)審査委員団は"演技経験があり、注目度が高いとしても新人賞候補になる資格要件に合えば新人賞候補にノミネートされているのが俳優の立場でも意味があるだろう。

俳優には一生に一度上げることができる機会だから"と意見を集めた。



元記事へ


IMG_3319.png
IMG_3318.jpg


未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)2015/05/27(水)22:16

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »


プロフィール

かめ

Author:かめ
猫とユチョンが大好き

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR