FC2ブログ
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  


第24回の釜日(プイル)映画賞本大会審査

(前略)
第24回の釜日(プイル)映画賞本大会審査が20日午後、釜山(プサン)日報社6階の会議室で開かれた。 鄭大炫記者jhyun@
最優秀監督賞候補には102番目の作品である'化粧'を作った巨匠イム・グォンテク監督をはじめ、クァク・ギョンテク(極秘捜査)、洪尚秀(ホン・サンス)(自由の丘)、オスンウク(無頼漢)、チェ・ドンフン(暗殺)監督が選ばれた。 最優秀作品賞候補映画を作った監督たちが大部分そのまま最優秀監督賞候補に上がっており、オスンウク監督は新人監督賞候補と最優秀監督賞候補に同時に名を連ねた。

主演男優賞候補はアン・ソンギさん(化粧)、李晶載(イ・ジョンジェ)(暗殺)、キム・ユンソク(極秘捜査)、キム・ナムギル(無頼漢)、パク・ジョンボム(生きる)が上がり、演技派俳優たちの錚々たる対決が予想される。 主演女優賞候補はチョン・ドヨン(無頼漢)、キム・ヘス(チャイナタウン)、ヨム・ジョンア(カート)、チョン・ジヒョン(暗殺)、金ゴウン(チャイナタウン)が選定された。

助演男優賞候補はイギョンヨン(少数意見)、ユ・ヘジン(極秘捜査)、オ・ダルス(国際市場)、イソンミン(お客さん)、チョジンウン(暗殺)、オムテク(チャイナタウン)が名を連ねた。 助演女優賞候補はチョン・ウヒ(お客さん)、ハンイェリ(ヘム)、金ヘジャ(犬を奪う完璧な方法)、キムホジョン(化粧)、ムン・ジョンヒ(カートが選定された。 イギョンヨンは、予備審査で'少数意見'と'情報提供者'二本の映画が、すべて候補に上がって優れた活躍を見せてくれたことを確認することができた。

今年は映画界新人たちの活躍も目立った。 新任監督賞候補に金テヨン(巨人)、ヤン(お客さん)、ハン・ジュンヒ(チャイナタウン)、ウムンキ(足球王)、ホンソクジェ(ソーシャルフォビア)オスンウク(無頼漢)監督が上がった。

新人男性演技賞候補としては、パク・ユチョン(ヘム)、キム・ウビン(二十)、ビョンヨハン(ソーシャルフォビア)、チェウシク(巨人)、安在鴻(アン・ジェホン)(足球王)が選ばれ、新人女子演技賞候補にイ・ソム(マダムペンドク)、パクソダム(京城(キョンソン)学校)、キムセビョク(真夏のファンタジア)、クォン・ソヒョン(マドンナ)、イユヨン(春)が競争する。

釜日(プイル)映画賞はこの他に脚本賞、撮影賞音楽賞美術賞を授賞しながら、特別賞と故ユヒョンモク監督の青年映画精神を称えるユヒョンモク映画芸術賞と釜日読者審査壇上を表彰している。

釜日(プイル)映画賞は1958年、国内最初の映画賞で作られて1973年第16回で中断され、35年後の2008年に復活し、今年で第24回を迎える。 韓国で最古の歴史に公正な審査で名声を得た。 '24回の釜日(プイル)映画賞'授賞式は10月2日ヘウンデグランドホテルで開かれる予定だ。



元記事へ




今日のユチョンの髪が

かなり刈り上げられている

こんなに短くなっているとは?

ビックリ⁉️



(画像は全てお借りしています)






動画weibo→クリックしてね








この記事へコメントする















かめ

Author:かめ
JYJとユチョンが大好き

QR